マタニティーブルー?妊娠中や産後に夫が嫌いになるママのパターン

マタニティーブルーとは

”産前うつ”と”産後うつ”に分けられます。

 

妊娠中の”うつ”は

ホルモンバランスやお産の不安からで

ほとんど妊娠初期に落ち着くそうですね。

 

出産後の場合は

お産の1週間くらい後に見られる感情の動きで

体調の変化や育児への不安などが原因で

”うつ状態”になるものです。

 

だいたい2~3日がピークで、


【スポンサーリンク】

長くても2ヶ月以内には治まります。

一過性で、ほとんどのママは

すぐに元気になるみたいです。

 

出産前は3割、出産後は4割以上のママが

こういう”うつ状態”を経験するそうです。

 

私自身は正直どちらも

あまり自覚が無かったのですが...

友達とかは経験している人も多いです。

 

ま、たとえこの時期、

ご主人のことでイライラしたり

嫌いになったり、

離婚したくなったりしても...

 

そんなに気にすることでは

ないような気がしますね。

 

でも、こういった状態が長期化している場合は

少しケアが必要かも知れません。

 

ご主人へのイライラだけでなく

不安感、疲労感、すぐに涙が出る、頭痛、不眠

これらは”うつ状態”が

続いている可能性がありますので

専門のお医者さんへ相談するのがよいでしょう。

 

でも、ご主人にイライラしてるだけなら

違う見方も必要ですね。

 

それってマタニティーブルー?

ご主人へのイライラをマタニティーブルーと

勘違いしているママもいるようですね。

 

もちろん、出産という大事業を成し遂げた後で

心の状態が以前と違うというのも解りますし

初めての出産ならなおさらです。

 

今までは、2人の生活、

でも3人になって状況は一変します。

 

あなたが、責任感が強く、まじめなら

全てを一人で抱えてしまっている

のかも知れません。

 

まじめで、自分に厳しい人は

人にも厳しくなりがちです。

それに、

人に助けを求めることをしませんし

まわりからは

助けを拒んでいるようにさえ見えます。

 

妊娠前から妊娠・出産の後も

何も変わった様子もないご主人に

不満を感じているのではないでしょうか?

 

ムカついたり、イライラしたり

それは産後の心の不調からくるものでしょうか?

 

正体がわかれば解決できるかも知れませんね。

 

先ずは原因を探ってみましょう

人が人を嫌いになるのには

大きく分けて二つあります。

 

1.自分の持っている価値観やルールを破る人だから

2.自分の事を大切に扱ってくれない人だから

 

あなたがご主人のことを嫌なのは

ご主人がどちらかだと、

とあなたが感じているということです。

 

おそらくあなたは...ご主人があなたのことを

「大切にしてくれていない」

と感じているのではないでしょうか?。

 

でも、それは本当なんでしょうか?

ひょっとしたら...

 

あなたがそう勝手に感じているだけ

かも知れません。

 

あなたが、

ご主人に望んでいることは何でしょうか?

 

先ずはそれをはっきりさせましょう。

 

もっと優しく接して欲しいのでしょうか?

もっといたわって欲しいのでしょうか?

もっと話を聴いてほしいのでしょうか?

「大変だね」って労って欲しいのでしょうか?

何かを手伝って欲しいのでしょうか?

どんな状態が理想でしょうか?

 

「私はどうしてもらいたいんだろう?」

 

ノートとペンを用意して

この質問を書いて見てください。

 

そして...

思いついたこと

感じたこと

なんでもいいから続けて書いてみてください。

 

ご主人への不満や要望を具体的にしましょう。

 

いくつか不満や要望が出てきたら

それが満たされないことで、

 

あなたは

どんな気持ちになっているのでしょうか?

 

寂しいのでしょうか?

悲しいのでしょうか?

辛いのでしょうか?

不安なのでしょうか?

怖いのでしょうか?

心細いのでしょうか?

 

「忙しくて、

そんな面倒なことやってられない!」

とあなたは思うかも知れませんね。

 

でも一番大切なのは

あなたと...

あなた自身とのコミュニケーションです。

 

あなたが...

あなた自身のことを

ちゃんと理解してあげることです。

 

あなたが、

自分とのコミュニケーションを疎かにして

感じていることを放置して

 

無視しているのなら

 

あなたの気持ちは晴れることはありません。

 

ご主人からも

理解されることはないかも知れません。

 

あなたが...

あなた自身を扱っているように

 

あなたは...

人から扱われる。

 

このことを知っておいてください。

 

自分の望みが解ったら

今度はご主人に伝えることです。

あなたの”気持ち”と”要求”を

ご主人に伝えましょう。

 

伝える...

あなたは、このことでなにを考えるでしょうか?


【スポンサーリンク】

 

「言ってもどうせダメだわ」

「気分悪くするに決まってるわ」

「まともに相手にされないわ」

 

そんなふうに考えてしまいますか?

