魅惑のタッカルビチーズ!どんな種類を使ってるの?家で作れる?

韓国料理ですっかりおなじみになったタッカルビチーズ。

「タッ」とは、鶏肉のことを指します。

 

そのタッカルビを野菜と一緒にピリ辛に味付けして

たっぷりのチーズをからめた料理がタッカルビチーズです。

 

チーズ好きの私には、たまらない料理です。

 

でも、タッカルビのチーズは何を使っているのでしょうか。

また、簡単に家で再現できたらいいなって思いませんか?

 

そんな気になるところを調べてみました。

 

チーズ料理はいろいろあるけど

 

気になるその前に、代表的なとろけるタイプのチーズ料理について紹介します。


【スポンサーリンク】

 

まず、一番有名なのはチーズフォンデュではないでしょうか。

日本に紹介されてから、あっと言う間にポピュラーな料理として

その地位を確固たるものとしました。

 

熱々のチーズを串に刺したパンやシーフードなどをくぐらせながらいただく

チーズ好きによるチーズ好きのためのチーズ好きによる

料理と言っても過言ではありません。

 

その他、とろけたチーズを皿にとり、じゃがいもにからめていただく

ラクレットも人気になっています。最近では、専門のレストランも増えてきました。

 

古い時代の私にとって、とろけるチーズ料理といえば

アニメ「アルプスの少女ハイジ」に登場するパンですね。あれは、美味しそうでした。

中には、ラピュタのパンをあげる人もいるんでしょうね。

 

タッカルビのチーズは2種類使い

実際に、どんなチーズを使うのでしょうか。


【スポンサーリンク】

 

これはモッツァレラチーズとチェダーチーズを二種類合わせて作るそうです。

モッツァレラは、とろけるチーズとして袋で売られているものを現地でも使っているみたいです。

 

どちらも馴染みの深いチーズなので、抵抗はありませんね。

 

よく伸びるモッツァレラに、チェダーの深い味わいがミックスされて

まさに魅惑の味をかもしだしています。そこにピリ辛味のタレが絡んで…、もうたまりません。

 

チーズフォンデュのようにチーズをしっかりとからめたら、箸がとまらなくなること必死です。

 

タッカルビチーズを簡単に作るには

家で簡単に作れたらいいなって思いませんか?

 

作り方が難しそうで、焼肉屋さんでしか味わえないと考えちゃいますよね。

それが、簡単に再現できちゃうんです。

 

必要な材料は、鶏もも肉、玉ねぎ、人参、ニラ、キャベツといったお肉と野菜に

忘れちゃいけない2種類のチーズ。そして、味付けは焼肉のタレで大丈夫です。

炒める油は、ごま油を使用します。

 

1.材料を適当な大きさに切ります。

2.ホットプレートを使ってごま油で炒めていきます。

3.焼肉のタレで味を付けます。

4.最後にチーズを真ん中にのせたら出来上がりです。

 

もっと詳しい本格的な作り方が、動画サイトにアップされているので、参考にどうぞ。


まとめ

 

1.とろけるチーズ料理はとても人気がある

2.2種類のチーズを使っている

3.焼肉のタレを使うと簡単に作れる

 

とろりチーズがたまらないタッカルビチーズ。SNSでもおなじみの料理です。

2種類のチーズと簡単な材料が揃えば、すぐに作れそうなお手軽さもうれしいです。

 

今夜のメニューは、タッカルビチーズに決まり!ですね。

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*