洗濯槽はワイドハイターですっきりお掃除!汚れがみるみる落ちる!

毎日の洗濯で大活躍している洗濯機。

掃除はしていますか?

 

洗濯する時

洗濯機に洗剤を入れて洗っているから、いつも綺麗よ。

と思ってはいませんか?

 

洗濯機の中を見ると、綺麗。

だからこそ勘違いしてしまいます。

ですが目に見えていない所があるのです。

 

洗濯槽は目に見えてないだけで隠れ汚れがびっしり!?

洗濯機を分解してみると中がどんだけ汚いかわかります。

 

目に見えていないからと安心していると


【スポンサーリンク】

実はカビだらけなんて事も。

 

こんなところにもカビが生えていたなんて!

と思える場所でもカビはやってきます。

詳しくはこちらの記事で。

トイレ以上に汚い!ウジャウジャ細菌だらけの意外な場所とは
みなさんはトイレというと何をイメージされるでしょうか? 一人っきりの空間で落ち着くといった ポジティブな意見もあれば 臭...

 

最近、洗濯物が洗っても汚れ落ちが悪い?

洗濯物から嫌な臭いがするような?

と気付いたら危険信号です。

 

洗濯槽の汚れは洗濯機の構造上しかたの無い事なので

定期的に洗濯槽の掃除をしてすっきりさせましょう。

 

私は2ヶ月おき位で洗濯槽の掃除をしています。

それでも洗濯槽は汚れているようで

洗うたびに黒い垢の固まりのような物がたくさん出てきます。

 

黒い固まりを見る度に

こんな汚い洗濯機で洗濯。

 

汚れを落とすどころか、さらに汚していたのでは?

 

 

 

掃除をすると汚れが目に見えて

たくさん出てくるので

「めっちゃきもちいい!」

高圧洗浄機で汚れを落とすあの感覚に近いです。

 

 

2ヶ月に1度の反省と爽快感。

1度試すと癖になりますよ。

 

そんな洗濯槽の掃除。

私は専用の洗濯槽洗剤を使っていました。

 

ところが普段家庭で使っていて常備している洗剤。

 

ワイドハイター(粉末)を使って

掃除できるらしいと聞き試してみました。

 

 

 

 

 

ドラックストア等で

洗濯槽洗剤をみつける度に買っては

色々と試してきた私がおすすめする洗剤。

 

口コミも多いので使ってみる価値はあると思います。

 

そしてこの専用洗剤は酸素系漂白剤です。

ワイドハイター(粉末)も酸素系漂白剤になります。

 

洗濯槽の掃除に使う洗剤は

大きく2つの洗剤に分けられます。

塩素系漂白剤と酸素系漂白剤。

 

塩素系漂白剤

主成分が亜塩素酸ナトリウム。

汚れを分解して溶かします。

 

汚れを解かすので汚れは実際目に見えないです。

強い殺菌作用がある為、

半年に1度位の掃除で綺麗さを維持できます。

 

塩素系の独特な臭いがあり、

取り扱いにも注意が必要です。

 

酸素系漂白剤

主成分が過炭酸ナトリウム。

汚れを浮かせて剥がします。

 

目に見えて汚れが落ちるので爽快感があります。

塩素系より穏やかな洗浄力なので

2ヶ月おき位での掃除が必要です

 

小さな子どもいる家庭は

酸素系の方が安心して使えると思います。

 

【注意】

ワイドハイターは色々な種類がありますが、

今回は粉末を使用します。

 

どれも同じに思えますが、

液体と粉末は別物になります。

 

粉末は弱アルカリ性の主成分は過炭酸ナトリウム。

液体は弱酸性の主成分は過酸化水素。

 

どちらも酸素系漂白剤。

違いがよく分かりにくいですが、


【スポンサーリンク】

除菌・消臭・漂白力が大きく違います。

 

ワイドハイター(液体)で掃除をしても効果は少ないようです。

 

専用洗剤とワイドハイター(粉末)

どちらも掃除の手順はほぼ同じようです。

時間はかかりますが、(ほぼ待ち時間です)

あまり手間はかかりませんので

ぜひチャレンジしてみてください。

 

洗濯槽の掃除方法!主な作業はワイドハイターを入れるだけ!

洗濯機にお湯を入れる。

  温度は4050度位まで。

  お風呂から直接でもお鍋ややかんを使っても。

  量はできるだけ多く。ぎりぎりまで入れてください。

ワイドハイター(粉末)を入れる。

  量は10L100g

 

  洗濯機のL確認は水位表示、フタの裏のシール。

  それでも分からない時には説明書を見てください。

 

  4~5人家族でしたら8kg位の洗濯機を使っていると思います。

  そのサイズですと70L~80L位の水位ですから

  ワイドハイター1本を全部入れます。

 

  *ワイドハイターの本体750g 詰替え用500g

 

  多いと感じるかもしれませんが思い切って入れてください。

 

洗濯機を5分程回す。

フタを閉めて一晩おく。

翌朝、黒い固まりが浮いているので

  ゴミ取りネットなどですくう。

少し洗濯機をまわして、すくう。

  を繰り返し。

  ゴミが出なくなったら排水。

最後に洗剤も何も入れていない状態で

  水位『高』で洗濯機をまわして完了です。

 

読むと長いですが実際は簡単な作業です。

 

今回、私がワイドハイターで試した結果。

評判の良い専用洗剤より効果がありました!

 

どちらも同じ酸素系漂白剤という成分でしたが

違いが出ました。

 

一晩おく前に洗濯機をのぞくと

黒い固まりはもちろん大量に、

そして水の色が灰色に濁っていました。

 

今まで掃除しても微かに臭っていた異臭。

今回のワイドハイターで試した後は臭いもなし。

これからはワイドハイターのお世話になる事に決定です。

 

毎日の洗濯物が綺麗に洗えるように

ぜひ洗濯槽の掃除、試してみてください。

 

(ゆみ)

 

 

関連記事

汗染みにもワイドハイターは効果抜群!

落ちにくい汚れをおよすのにワイドハイターは役立ちます。

この記事ではワイドハイターが切れたときの代用として

食器用洗剤を、汗染み、黄ばみなどの取れにくい汚れの落とし方まで

紹介しています。

汗染みは食器用洗剤でもOK!黄ばみをスッキリ落とすおすすめ洗剤はコレ!
暑い夏。 外に立っているだけで 汗がだらだら流れてきます。 そんな夏がやってくると毎年悩むのが 服の汗染みですよね...

 

エアコンもほっとけば汚れが溜まってしまう場所

2週間に一回の手入れでカビから衣服を守りましょう

エアコンカビの原因は部屋干しとホコリ!菌を絶つ掃除法!
エアコンのフィルターなどに、カビが発生すると 咳が止まらなくなったり、目が痛いなど健康被害が。 家族に悪影響を及ぼさな...

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*