冷蔵庫のカビには体に優しく徹底的に掃除しよう!

冷蔵庫の中に

いつ入れたかわからない

おかずの残りに・・・

 

カビが発生していた。

 

こんな経験ありませんか?

 

食べ残しのおかずを

「もったいないから」

捨てられなくて

 

また次におかずが残って

冷蔵庫に入れて


【スポンサーリンク】

どんどん奥に押し込まれた食べ残しのおかず。

 

ラップをして、お皿のままで

入れていてすっかり忘れて・・・。

 

これは、私の実家の冷蔵庫。

 

たまに帰り、夕飯の支度をたのまれて

冷蔵庫を見ると、出てくるんです。

 

母「忙しいから忘れちゃうのよね~」

 

気持ちはわかりますが

衛生的によくありません。

 

冷蔵庫の野菜室をのぞくと

葉物の野菜がとけて、黒いカビが発生している。

 

私「これは?」

母「もらいすぎて、忘れちゃうのよね~。

 もったいないから、きれいな部分だけよりわけて食べてよ。」

私「これ、もう、カビの根が他にもまわってるから

 食べられませんよ。おなか壊すよ」

 

母は本当に忙しい人で

「冷蔵庫にいれておけば大丈夫」

と、過信しすぎている人。

 

母の名誉のために言いますが

部屋やキッチンはきれいに片付いており

掃除に関しては

「少し潔癖症」なぐらいうるさい人です。

 

それなのに、冷蔵庫のカビを気にしないなんて

小さい子供がいるときには

さすがに苦言しました。

 

食中毒や、アレルギーの原因にもなるカビ。

 

カビの発生した物を取り除いただけでは

冷蔵庫の食品にまたかカビが発生します。

 

また、食品を保存する場所なので

なるべく体に害の少ない掃除用品で掃除をしたい場所。

 

冷蔵庫のカビ対策をまとめてみました。

 

冷蔵庫の掃除に使いたい掃除アイテム

・クエン酸

 

 

レモンや梅干にも含まれる有機酸の一種。

酸性なので、水あかや、せっけんカス、トイレのアンモニア臭など

アルカリ性の汚れを分解し殺菌効果も期待できます。

 

冷蔵庫の掃除に使えるのが

「クエン酸水」です。

 

作り方 

材料 水400ml クエン酸 小さじ2杯

①水をいれたカップにクエン酸を入れよく溶かす。

②スプレーボトルに入れる。

できあがりです。

 

これに、アロマオイルの

ペパーミント、ユーカリ、ティーツリー、レモンを2、3滴入れると

除菌効果もあがり、香りも楽しめます。

 

・もしもクエン酸がなければ

酢水で代用も可能。ただ、においは強いです。

お酢の主成分はクエン酸と性質が似ていて

掃除に使えます。

 

酢1に対して水を4~5倍に薄めましょう。

寿司酢には調味料が入っているので

お掃除には使えません。

 

・重曹

天然ミネラルの一種で、「ベーキングソーダ」ともよばれます。

天然成分からできているので、体に害がないうえ

水に流しても川や海を汚しません。

 

弱アルカリ性で酸性の油汚れを中和してくれます。

また、粒子が細かく少しずつ水に溶けるので

穏やかな研磨作用で、クレンザーとして利用できます。

 

・エタノール

エタノールについてはエアコンのカビ対策の記事で詳しく紹介しています。

エアコンカビの原因は部屋干しとホコリ!菌を絶つ掃除法!
エアコンのフィルターなどに、カビが発生すると 咳が止まらなくなったり、目が痛いなど健康被害が。 家族に悪影響を及ぼさな...

冷蔵庫の掃除にもエタノールのスプレーは使用できます。

 

・塩素系漂白剤

ふきんを消毒する時に使うものです。

 

・きれいなぞうきん、歯ブラシ、ゴム手袋、ビニール袋。

 

冷蔵庫でカビが発生しやすいのは野菜室!

c8aca549787f7425ce1274ea3e54f780_s

野菜は畑で育ち、土についたカビ菌から

どうしてもカビが発生しやすいのです。

 

また、生きているので呼吸をします。

 

袋の中に入れたまま保存をすると

水蒸気から湿度が高くなり

野菜室はカビが発生しやすくなるのです。

 

それに加工食品と違い、防腐剤もはいっていません。

 

野菜室のお掃除からはじめましょう。


【スポンサーリンク】

 

冷蔵庫の大掃除の方法

6bc43944474666a39a2b4201541aa5e4_s

 

使うもの

酸素系漂白剤、エタノール、ぞうきん、歯ブラシ、ゴム手袋、ビニール袋。

 

・酸素系漂白剤で汚れ落としと、除菌と同時に!

