冷めても大丈夫!肉まんをふっくらアツアツにする温め方は炊飯器が一押し!

肉まんって

なんであんなに美味しいんでしょう~!

うちの夫も息子も

あんこが大好きなのであんまん派、

私は肉まんあんまんだったら、

絶対肉まん派!

中華街で本格的な大きな肉まんを買って

歩きながら食べるのも大好きですし、

コンビニで買う肉まんにも大満足♬

そう言えば、


【スポンサーリンク】

ピザまんというのもありましたね~

 

イギリスではたまにですが

ストリートマーケットで、

中国人がPork Bunと言って

肉まんを屋台で売っていることがあります。

あとは中華系や韓国系スーパーマーケットで

冷凍の肉まんあんまんを買うこともできます。

この冷凍ものはあまり美味しくない、、、泣)

 

日本には

特筆すべきコンビニ文化があります。

日本のコンビニの品揃えや商品開発は

絶賛モノです。

そしてコンビニの肉まんも進化しています。

アツアツの極上・プレミアムから

もっちり生地にこだわった豚まん、

ジューシーな具にこだわった

肉まんなどなど。

 

美味しい肉まんが

120円~180円くらいで買える。

ちょっと小腹が空いた時に

パッと買って食べたら

お腹も気持ちも満たされます。

 

そしてお持ち帰りして、

子どものおやつにしたり、

もう1つ自分で食べちゃったりする人、

自宅でだと

食べ方もいろいろあるようですね。

 

・マヨネーズやケチャップをつける

・七味やタバスコをつける

・からしをつけて食べる(主に関西)

・酢醤油につけて食べる(主に九州)

・こんがり焼いて食べる

 

私はそのまま食べることしか

したことがないので

特にケチャップ・酢醤油には

ビックリしました。

でも想像はばっちりつきます。

 

ではスーパーマーケットでもコンビニでも

外で買って家に持ち帰った肉まん、

どのようにして食べていますか?

肉まんはやはり、

アツアツで食べたいですね。

上に出てきたように、

こんがり焼いて食べるには

お焼きのように薄く潰して

両面をゴマ油でこんがり焼くと

美味しいらしいです。

 

でも肉まんはふっくらアツアツが

王道ではないでしょうか?

買ってきた肉まんが冷めてしまった。

そんな場合、

皆さんはどのようにして温めていますか?

 

肉まんで興奮し、

前置きが長くなりましたが、

今回は肉まんの

美味しい温め方についてです。

それも究極に簡単な

「炊飯器」を使っての方法です。

早速、紹介していきましょう。

 

肉まんを炊飯器でふっくら温めよう

 

肉まんを美味しく温めなおすには

やっぱり蒸し器が一番。

でも、蒸し器を出してきて、

お湯を沸かして沸騰させ、

蒸し器に蒸気が立つのを待ち、

そして肉まんを並べ、

15分待つ、、、

これは絶対美味しい、

だけどその分

手間がかかりませんか?

肉まん1こ温めたい時など

面倒すぎです 笑)

 

電子レンジでチンをすると、

皮もお肉も固くなってしまいます。

お肉は加熱されることで

主成分のタンパク質が

固く変化してしまうからです。

もしされる人がいらっしゃったら、

マグに水2cm程度を入れ、

その上に肉まんを乗せて

加熱してみてください。

ラップでチンするより

ふっくらの仕上がりになります。


【スポンサーリンク】

 

この方法もかなり簡単ですが、

レンジのないご家庭もあるでしょう。

そこで究極に簡単なのが、炊飯器!

炊飯器はどのご家庭にも

あるのではないでしょうか?

 

 

することは

「保温モードをスィッチオン」だけです。

ご飯を保温している場合は、

炊いたご飯の上に

サランラップに包んだ肉まんを乗せる、

ご飯が空の場合も肉まんを入れるだけ。

 

※炊飯モードをオンにしないよう

お気をつけください 笑)

 

 

これで買った時と同じ状態の

ふっくらアツアツ肉まんの出来上がり!

冷凍肉まんも同じです。

食べようと決めたら

冷凍庫から出しておいて

その後炊飯器に入れるだけ。

炊飯器から肉まんを出す時は

火傷しないよう

くれぐれも気をつけてください。

結構アツアツになりますから!

 

さらにコダワりたいママへ、

炊飯器でできちゃう

肉まんレシピを紹介します。

それも家族でワイワイ食べられる

炊飯器サイズの大きい肉まん!

お子さんのビックリする顔が

目に浮かびます♬

 

炊飯器で肉まんレシピ(5.5合炊き1こ分)

 

<材料>生地

薄力粉 150g

ベーキングパウダー 5g

砂糖 大1

塩 ひとつまみ

酒 大1

水 75ml

 

<材料>具材

豚ひき肉 70g

キャベツ 2枚

玉葱 1/4

たけのこ30g

しめじ 20g

 

<材料>調味料

おろし生姜 小1/2

醤油 小2

砂糖 小1/2

塩・胡椒 少々

ごま油 小2

片栗粉 小1

 

<作り方>

①具材は全てみじんぎりにし、

また調味料は合わせておく

②キッチンペーパーなどを使って

釜に適量の油をぬっておく

③ボールに薄力粉・ベーキングパウダー・

砂糖・塩を入れ、軽く混ぜる

④酒・水を加えて混ぜた後、

手で軽くこねて丸める

⑤別のボールに具材と

調味料全てを入れて混ぜる

⑥手に小麦粉をはたき、

生地を伸ばして釜にひく

⑦生地の真ん中に具材を乗せて包む

⑧大2の水を釜の端から回し入れて

炊飯で出来上がり!

 

※生地ですが、

底を薄めに上になる部分を厚めにすると

ふっくら仕上がります。

※炊飯が終わったら、竹串などを刺し

抜いた時に生地がついてこなければ

完成しています。

生焼けの時は再度炊飯してください。

 

これで気温が下がってくる季節にも

ふっくら美味しい肉まんを

お家で食べられますね。

肉まんはおやつのイメージが大きいですが、

中華スープやちょっとした

中華風のおかずを作って一緒に出せば

肉まんも立派な晩ご飯になります。

忙しいママ、

肉まんで1食賄っちゃうのはいかがですか?

 

ここまでお読みいただき、

ありがとうございました。

 

(椿)

 

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*