5分でできるストック野菜の冷凍方法!時短と健康効果

最近では、テレビでもよくとりあげられている

お料理時短テクニックや節約術。

 

本屋さんの料理本コーナーにも

時短テクニックや常備おかずなど

お料理を手軽に済ませるためのアイデア本が

ずらりと並んでいますよね。

 

あらかじめ材料に下準備をして保存しておけば

あとは煮るだけ炒めるだけ

包丁とまな板を使わないというだけで

とってもお料理が楽になります。


【スポンサーリンク】

 

でも後々楽だとはわかっていても

下準備の段階でその食材をどの料理に使うかを決めるのって

意外と難しくないですか?

 

友人から豚肉にカレー粉をつけて保存しておくと

後は焼くだけで一品できるから便利だよと

教えてもらったことがあるのですが

私は心配性なところがあるので

カレー味の豚肉を食べたくなる日がちゃんと来るのか?

と不安になって結局下準備をする前に

かなり考え込んでしまいます。

 

少しでもお料理で楽をしたい!

 

そんな私がおすすめしたいのが

「きのこミックス」の冷凍ストックです。

a

 

きのこを冷凍するメリット

きのこの賞味期限ってご存知ですか?

 

大体2~3日と言われていますが

スーパーに置かれているきのこが

何日そこで売られているのかを考えると

私は時々不安になります。

 

きのこは植物ではなく菌類の仲間と言われているだけに

冷蔵庫で保存していたきのこが

買った時と少しでも違う状態になっていると

腐っているのか大丈夫なのか

判断するのが難しい時があります。

 

そんなきのこも買ってすぐに冷凍保存して

一か月は安心して使うことができます。

 

そして嬉しいことに、

きのこは冷凍したものを料理に使うと

生のきのこを使う時に比べて

旨み成分が3倍になると言われています。

さらに嬉しいことに3倍になるのは旨み成分だけではなく

栄養価も3倍になると言われています。

 

長期保存ができる上、

旨みも栄養価も増すというきのこ。

まさにおいしいこと尽くめです!

 

冷凍してもきのこ同士がくっつくことが少なく、

くっついたとしても簡単に手でほぐせるので

パッと掴んでサッとお料理に使うことができます。

 

どんなお料理にも相性がいいので、

冷凍庫にストックしておけば

量を増やしたい時や

いつものお料理にちょっと変化をつけたい時に

サッと入れれてとても便利です。

a

 

きのこをミックスする理由

椎茸だけ、えのきだけ、、、

それぞれ別々にそういう保存の仕方でも構わないのですが

あえておすすめしたいのが

いろんなきのこを混ぜこぜにする

きのこミックスです。

 

きのこの良さとして

「美肌効果」


【スポンサーリンク】

「ダイエット効果」

「デトックス」

「免疫力アップ」

「メタボ防止」

と言われています。

 

でも、「きのこ」と一つにくくっても

それぞれで持ち味が違います。

 

簡単に書き出しますと

・しいたけ…コレステロールや血圧の低下作用

・エリンギ…アルコール分解促進やむくみ解消

・しめじ…美肌効果や肝臓機能を助ける効果

・えのき…コレステロール低下作用やエネルギー代謝

・まいたけ…肌荒れやアトピー改善

 

 

これらをバランスよく摂取するためにも

「ミックスする」ことをおすすめしたいのです。

 

栄養価の面だけでなく、

ミックスしてあるといろんな食感が楽しめますし、

見た目もなんだか豪華になります

 

きのこミックスの作り方

作り方はとっても簡単です。

 

スーパーに並んでいるきのこたち。

そこからいろんなきのこを買ってきます。

私はいつも全種類買っています。

作る前に冷凍庫の空きスペースの確認もお忘れなく!

 

スーパーなどで売られているきのこは洗わずに

そのまま使うことができますが

気になるようでしたら

濡れ布巾などで軽く拭いてください。

 

それぞれ一口サイズにカットしたら

大き目のビニール袋に全て入れて

全体が混ざるようにすれば完成。

そのままビニールの口をしっかりしめて冷凍庫へ

 

きのこミックスを料理に使う時の注意点は

「凍ったまま使うこと」

 

きのこの水分とともに旨みや栄養分が凍り

解凍される時にそれが外に溶け出るしくみになっているので

冷凍保存のメリットを活かすためにも

必ず凍ったまま使ってください。

 

冷凍しておくと時短になる便利な野菜は?

 

ここまできのこの冷凍保存と

その健康効果についてお話ししてきました。

 

ここで気になるのが、他の野菜。

冷凍保存することで時短になる野菜を紹介しましょう。

 

・みじんぎりした玉ねぎ

みじんぎりの玉ねぎほど、

便利なものはありません。

カレー、チャーハン、肉団子や肉詰め料理、

オムレツ、ドレッシング、薬味などなど。

みじんぎりし、水気をしっかり拭き取ります。

保存期間は約1ケ月です。

 

・千切りした人参

きんぴらごぼうでも人参しりしりでも、

青椒肉絲でも、スープでも。

人参は何にでも合う食材ですね。

人参も千切りしてそのまま冷凍保存です。

1ケ月は保存できます。

 

・生姜

そのままかスライスして冷凍します。

そのまま冷凍したものをおろし生姜にすると、

繊維が切れてパウダー状になり、

素麺などによいですよ。

こちらも保存期間は約1ケ月です。

 

冬に向けてついつい食べ過ぎてしまう季節。

年末には飲み会なども増えることと思います。

普段のお料理にきのこをちょい足しすることで

手軽に健康を維持してみませんか?

 

(かなえ)

 

関連記事

毎日の料理。手早く作れる♪レパートリーの増やし方
食べることは一生。 毎日毎日、今夜の夕飯は何にしよう。 こんな悩みを持つ奥様も多いはず。 仕事をしていると、 ...

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*