電子レンジで簡単ジャム作り♪余ったりんごにも柿にも

実りの秋!おいしいくだものが、

盛りだくさん!

お庭に柿の木がある方から、おすそわけをいただいたり、

りんご狩りや、故郷が青森県の方から、

頂いたりと、嬉しいかぎり。

 

ですが、たくさんありすぎて食べるのが

大変…

 

毎日食べていると、飽きてしまうし、

なかには日持ちがしないものも。

 

熟してしまった柿は、食感が苦手で、


【スポンサーリンク】

でも、捨てるのは、気が引ける…

 

そこで、保存のきくジャムを作ろう!

と、思い、作る手間を減らせる

電子レンジでのジャム作りを紹介します。

 

レシピは、5種類。

りんご、柿、ブルーベリー、マンゴー、りんごとマンゴーの

ジャムの作り方を紹介します。

 

手間の少ない電子レンジを使ったジャムの作り方を紹介します。

ジャム作りというと、鍋で弱火でコトコトと、

こげないように、混ぜ続けて・・・

 

正直、「めんどくさそう」

 

電子レンジなら焦げずに、ほったらかしでも大丈夫です。

 

正しい入れ方をすれば、保存料なしでも、冷暗所に保存して3ヶ月は持ちしますよ。

 

作れたジャムの保存は、

熱湯消毒をしたビンとふたに目いっぱいジャムを入れて

さかさまにして、空気を抜く。

 

熱湯消毒の時間は10分。

すぐに冷やしたいと水に入れるとビンが割れます。

「あ、お湯がたりなかった」

と、途中で水を入れる時にビンに水がかかると割れます。

 

私はこれで、2回ビンに、ヒビが入り失敗しました。

 

熱湯消毒がめんどうなら、衛生除菌スプレーで、口に入れても安全なものを。

このスプレーがあれば除菌をするのに色々な場所で使用できて便利です。

ドラッグストアで市販されていますよ。

 

 

 

秋の定番、りんごのジャムの作り方

cc7909aedd32b8c8cc9ed4336697fb62_s

りんご狩りや、おすそわけで秋冬にたくさん集まるりんご。

りんごのジャムの作り方から紹介します

・材料 

りんご1個

砂糖55g

レモン汁大さじ1

 

作り方

①好みに応じて、

すりおろすか、こまぎれにして、

砂糖とレモン汁を入れ、かきまぜ、

耐熱ボウルにいれる

 

容器は深めのものにしてください。

あふれます。

↑やっちゃいました。お掃除が大変です。

 

②700w電子レンジで3分加熱。

ふたはしないでください。あふれます。

↑やっちゃいました。もったいないです。

 

③一度、かきまぜて、汁気がなくなるまで5分ほど加熱

 

④ゆるいようなら、さらに3分加熱

冷めると、固まるため、しばらく放置して様子を見ましょう。

 

⑤さましてから、消毒したビンに入れて逆さまにおいて出来上がり。

冷ましてからでないと、やけどしちゃいます。

 

秋の定番、柿のジャム

9bba2ff200c2ff6eb70fda1b89e58fcf_s

 

柿はすぐに食べないと柔らかくなってしまいます。

そんな柿をすてるのがもったいないなと思い、

完熟の柿を使用したジャムを作ってみました。

 

なかなか市販ではお目にかかれないジャムですが完熟なので

自然の甘みがありおいしいですよ。

 

材料

柿(完熟のもの)5個

砂糖大さじ2

レモン汁大さじ1

(バニラビーンズ1本なくても大丈夫)

水150cc

 

作り方

①好みに応じてミキサーにかけるか

果実感が残るようにつぶす

 

②水とレモン汁を入れてまぜる

 

③砂糖を入れる

(バニラビーンズを1本入れる)

 

④電子レンジでまずは7分

 

⑤ゆるいようなら、さらに3分加熱

冷めると、固まるため、しばらく放置して様子を見ましょう。

 

⑥さましてから、消毒したビンに入れて逆さまにおいて出来上がり。

 

バニラビーンズは、あってもなくても作れますが、

バニラビーンズを入れると、カスタードクリームのような


【スポンサーリンク】

プリンのような風合いになります☆

 

冷凍の果実なら一年中作れます

cc193ac71b8f6ba1c7c6b5663cae65a9_s

 

・ブルーベリー

材料 

冷凍ブルーベリー250g(1袋)

砂糖120g

レモン汁大さじ1

 

作り方

①すべてを入れて、好みの大きさにつぶして

10分加熱

 

②あくが出るので、それをとりのぞき、さらに10分

 

③さまして、様子を見て、まだゆるいようなら3分

 

④さましてから、消毒したビンに入れて逆さまにおいて出来上がり
・買うと高いマンゴージャムも

d5b9df01585a5884d45b1af35ac365a4_s

 

材料

冷凍マンゴー200g(1袋)

砂糖60g

レモン汁大さじ1

 

作り方

①マンゴーはおこのみで、ミキサーにかけたり

きざんだりして、砂糖をまぜて、5分加熱

 

②レモン汁を入れてまぜて、3分加熱

 

③さまして、様子を見て、まだゆるいようなら2分

 

④さましてから、消毒したビンに入れて逆さまにおいて出来上がり

 

・あわせ技でオリジナル☆りんごと冷凍マンゴーのジャム

 

材料

りんご1個

冷凍マンゴー200g(1袋)

砂糖60g

レモン汁大さじ1

 

作り方

①りんご、マンゴーは、お好みで、ミキサーにかけたり、刻んだりする

 

②砂糖とレモン汁を入れて、レンジで8分加熱

 

③冷まして様子を見て、ゆるそうならさらに3分加熱

 

④さましてから、消毒したビンに入れて逆さまにおいて出来上がり

 

まとめ

5d1792acf2592dd9c6f074429b0c0111_s

 

市販のジャムは、種類によっては、値段が高いものも。

輸入食品のマンゴージャムは、大瓶で1000円は当たり前。

 

ですが、冷凍の果実を使えば、冷凍食品が半額の日に買えばお安く作れますよ。

 

冷凍マンゴーなら、通常一袋400円程度で

うられているところ、特売日には200円!

 

砂糖なら家に常にありますし、

市販品で甘すぎるのが気になるなら

自分で作れば甘さの調節ができます。

 

電子レンジでの加熱の時間を短くすれば、

ヨーグルトソースにもなります。

 

食べる時は、口に入れたスプーンをジャムのビンに

入れないようにしましょう。

カビてしまう原因になります。

 

もしも、大量に作りすぎて、砂糖をあまり入れていない場合は

冷凍保存をおすすめします。

 

コトコト煮なくても電子レンジで簡単に作れるジャム。

 

ポイントは

深めの耐熱ボウルに、

材料は半分以上入れないことです。

 

すごくふくらむので、あふれますから、気をつけてください。

 

耐熱ボウルがなければラーメンどんぶりでもできますよ☆

 

くだものが、「あまりそうだな~」と、思ったら、

味が落ちる前に、

電子レンジで簡単手作りジャムを作ってみましょう♪

 

(みみみ3)

 

 

関連記事

電子レンジでチン!切り身がたったの3分で!時間短縮クッキング♪
電子レンジを使って料理をすると クッキングタイムが短くになります。 それに、電子レンジで野菜や肉、 魚の下ごしらえに...

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*