お弁当も作り置きで冷蔵庫へ!でもパサパサごはんはイヤ!

お弁当の作り置き…そんなワザがあったとは!

毎日お弁当を作ってもらっていた学生時代。

朝起きてキッチンへ行けば

作りたてのお弁当がフタをしないで冷ましてあったものです。

 

だから、お弁当は「朝作るもの」だと

あたりまえのように思っていました。

 

ところが最近は

お弁当を前の日に作って冷蔵庫に入れておき

朝はそのままランチバッグにポン!というワザを使う人がいるらしい…

 

わが家は週3回お弁当をつくっていますが、

お弁当の日は30分以上早起きしなくてはならない…


【スポンサーリンク】

 

ちょっと早く出かけたいなんていう日は

朝5時に起きるなんてことになったりして

寒い冬なんかは、なにかの修行?!って思いながらキッチンに立ちます。

 

ちょっと時間配分をまちがうと

お弁当はできあがってるんだけど

まだ冷めきっていない!

 

これじゃフタが閉められない!

なんてこと、ありませんか?

 

お弁当を冷ましきれていない状態でフタを閉めてしまうと

菌の好む状態を作ってしまうため

雑菌の繁殖をすすめてしまうんだそうです。

バイキン2

これは気をつけなければ!

朝作ってから、「ちゃんと冷めているかな…」と

不安になりながら持っていくよりも

 

前日の夜に作っておけば、時間を気にせずに

しっかりお弁当を冷ましてから

冷蔵庫へ入れておけばいいのでかえって安心なのです!

 

冷蔵庫で作り置いたお弁当、おいしく食べられるの?

お弁当のおかずというのは、たいてい加熱調理してありますから

前日作って冷蔵庫に入れておいても

翌日のお昼においしくいただくことは十分可能なんですね!

 

食べる前に、電子レンジがあれば軽くチン!しても良し。

味付けのしっかりしたお弁当は、温めなくても十分おいしいですよね。


【スポンサーリンク】

 

問題は…冷蔵するとごはんの味が落ちる?!

おかずは冷蔵してもおいしいんだけれど…

 

白米のごはんは、一度冷蔵庫に入れて冷えると

固くなったり、パサパサしたりしておいしくない…

そこが問題です!

 

お弁当のごはんがおいしくないと、

それだけでもうテンションが下がりますね。

 

冷蔵したおかずに、朝は炊きたてのご飯を冷ましてから

お弁当箱につめるのが一番よいのでしょうが

先におかずをつめておいて、

後からごはんをつめるって、ちょっとむずかしくありませんか?

 

「おかず」と「ごはん」を別々の容器につめる!

おかずは前日に、小さめの容器にきっちりつめて冷蔵庫へ。

当日の朝は、起きたらまず最初に

炊きたてごはんを専用の容器につめて冷ましておきます。

 

おにぎりにしてしまうのも、いいかもしれませんね。

身じたくをしたり、朝食をとっている間に

ごはんはすっかり冷めています。

 

ごはんの容器にフタをして

冷蔵庫からおかずの入った容器を出し

保冷バッグに保冷剤と一緒に入れて、お弁当のしたくオッケーです!

 

真夏だったら、保冷剤の代わりに

凍らせたペットボトルやパウチジュースを入れておくと

昼間には飲みごろになっていますよ。

 

ただしペットボトルは凍らす前に、少し中身を減らしておかないと

破裂することがありますから

ご注意くださいね!

女の子3

お弁当作りのある前の日の夜は、

明日は絶対ねぼうしちゃいけない!と

皆さん多少の緊張感があるのではないでしょうか?

 

夕食後に翌日のお弁当のしたくをするのだって

それはそれで大変ですけど。

 

学校で出た宿題をその日の放課後に学校で終わらせちゃってから

家に帰るような…

そんな解放感がありますよ!

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。