ただ者じゃないじゃがいも、ハズレ無しほくほくインカは3種類♬

ほくほくのじゃがいもに

バターをたっぷり、

揚げたてあつあつのポテトコロッケ、

ポテトグラタン、

ベーコンと作るもっちりお焼き、

ジャーマンポテト、

定番の肉じゃがやポテトサラダ。

 

どの家庭にもいつでもある

食材の代表選手は

じゃがいもではないでしょうか?


【スポンサーリンク】

大人も子どもも大好き♬

じゃがいもさえあれば、

買い物に行けなかったり、

食材が足りなかったりしても

何かしら作ることができたりして

大助かりですね。

和食にも洋食にも使える万能食材です。

 

 

ご存知の通り、

じゃがいもには

種類もいろいろあります。

メークィーン、男爵、

新じゃがいも、きたあかり、

これに加えて新しいところでインカ。

 

インカは原産地が南米のアンデスです。

それを日本向けに改良してあり、

中が栗やさつまいものように鮮やかな黄色、

味も濃厚でほくほくとした感じが大人気の

高級じゃがいもです。

 

このインカには次の3種類があります。

その特徴と合わせてみていきましょう。

 

インカのめざめ

 

じゃがいもの産地・北海道でも

なかなかお目にかかれない貴重種。

栽培の難しい品種でしかも、

害虫などに弱く小ぶりなため、

収穫も手作業で行われています。

そのため市場への流通量が

少ないためレストランなどで

大変な人気があります。

じゃがいもとは思えない鮮やかな黄色、

栗かさつまいものような

甘くてほくほくの風味を味わえます。

外は茶色、煮崩れしにくく、

濃厚な味わいのじゃがいもです。

 

インカのひとみ

 

インカのめざめの自然受粉種子の中から

選抜された品種です。

鮮やかな黄色で栗かさつまいものような

甘みのある風味、

そしてなめらかな食感を味わえます。

肉質は柔らかめです。

外はまだら模様ですが、

これはカロテノイド系色素を含有し、

赤と黄色の2色になっているのが特徴です。

表皮は赤色、

芽の周りだけが黄色になっており、

黄色のところが目の形に似ていることから

このネーミングになりました。

 

インカルージュ

 

こちらもインカのめざめの新品種。

インカのめざめを栽培する中で、

芽と皮の色が赤く変化した株から

収穫されたものを

栽培して作られています。

鮮やかな黄色で

栗かさつまいものような風味、

外は赤皮でさつまいものようです。

煮崩れしにくく、

さらっと食べやすいじゃがいもです。

 

男爵・とうやなどと比べた価格ですが、

きたあかりやレッドムーンが高め、

しかしインカは

じゃがいもとは思えないほど高価、

ときます。

それでもその価値があるといえるほど

美味しいインカなのです。

デンプン価が高く(甘く)、

煮崩れが少ないので

フライや煮物などに適しています。

 

インカについて知ったところで


【スポンサーリンク】

食べてみたいなぁ!

お料理に使ってみたいわ!

と思う人も多いのではないでしょうか?

 

それではインカを買うときのために、

レシピを2つ、和風洋風で紹介します!

 

レシピ①和風 

豚バラとインカのめざめの照りっと揚げ煮

 

材料(2人分)

インカのめざめ 300g

豚バラ薄切り 150g

出汁 200ml

砂糖 大1と1/2

醤油 大2

みりん 小1/2

揚げ油 適量

塩 少々

 

①インカのめざめは皮ごと使うので、

綺麗に洗って半分に切る。

②耐熱容器に入れ、塩をふっておく。

③蓋をしてレンジで5分ほどチンし、

8割がた火を通す。

④次に熱した油で揚げ色がつくまで揚げる。

⑤豚バラは3cm幅に切ってさっと茹でて洗う。

⑥鍋に出汁、砂糖そして

インカのめざめ・豚バラを入れ

5分ほど煮る。

⑦醤油を加え、

煮汁がなくなるくらいまで炒め煮する。

⑧ほとんど煮汁がなくなったら火を弱め、

みりんを回しかけて照りを出したら完成!

 

揚げ煮してもほくほくのインカのめざめと

豚バラがからまって、

これはごはんが進みますね!

 

レシピ②和洋風 

インカのめざめの味噌マヨグラタン

 

材料(2人分)

インカのめざめ 小3こ

長ネギ 1本

味噌 大1

マヨネーズ 大2

小麦粉 大2

豆乳 250ml

ピザ用チーズ 30g

七味 適量

 

①インカのめざめは3ミリくらいに切って

レンジでチンする。

②長ネギは斜め切りする。

③フライパンにマヨネーズを入れ、

長ネギを炒める。

④火が通ったら小麦粉をまぶし混ぜる。

⑤豆乳と味噌を加えて混ぜる。

⑥耐熱皿にインカのめざめを並べ、

炒めたネギを乗せる。

⑦チーズを乗せ、

分量外のマヨネーズをかけ、

220度のオーブンで15分くらいかけて焼く。

⑧お好みで七味をかけて完成!

 

どちらもインカのめざめがメインの

ボリューム感あるメニューです。

スープなどにも使えますが、

ほくほく感を楽しめるものを紹介しました。

 

イギリスはじゃがいもが

国民食ともいわれていて、

一般的なイギリス人は年間94キロの

じゃがいもを食べているそうです。

 

 

たしかに、

スーパーマーケットにいくと

じゃがいも売り場のスペースが

半端ないことに気づきます。

アロットメント(市民農園)や家庭菜園でも

じゃがいもを育てている人が多いですね。

イギリスの代表的なじゃがいも料理は

ローストポテトです。

フィッシュ&チップスのチップスは

日本でいうフライドポテト、

これもなくてはならないものですね。

 

イギリスでインカ系じゃがいもを

見たことがないのですが、

次回じっくりみてこようと思います!

 

ここまでお読みいただき、

ありがとうございました。

 

(椿)

 

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*