自然派女子必見!!経血コントールはいいことずくめ!?デメリットはないの?

最近、自然派女子の間で話題の経血コントロール

というのをご存じですか?

簡単に説明しますと、「月経の血は膣内に留めておいて

トイレで排出しよう」というものです。

えっそんなことできるの!?と思いますよね。

私はできません。

でも、できる人もいれば、できないからできるように練習する人もいるようです。

では、経血をコントロールすることによって何がどうなるのか

メリットとデメリットは何なのか

未知の世界である経血コントロールについてご紹介したいと思います。


【スポンサーリンク】

 

経血コントロールとは

経血コントロールとは、「月経の血を膣内に留めておき、トイレで排出する」というものです。

経血コントロール推奨派の人いわく、「昔の女性は自然とそれができていた。

しかし時代が進むにつれ生理用ナプキンという便利なものができ

現代の女性は月経の血を意識することなく垂れ流すようになってしまった」

ため、本来女性に備わっているはずの能力を蘇らせよう!ということです。

 

また、経血コントロールのメリットとして

「生理周期の乱れがなくなる」

「生理が早く終わる」

「生理痛が軽くなる」

「生理用品による肌荒れがなくなる」などが挙げられています。

 

自然派女子は、もちろん生理用ナプキンも布ナプキンです。

石油製品である市販の紙ナプキンなんて邪道なのです。

経血コントロールができたら、

確かにナプキンを買ったり洗ったりする手間とお金は省けるのでそれはありがたいことですね。

 

また、「量が多いから漏れちゃってるかも…」

「スカートについたらどうしよう」などの不安もなくなるようです。

 

良いことづくめの経血コントロールですが、果たして真偽のほどやいかに?

 

経血コントロールの信憑性は?

主観的な意見を述べますと、私は経血コントロールは素晴らしいとは思えない派です。

それにはいくつか理由がありまして、まず「昔の女性は自然と経血コントロールができていた」

という確かな歴史的証拠はあるのか?という疑問があります。

 

昔は、それこそ月経中の女性は汚らわしいものとされていました。(納得いきませんが)

月経中の女性は鳥居をくぐってはいけないと言われていましたし


【スポンサーリンク】

川の上に「月経小屋」というものがあり

月経中の女性はそこに隔離されていたという記述は残っているようです。

 

つまり、昔の女性だって月経の血をコントロールできてなかったじゃん!と私は思うのです。

だからこそ、生理用ナプキンの開発がされ

どんどん快適なものに進化していっているのではないかというのが私の持論です。

また、布ナプキンにしたからといって経血の量が減ったり

生理痛が軽くなるというのもあり得ないと思っています。

 

生理痛は身体の中で起こることであり

身体の外側で受ける用意をしている布がどうこうできる問題ではありません。

 

ましてや膣の中で血をためてトイレで排出するから経血が減る、生理痛が軽くなるなんて

そもそもの月経や生理痛のメカニズムを理解できていないのでは?と疑ってしまいます。

 

経血コントロールのデメリットってあるの?

経血コントロールを全否定している私ですが、それは「経血コントロールが生理を軽くする」

というあやしげな理論を否定しているのであって、コントロールすること自体は否定しません。

ただ、経血コントロールによって体調が良くなったと感じる人に言いたいのは

それは膣の中に血を溜めた効果ではなく、自分の身体の中で起こっている月経と真剣に向き合い

自分の身体の変化を意識し、恐らく身体を冷やさないような食生活にも気を遣っているであろう

自然派女子の意識改革により、体調が改善され生理周期も順調になり

結果、月経による不快感がなくなったのだろうと思うのです。

 

では、デメリットはないのでしょうか?

本来、身体にとって不要となった血が排出されているのに、それを頑張って膣内に溜め

まとめてトイレで排出するという行為が身体に良いのか悪いのか

医学的には証明はされていません。

 

しかしコントロールができなくたって生理痛の軽い人もいれば

紙ナプキンでストレスフリーな人もいるのです。

 

コントロールができる人はそれが快適だろうし、ストレスがないならそれで良いと思います。

ただ「コントロールができないから自分はダメウーマンなんだ」と落ち込む必要は全くないのです!

身体を冷やさず、健康的な食事と生活をしていれば体調はいくらでも改善できるのですから。

 

まとめ

1.経血コントロールとは、「膣内で経血を留めておき、トイレで排出する」という神業

2.経血コントロールによって生理痛が軽くなったり経血の量が減るというのは証明されていない

3.月経によるストレスを最も感じない方法は人それぞれなので、自分に合ったやり方で良い

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*