知らないと損する!梅干しにカビが生える原因は塩だけじゃなかった!?

昔はおばあちゃんが家の床下に

梅樽で漬けていた梅干し。

大人になって自分も漬けてみたけど、

なんだか白いカビっぽいのが

ビッシリついてるっ!?何コレッ!?

そんな壁にぶち当たってしまった方、

いませんか?

だけどちょっと待ってください!

それは本当にカビですか?

梅干しについて色々と


【スポンサーリンク】

知られていないことが多いので、

以下の方法を試してみてくださいね。

 

梅干しの作り方

梅干しなんてオサレ主婦が

ブログ記事のために

家で漬けてるもんだと

思い込んでいましたが、

調べてみると、

色々な作り方サイトが存在していました!

本場紀州の梅生産農家の方々のサイトや、

一般の方まで「簡単にできますよー」

とYouTubeに動画を上げてくれています。

これは助かりますね。

その中でも、

「これなら初心者の私でも

頑張れそうかな?」

と思う動画を紹介します!

 

https://youtu.be/tMD9-vyTlUY

 

私も、とにかく琺瑯に憧れて

買ったドデカい琺瑯鍋があるので

背中を押されました。

やってみたい!!

 

本当にカビ?それともただの粉?見分け方はあるの?

さてなんとか動画と同じ手順を踏んで

漬けては見たものの、

工程の途中でカビと思われる

白いものが出てきたらショックですよね。

でも諦めるのは早いです!

例えば

・梅酢の上側(表面)に

カビが生えてきた!!

この場合、梅酢の表面は

空気に触れる部分なので、

通常カビは生えるそうです。

でも、梅酢の下の部分が

濁っていなければ(表面のみであれば)

心配はないとのこと。

アルコールスプレーで消毒した

お玉などでカビを取り除けば大丈夫です。

梅酢はキッチンペーパーで濾して、

梅を漬けていた容器はきれいに洗って

アルコール消毒をすれば、

元通り梅酢と梅を戻して完了です。

 

・漬けこんでいた梅にカビがついてる!!

梅酢に梅が浸かっていないと


【スポンサーリンク】

カビの原因になりやすいので、

土用干しまでの間、

容器は毎日揺すって

梅を完全に梅酢に漬けておきましょう。

もしカビが生えてしまったら、

梅を取り除いて

35度以上のホワイトリカー(焼酎)で

カビをきれいに洗い流します。

ただ、塩分が充分に足りている・

塩分が強い場合は、

塩の結晶やクエン酸カルシウムの

可能性が高いです。

カビの場合は、白くて

ふわふわしていますよね。

これが硬くてコリコリしていたら

塩でしょう。

見分けるには、

その白い物体をお湯に浸けてみて、

溶ければ塩で溶けなければ

カビや酵母の可能性が高いと言えます。

 

・土用干していると

梅に真っ白なカビが生えてきた!!

これは大丈夫。

カビではなく、塩の結晶です。

 

梅干しの効能は?たくさん食べても大丈夫?

最近は、多種多様な梅干しが

出てきています。

私は、昔ながらの赤い梅干し

(シソ漬け)が食べられません。

酸っぱすぎて。

でも最近の梅干しは

蜂蜜漬けだったりかつお梅だったりと、

酸っぱさよりもたくさんの人に

食べてもらえるように

甘いのから酸っぱいのまで

豊富に作られています。

 

梅干しには抗菌作用があるので、

お弁当に入れると腐りにくい=

食中毒を抑える働きがあると

されています。

同様に、体内でもピロリ菌などの

病原菌の活動を抑える効果があり、

また梅の酸っぱさ(クエン酸)が

疲労回復に非常に役立っているのです。

その他、

血圧と血糖値の上昇を抑えるので、

糖尿病にも効果があると言われています。

 

まとめ

 

1.梅干しの漬け方は、

思っているほど難しくはない(かも)

2.カビと思ってもすぐに判断せず、

塩かカビか確かめる

3.梅干しは抗菌作用や

強い抗酸化作用があり、

適量摂取で身体にとても良い

 

梅を食べれば疲労回復、元気100倍!!

ですが、工程を見れば一目瞭然、

非常にたくさんの塩が使われています。

今は減塩梅干しもたくさん出ていますが、

それでもやはり一日に5個も10個も

食べると身体には決して良くありません。

ほどほどに、

梅干しの美味しさを堪能しましょう。

 

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*