ライフスタイルのちょっとした変化で大掃除がいらなくなる?!

いつの間にか、たまっていたホコリ

子供が汚すトイレマット

テレビ裏のほこり。

そんな時に、「大掃除までほっておこう」

と、いう気持ちになりませんか?

 

見えないところは見なかったふり。

そんなある日、たんすの裏に500円玉を落としてしまい、

動かしてみたら、出てくる出てくるホコリや小さなおもちゃ。

なかにはいつ落としたのかわからないようなコーティングチョコまで。

 

うわぁ~見たくなかった~とか、


【スポンサーリンク】

思う時に限って重いたんすを一緒に動かしていた主人に

「いつから掃除してないの?」

なんて冷たい目で見られてしまったことも。

 

こんなになるまで放置をしたことを反省。

そして、予期せぬ大掃除がそこから始まり、

予定が狂ってしまい、焦るし、イライラするし、自己嫌悪になるわで大変でした。

 

そんなことから、自分がズボラであるとわかり、

大掃除の時間を節約したいなぁという思いから

やってみて、これは楽になった!と

おススメのそうじ道具と置き方などをまとめてみました。

 

トイレ

43b167796873a9be4d8684f79ee83d6d_s

思い切ってマットをやめました。

立ってするときに、床にこぼれると、マットが汚れます。

物が物だけに、マットだけを洗濯することになりますし、

洗い替えのものも用意しないといけません。

 

床にこぼれたのなら、すぐに拭けばいいだけのほうが楽です。

 

そして、

床掃除がしやすいように、トイレの床には物をおかないようにしました。

いちいちどかす手間がなくなります。

 

汚物入れはどうするの?

トイレブラシは?

 

この二つはタンクの横に貼り付けました。

トイレを流す反対側の側面に両面テープの厚手のもので固定。

もしも、賃貸物件で、貼り付けるのがダメなら

貼った跡の残らないはがせる粘着テープがおススメです

 

 

キッチン 

使い終わったらふきあげ。キッチン専用のふきん

 

ガステーブルには専用のふきんを。IHには焦げ付き防止の敷物を。

油汚れは固まるとやっかいになるので、

調理後はいつも拭いておきましょう。

 

IHには焦げ付き防止の敷物を。

IH電磁調理器を長年使用していると、徐々に焦げ汚れがついてきます。

これを落とす専用のスポンジも売っていますが、

それなら、はじめから、焦げ付かせないように、マットをしいてしまえばいいのでは?

 

 

 

キッチン用のマットもやめてしまった。

マットをどかして掃除をする手間もなく、トイレと同じで洗う手間もありません。

ですが、汚してもすぐふき取れるように、キッチン専用のクイックルワイパーを置きました。

 

e7d30ec0097edf2c25aafe45577d0a08_s

 

置き場所は、冷蔵庫と壁の隙間。

 

雑巾でも充分ですが、

かがむのが大変なおんぶをしている時などには、

長い取っ手のついたものが便利です。

 

掃除道具がすぐそばにあれば、

取りに行く手間がはぶけ、マメにそうじできます。

 

シンクや調理台は一日の終わりに乾拭きを。

カビの発生がなくなります。

 

三角コーナーもやめてしまった。

生ごみは、袋に入れてしばって捨てる。

 

においもなくなり、三角コーナーの掃除もしなくてすみます。

 

三角コーナーは置いていたスペースの下が汚れ、

見えにくいので掃除もあまりせず放置しすぎるとぬめりが出ます。

 

三角コーナーをなくしたら、広く使いやすくなりました。

乾拭きのときにも、どかす手間がなくなり、衛生的です。

 

洗面台

058d0373d88a5142d405b116af81a8f9_s

 

排水口の髪の毛取りに、園芸用のネットを切り、押し込む!

