暑中見舞いの例文ってどんなの?~友達に出す場合~

暑中見舞いのご準備はお済みでしょうか?

「友だちのいない人生ほど、不幸な人生はないで」

 

ダウンタウンの浜田雅功さんの言葉なんですが

なんでもご子息との会話だそうで

 

たまたまテレビを見ていた私はガーンと、これは真理ではないのかと

衝撃を受けたのをおぼえています。

 

それまで多くひとり旅をしてきて 世界遺産といわれる どれだけ尊い風景を見ても

感情をシェアできる相手なしには さみしいもんなんだな と気づいたんですね。

 

それからは旅にかぎらず、誰かと楽しめることをして生きたいと思うようになりました。

 

友人に対してはがきを出す際にも これは「おもてなし」なんだと思って


【スポンサーリンク】

必ずメッセージを書くようになりました。

 

そこで、本日は友だちに向けて出す暑中見舞いメッセージの例文をご紹介したいと思います。

 

【ノーマルな例】

『暑中お見舞い申し上げます

毎日暑いですが、お元気でしょうか。

私は、お陰さまで変わりなく元気に過ごしています。

いただいた△△、おいしく頂きました。家族にも好評でした!

そういえば○○ちゃんが結婚するそうで、また久しぶりに会いたいですね。

お祝いなど、一緒に選べたら嬉しいです。

まだまだ猛暑は続きそうですが、体調に十分気を付けて元気に再会しましょうね!

それではまた』

 

【親しい友達の例】

『暑中お見舞い申し上げます

毎日暑いけど、元気にしてるかな?

私のほうは、変わりなく元気です!

このあいだもらった△△、すごくおいしかった~。特に母が絶賛していました。

そういえば○○ちゃんが結婚するみたいだね!久しぶりにランチでもして、お祝いなどを一緒に選べたら嬉しいな。

まだまだ猛暑は続きそうだけど、体調に十分気を付けて元気に再会しよう!

それではまたね』

 

上記二例のように

  • あいさつ
  • 気候
  • 1つめの話題

・・・現在までに話したことのある内容など

  • 2つめの話題

・・・家族友人自分におこったできごとなど


【スポンサーリンク】
  • 気遣いの言葉
  • 〆の言葉

 

・・・『それではまた』これは、かなり使えるのでおすすめです

こういった流れで、あとは相手に応じて文面をととのえればOKです。

 

友達に出す暑中見舞いはがきは、かた苦しい文章にとらわれず、少しくらいルールを崩してもいいそうなので

気のきいた文面で、ひとつくすっと笑わせたり、近況をさらっと伝えてみませんか?

5b98a14533f7d355cea292602b536e7c_s

結婚や転勤などのお知らせを兼ねることもできます。

 

【親しい友達・お知らせ兼用の例】

『暑中お見舞い申し上げます

結婚&引越しました!

式は、親族だけで済ませたよ。また、近くに来られる時は是非うちに寄って下さい。

そういえば○○も結婚するんだね。また集まりたいね!

まだまだ猛暑は続きそうだけど、体調に十分気を付けて元気に再会しようね。

それではまた』

 

話題の内容としては

返事をおくりやすいようなネタふりや

もしくは返事が一切必要ないようなことを書く、というのを意識するといいかもしれません。

 

疎遠になっていた友だちにたいして

返事を急がないようなメッセージに、頭をひねる。

 

もし10年ぶりに書くとしたら

なぜ10年も経って、書こうとしたのか?という理由を書いてみたり。

手書きのメッセージは、人間関係に役立つパワーを持っています

 

上手な字でなくともいいですよね。

ていねいに書かれた、自分だけにあてて書いてくれたんだとわかるメッセージを見ると 

あったかくて嬉しい気持ちになると思います。

 

みなさまもお役立ちツールとして

 

暑中見舞いを有効活用してみませんか?

 

(ともみ)


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*