①庫内を空にして、外れる部品は外す

冷蔵庫の電源切ってから、中にある食品をすべて外に出します。

その後、棚板やケースなど外せる部品は

すべて外します。

 

賞味期限切れの食品もここで処分できますね。

 

②部品は漂白剤でつけ置き洗い

ゴム手袋をはめ、シンクや入らなければお風呂の浴槽に

ビニール袋を2、3枚重ね

お湯2ℓに酸素系漂白剤60gの割合で溶かした漂白剤溶液を作る。

 

その中に外した漂白剤を部品を入れて、付け置き洗いをします。

 

③その間に庫内を拭きそうじ

漂白剤溶液にぞうきんを浸してゆるく絞って拭き掃除。

忘れがちな天井から始めて

側面、下の棚の順に拭いていきます。

ドアの内側もきれいにしましょう。

 

細かい部分の汚れは、歯ブラシでこすります。

全体に汚れが落ちてきてから

最後に水拭きと、から拭きをします。

 

④部品を元に戻す

つけおきしておいた部品が30分ほどたったら

水ですすいで、水気をきってよく乾かします。

から拭きをしてから元に戻します。

 

パッキンの部分が黒ずんでいたら

エタノールをぞうきんにつけて拭きます。

 

ドアの外側も拭いて、掃除が完了したら、

電源を入れます。

 

製氷機のタンクも忘れずに

実は空になったタンクを入れたままにしておくと

カビが発生するのです・・・。

 

タンクにぬめりや、パッキンに黒カビができていたら

お掃除しておきましょう。

フィルターがあるタイプなら交換を。

 

パッキンはエタノールをぞうきんにつけて拭きます。

 

容器はキレイに洗ってからクエン酸水で消毒。

よく拭いてから、水を入れましょう。

 

 

冷蔵庫のふだんの掃除

d2c324b605fdbb52962c13b7ab84c7f5_s

調味料の液だれなどで汚れがち。

 

1日に何度も開け閉めをするドアも

手アカのつきやすい部分。

 

クエン酸水をスプレーして拭き掃除をすると

カビの菌を取り除いて、消臭作用もあり

イヤなにおいも防止できます。

 

カビが発生したときにはすぐに掃除しましょう。

 

使うもの

クエン酸水、重曹、エタノール水、きれいなフキン

 

①汚れの気になる場所を拭く

食料品を取り出した時に

汚れている場所に気づいたら

クエン酸水をスプレーして拭き掃除を。

 

②手アカや油汚れは重曹をつけて

ドアの取っ手部分や冷蔵庫の中でも

汚れがこびりついている部分は

 

粉末の重曹をぬらしたきれいなフキンにつけて

こすり落とします。

 

③仕上げにから拭き!エタノールスプレー

汚れが取れたら、から拭きで仕上げます。

 

除菌作用が強いエタノールを

最後にシュッとひと吹き。

 

冷蔵庫内を清潔に保てます。

 

まとめ

カビは、みつけたら、きちんと除菌!

カビは胞子なので空気中にも

放出されています。

 

なので、お掃除の時は

空気の入れ替えも考えて

扉を開放しておきましょう。

 

扉を開けたままにすると

開いていますよ~という

お知らせの音がうるさいのが気になりますね。

 

なので、大掃除の時にはコンセントも抜きましょう。

冷蔵庫のコンセントはめったに抜かないですよね。

 

だからこそ、コンセントにたまったホコリも

掃除しておけば

たまったホコリからの

万が一の火災のリスクも減らせます。

 

体に害の少ないカビ退治のお掃除方法。

 

カビの発生しにくい

冷蔵庫の野菜の保存方法も

試してみてくださいね♪

 

(みみみ3)

 

関連記事

洗濯槽はワイドハイターですっきりお掃除!汚れがみるみる落ちる!
毎日の洗濯で大活躍している洗濯機。 掃除はしていますか? 洗濯する時 洗濯機に洗剤を入れて洗っているから、いつも綺麗...

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*