古歯ブラシでくりっとするだけで、すぐ取れて、詰まることが少なくなります。

 

百円ショップの園芸コーナーに鉢底ネットというものが売っています。

洗面台のはいすいこうよりも2センチほど大きく四角に切り取り

四角の角と真ん中に1.5センチほど切れ目を入れて、排水溝に押し込むだけです。

 

今まで使用していた付属のキャッチャーよりも

短い髪の毛までしっかりキャッチできて、排水溝の詰まりがなくなります。

 

 

そのうえ、キャッチャーはいちいち、ぬぐわなければ

長い髪はとれにくいのですが、


【スポンサーリンク】

この園芸用のネットを排水溝キャッチャーにすることで、

古歯ブラシをくりっとするだけで、見事にとりのぞけます。

 

キッチンワイプ(スポンジワイプ)で、汚れたら、ふき取る習慣を。

ぬれたままにしておくと、カビが生えやすくなります。

 

ファンデーションなどの落ちにくい汚れにはメラミンスポンジを。

洗面台全体を掃除するのにもこれは常備しておきたい便利掃除グッズです。

 

この掃除グッズ一式を薄型の小物ケースに入れて、

洗面台の下の収納の扉の上の方に貼り付けていつでも取り出せるように

下に張ると取り出しにくいのと、他の収納にぶつかるためです。

 

④リビング

リビングの家具は、足つきで、掃除機やお掃除ワイパーの入りやすいものに。

2db6173b2917e2da3ebfc79e66484826_s

 

今度買うときには検討してみてください。

掃除が楽になります。

 

最初のエピソードのたんすは、リビングにありました。

腰高窓の前に置いてあり、はじめから、

作り付けの家具にすればよかったと思いました・・・。

 

が、なかなかそうもいかないのでその後は滑りやすいマットを敷いて

動かして掃除しやすくして対応しました。

はじめから、足つきのものなら、お掃除しやすいですよね。

 

床に直接物を置かないようにする。

置くのならカゴに入れるようにすると、高い位置へ移動するのが楽です。

 

観葉植物などの重いものは、キャスター付の台の上に乗せる。

掃除機をかける時に、さっと動かせて便利です。

 

ほこりのたまりやすいテレビ。

テレビ台に常に、ホコリ取りを置いておきましょう。

小さなお子さんがテレビに触れて液晶が汚れるのなら、

液晶専用のクリーナーもそこにまとめて置いておくといいでしょう。

 

家電には静電気でホコリを寄せ付ける性質があるので、

気づいたらすぐ取り出せる場所にまとめて置くことで、

汚れがたまるのを防げます。

ちょっとした汚れに、ミニちりとりとミニホウキ。

掃除機を取りにいかなくてすみます。

食べこぼしのお菓子を掃除したり、

宿題が終わった後の机まわりのちょっとしたお掃除に。

 

雑貨屋さんでかわいらしいミニほうきとちりとりを選んで

フックなどにかけておけば、

実用性とインテリアをかねられて、

好きな物なので、使っていて気分もいいですよ。

 

床にも使えるコロコロ。

 

 

普通のコロコロテープでは、床に張り付き大惨事になりますが

床にも使用できるコロコロテープは本当に便利です。

 

ホコリも取れるし、取りにくい髪の毛をしっかりキャッチできます。

もちろん、カーペットにも使用できます。

 

まとめ

汚れたら、すぐにちょこっと掃除をする。

これだけで、大掃除の時に、そんなに苦労をしなくてすみます。

 

窓の汚れに気づいたら、暇ならやっておこうかな。

と、少しだけでも掃除好きになる。

その窓だけで残りの窓までやろうなんて無理はしないこと。

やる気があれば、やろう。程度の気持ちで。

b98da4d1ab318df36014edfa3ad48d79_s

 

お掃除好きで有名な松居一代さん。

毎朝、リビングの大きな窓を両面しっかり拭くのだとか。

開運にもなるそうです。

 

松居さんといえば、お掃除道具でマツイ棒が有名ですね。

マツイ棒の作り方は

割り箸や菜ばしと古タオルや伝線したストッキングを

 

それぞれ棒に巻きつけて、輪ゴムでとめるだけ。

 

簡単に作れます。

細かい部分の掃除に使えて便利です。

 

毎日使う場所はちょこっとお掃除で 汚れをためない。

掃除の時は楽に掃除できるように、床に物を置かない。

気づいた時にすぐ掃除できるよう、使う場所に置いておく。

 

この3つで、だいぶ大掃除の負担が減りますよ♪

 

(みみみ3)

 

関連記事

体と心の疲れをなくす主婦生活が楽になる特集!
みなさん主婦生活大変ですよね そんなみなさんの家事・育児・人間関係を 楽になるための記事を集めました。 家事 耳かきや爪切...

 

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*