 

でも、それは本当でしょうか?

あなたは、今までの経験上

そんなふうに考えているだけかも知れません。

 

とりあえずその考えは横に置いておいて...

 

私がとっておきの

相手に伝わる方法を伝授しますから

勇気を出してトライしてみてください。

 

先ずは、

感情的にならないこと。

相手を攻撃しないこと

 

これをやると、相手は必ず防御しますから

あなたとの間に壁をつくってしまいます。

 

結果、あなたの言葉は伝わりません。

 

そうならないように

「私」を主語にすることです。

けっして「あなた(ご主人)」を

主語にしないこと

 

これは...

言いたいことを自分で確認できる。

感情的になりにくい

 

同時に

相手を攻撃しない。

壁をつくらせない。

 

というメリットがあります。

 

あなたがどうしたいのか?

あなたがどうして欲しいのか?

あなたが何を感じているのか?

あなたがどんな気持ちを

わかってほしいのか?

 

「慣れない子育てで

毎日不安がいっぱいだから

もっと優しくして欲しいの。」

 

「なんか子供が出来たのも

他人事みたいで孤独を感じるのよねー

もっと『大丈夫か?』とか

『手伝うことないか?』とか

言って気にかけてほしいのよ」

 

こんな感じでしょうか?

 

あなたは今まで、なにもご主人に伝えずに

 

自分のことを理解して欲しい

と望んでいただけかも知れません。

只、イライラをご主人にぶつけていただけ

かも知れません。

 

ご主人には何も伝わっていないかも...

 

私の場合は、

普通に主人にいろいろ要求してました。

「ああしてほしい」

「こうしてほしい」

という事だったり

 

どうせこんなこと主人に聞いても分からない

とか思っても

「どうしようか?」

「こうしようか?」

質問していました。

 

要するに、相手と理解し合えるように

コミュニケーションを取るということです。

 

言葉以外のコミュニケーションも

スキンシップは

言葉以上に相手との関わりを深めます。

 

産後、特に授乳中は...

 

「する気がしない」

というママも多いかと思います

 

寝る時間も自由な時間も一切なしで、

ハッキリ言ってそれどころではないですよね。

 

でも、少し無理して、キスやハグだけでも

ご主人に要求してみてはどうでしょう?

 

そうすることで言いにくかった事も

言えたりするかも知れません。

 

私の友達のカウンセラーに...

自称、「性愛セラピスト」がいるのですが、

 

彼女の話では

出産後、セックスレスで

夫のことも煩わしくなって

離婚のことばかり考えてるってママが

けっこう多いようです。

 

ちょっと信じられない話ですが...

そういうママでも、

彼女のカウンセリングを受けると、

その夜から

ご主人と関係が持ててしまうそうなんです。

 

それで、離婚のことばかり考えてたのが

ウソのようになるママも多いとか...

 

このように

カウンセラーの力をかりるのも一つです。

 

他にも、

子供を預けて2人だけでデートするとか...

その気になれば出来るはずです。

 

私のまわりを見渡しても

こういった努力をしていない夫婦が

多いような気がします。

 

結果、子供の為だけに惰性で

何十年も夫婦関係を続ける

これでは、ちょっと寂しいですよね?

 

言わなければ解りません

 

「阿吽の呼吸」とか、

「お互い言葉にしなくても

解りあえる方が上等だ」とか、

 

あなたもこういった日本的な文化に

洗脳されているかも知れません。

確かに理想かも知れませんが...

 

でも、こういう価値観が

あなたを不幸にしていることもあります。

 

ちゃんと伝えれば解りあえるのに...

 

「言わなくても解って当然!」とするのは

 

あなたのエゴ、怠慢ですね。

 

ひょっとしたらご主人は

あなたが、なにか言ってくれるのを

待っているかも知れません。

 

言葉で解りあえる

相手の温もりを肌で感じる

 

私たちは親からも、学校でもこういった

コミュニケーションのことを教えられずに

大人になってしまいました。

 

今からでも遅くありません。

学んで、それを使いこなして、

人生を豊かにしませんか?

 

まとめ

 

気分が晴れない、夫のことが嫌い、

マタニティーブルーと

本当に関係があるんでしょうか?

一人で頑張ってませんか?、

助けを求めていますか?

ご主人に対して

何が嫌なのかを明確にしましょう?

ご主人に望んでいることは何でしょうか?

先ずは、あなたの気持ちや望みを、

あなた自身が理解してあげましょう。

自分とのコミュニケーションを

大切にしましょう。

気持ちや、望んでいることが解れば

今度は相手に伝えましょう。

”私”を主語にして、

相手を攻撃しない伝え方を学びましょう。

言葉と同時にスキンシップも

大切なコミュニケーションです。

「解って当然!」はエゴ・怠慢

 

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*