東京駅の構内図を見て、新幹線の乗り換えをスムーズに行うには!?

多くの人が行き交うビッグターミナル。

東京駅。

人々が日々、せわしなく移動しています。

 

大人も子供も、学生もサラリーマンも外国人も

 

それぞれの目的に向かって集まる場所。

今回はそんな東京駅を取り上げてみたいと思います。

 

東京駅には出口が6つ!?新幹線口に近い出口とは!?

東京駅はとても広いです。

新幹線だけでなく、在来線のターミナルとなっていますので

まずは出口を確認することがポイントです。


【スポンサーリンク】

 

東京駅の出口は6つ。

「八重洲北口」「八重洲中央口」「八重洲南口」

「丸の内北口」「丸の内中央口」「丸の内南口」

 

さて、これらの出口からどうやって新幹線に乗るのでしょうか。

まずは構内図で確認しましょう。東京駅の構内図は、東京駅のホームページで確認できます。

 

 

八重洲北口、八重洲中央口方面には、東海道・山陽新幹線の「中央のりかえ口」と

東北・上越・北陸新幹線の「北のりかえ口」があり

八重洲南口、八重洲中央口方面には、東海道・山陽新幹線の「南のりかえ口」と

東北・上越・北陸新幹線の「南のりかえ口」があります。

 

東北・上越・北陸新幹線の場合は、「八重洲北口=北のりかえ口」

「八重洲南口=南のりかえ口」と覚えれば良いのですが

東海道・山陽新幹線は八重洲北口と八重洲中央口から行くと「中央のりかえ口」となります。

 

八重洲南口から入ると「南のりかえ口」となりますので

東海道・山陽新幹線ののりかえ口は注意してください。

 

また、丸の内方面から東京駅に入ると、新幹線乗り場までやや遠くなります。

丸の内方面はJRの在来線が多く、在来線に乗る人に巻き込まれながら進むので難易度が高いですね。

東京駅から新幹線に乗る場合は必ず「八重洲口」をめざしましょう。

 

ビジネスマンで溢れかえる東海道新幹線、少し足を伸ばす山陽新幹線

ここからは新幹線の種類について述べていきましょう。


【スポンサーリンク】

私は大阪出身ですから、乗るのは専ら東海道新幹線です。

東海道新幹線は、「ドル箱」と言われ

東京・名古屋・大阪の3大都市圏を結ぶ大動脈と言われていますね。

 

平日の新幹線は、朝から晩まで出張するサラリーマンで溢れかえっています。

車内はパソコンのキーボードを打つ音だけが響きます。

 

かつてキャリアウーマン!?だった私も

新幹線でパソコンでの資料作成やメール送受信を行っていました。

 

新幹線は意外と!?仕事がはかどります。

東海道新幹線は新大阪駅までですが、山陽新幹線直通に乗れば、九州まで行くことができます。

さすがに新幹線で九州に行くのは大変ですが、広島辺りだと新幹線で行く方が便利な場合があります。

 

私は広島カープファンで、昨年「マツダスタジアム」に行きました。

マツダスタジアムは広島駅から徒歩で行けるので、新幹線が便利です。

その時は、東京駅から広島駅まで4時間かけていきましたね。腰は痛くなりますが・・・。

 

東北・上越・北陸新幹線で気軽に観光!!

東北新幹線で東北日帰りや気軽に東北旅行に行けるのは、東京駅ならではの魅力です。

仙台駅は牛タンやずんだ餅など、仙台名物がたくさんあるので楽しいですよ。

 

東北新幹線は「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」「なすの」

山形新幹線直通の「つばさ」と、秋田新幹線直通の「こまち」があります。

 

個性的な車体は、鉄道ファンが虜になっていますね。

友人がSNSに投稿しているのを見かけることもあります。

東北方面へ旅行される際は、車両にも注目してみてください。

 

北陸新幹線の開通後は、東京から北陸へ非常に行きやすくなりました。

「日帰りで金沢に行ける!」とよく宣伝されていましたね。

私はまだ北陸新幹線に乗ったことがないので、蟹付きの温泉旅行へ行ってみたいです。

 

まとめ

1.東京駅はとても広い! 新幹線に乗るなら八重洲口をめざそう

2.東海道新幹線はビジネスマンが行き交う「ドル箱」

3.日帰りで観光ができる東北・上越・北陸新幹線

 

東京駅から日本各地へ行くことができる新幹線。東京駅は出口や乗り換え口がたくさんありますが

構内図をしっかり見て目的地をめざしてくださいね。

東京駅から始まるみなさんの旅が、素敵なものになりますように。

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*