汗染みは食器用洗剤でもOK!黄ばみをスッキリ落とすおすすめ洗剤はコレ!

暑い夏。

外に立っているだけで

汗がだらだら流れてきます。

 

そんな夏がやってくると毎年悩むのが

服の汗染みですよね。

 

洗濯物を干す時。

毎日、洗濯機で洗っているのに

落ちていない黄ばみがありませんか?

 

黄ばみがあるのは

襟や脇の部分が多いですよね。


【スポンサーリンク】

 

それは襟元や脇の汗には

皮脂が含まれているからです。

 

皮脂は油なので

水には溶けにくい為

普通に洗濯機で洗っていても取れません。

 

私は知らずに汚れが落ちないからと

23度と洗濯を繰り返した事があります。

もちろん黄ばみは取れません。

 

悔しくて何とかこの黄ばみが落ちないのかと

色々調べて試した結果

簡単に落ちて、黄ばみの予防にもなる方法を見つけました。

 

それが「食器用洗剤を使うこと」です。

 

「食器用洗剤は油汚れに強い」

CMでも聞きますよね。

その効果は皮脂の油にも有効です。

 

子どもが油っぱい食べ物を

洋服にべったり付けた時。

 

食器用洗剤で洗った経験はありませんか?

よく汚れが取れますよね。

 

そうです。

食器用洗剤は服の汚れも落としてくれるのです。

 

 

手間はかかりますが

汗をかいた服を洗濯機に入れる前に

食器用洗剤とお湯で軽くもみ洗いをしましょう。

 

この予防をしていると黄ばみとは無縁になります。

 

黄ばんでから落とすのは、

もう少し時間をかけないといけませんので

できればまめに洗うようにしましょう。

 

それでも黄ばみが出来てしまった時には

酸素系漂白剤で落としてみましょう。

酸素系漂白剤は色柄物にも使えるので安心です。

 

酸素系漂白剤とは違い

塩素系漂白剤は色落ちしてしまいます。

間違えて使わないようにしましょう。

 

購入する際に、パッケージ裏の説明に書いてありますが


【スポンサーリンク】

もしわからない時には店員さんに聞いてみてください。

 

私が良く使う酸素系漂白剤はワイドハイター(粉末)です。

 

 

どこの店頭にも並んでいるので買いやすさから重宝しています。

 

黄ばみの落とし方

①    食器用洗剤で軽く揉み洗いし油分を取る。

②    食器用洗剤を洗い流す。

③    大き目のバケツ等に50度位のお湯を入れる。

④    バケツに酸素系漂白剤を入れて溶かす。

  入れる量の目安は漂白剤のパッケージに書いてあります。

⑤    服を浸けこんで1時間ほど待つ。

⑥    洗濯機で普通に洗って終了。

 

最後に

どうしても取れなかった汗染み。

プロの手にまかす事も考えてみましょう。

 

お金はかかりますが、買い換えるよりは安い場合も。

 

クリーニング店に相談してみると

もしかしたら綺麗に取れるかもしれません。

 

襟の黄ばみですと2000円~3000円位が相場なようです。

 

クリーニング店によっては

前金預かりで、染みが落ちなければ料金が発生しない店や

落ちなくても料金が発生するなどあります。

 

相手はプロですので

黄ばみの状態を見て

落ちるかどうかの判断はできます。

 

事前に良く確認と相談をしてからお店にまかせましょう。

 

(ゆみ)

 

関連記事

ワイドハイターは洗濯槽の掃除にも重宝します。

洗濯槽はワイドハイターですっきりお掃除!汚れがみるみる落ちる!
毎日の洗濯で大活躍している洗濯機。 掃除はしていますか? 洗濯する時 洗濯機に洗剤を入れて洗っているから、いつも綺麗...

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*