みょうがの嬉しい効果!物忘れすると言われる言い伝えは本当?

物忘れ、、、

最近、ひどいです私。

息子の日本語学校では

たくさんの保護者その子どもと

関わりますが、

まず名前。

息子や自分が仲良くしている人は

大丈夫ですが、

誰かから紹介され一緒にお茶をする、

そこでする自己紹介で聞く名前、


【スポンサーリンク】

その人のお子さんの名前そして学年。

ミックスの子がほとんどなので

名前も覚えにくかったりします。

兄弟姉妹のこと聞いたらもう無理~

 

その時は分かったつもりで

聞いているのに

直後にはもう忘れちゃっていて

本当に失礼ですね。

親しい友達には、

あー絶対覚えてないでしょ、

なんて言われ、、、

 

出かける直前。

以前はどんなにバタバタしながらも

忘れ物などしなかったのに最近は、

IDカード忘れた~

用意しておいたおやつ忘れた~

などポロポロ抜けることが

出てきました。

これは夫や息子に出かける直前

振り回されているせい、

と自分では理由つけていますが。

年をとると共に起こる

避けられない現象でもあると思います。

本当に前と違う!

こうやって書いてみると

言い訳ばかりしてますね 汗)

 

では、ママになると

物忘れが増えるといいますが

心当たりありますか?

ママ脳になり、

育児に注意を集中するので、

他のことは忘れてしまいがちに

なると言われています。

 

物忘れを避けるには、

脳トレをしたり、

運動をすると良いそうです。

では食べ物は?

 

下記が物忘れをなくすために

摂ると良いものです。

・魚類

・貝類

・りんごやバナナ

・緑黄色野菜や豆類

・緑茶や牛乳

そして、その他として

アーモンドや椎茸、そしてみょうが。

 

みょうがと言えばあのクセのある味、

サクサクした食感が良いですね。

冷奴や納豆、お味噌汁に入れても

本当に美味しい。

好き嫌いが分かれるところ

だと思いますが

私は大好きです。

 

ところで、

みょうがを食べると物忘れするっていう

言い伝えありませんでしたっけ?

その言い伝えって本当なのでしょうか?

それとも、みょうがを食べると

物忘れに良いのでしょうか。

いったいどっち?

 

みょうがを食べると物忘れする。

実はこれ、全くの迷信。

だから安心して食べてください。

ではなぜそう言われるようになったのか

ちょっと紹介しましょう。

 

みょうがを食べると物忘れするという言い伝え

 

お釈迦様の弟子に

スリバンドクという人がいました。

修行熱心で皆から慕われる人物

だったのですが、

唯一の欠点が物忘れが激しいこと。

自分の名前さえ

忘れてしまうことがしばしば。

それを見かねたお釈迦様は、

スリバンドクに首から

名札をかけておくよう命じました。

 

スリバンドクが亡くなった後、

彼のお墓から

見慣れない植物が生えてきました。


【スポンサーリンク】

村人はスリバンドクの

名札(荷物)をぶらさげている様から、

その植物に「茗荷(みょうが)」

という名前をつけ、

その植物を食べると物忘れをする、

と言われるようになったのが説で、

落語でも用いられています。

 

みょうがには

何の罪も無かったのですね。

それどころか、

みょうがの栄養とその効果には

優れた点がたくさん。

みょうがが生姜の仲間って

知っていましたか?

そして、驚くべきことに

平安時代から薬味として

使われていたそうです。

 

みょうがのためにも、

みょうがが好きな人にも、

ここでみょうがの

優れたところについて

紹介したいと思います。

みょうがの栄養とその効果とは

 

みょうがには嬉しい成分が

いくつか含まれています。

・アルファーピネン

大脳皮質に働き、

眠気を覚まして頭を冴えさせます。

血行を促進し新陳代謝をあげ、

血液をさらさらにします。

夏バテにも効果的です。

 

・カリウム

血圧を下げる効果があるので、

高血圧の改善・予防の他、

解毒作用もあり、

デトックス・ダイエットにも良いと

言われています。

 

・カンフェン

抗炎・抗菌作用により、

口内炎や風邪によるのどの痛みに効きます。

 

・ゲラニオール

鎮静・鎮痛作用により、

解熱作用が頭痛に効きます。

 

こんなに素晴らしい効果が

あったとは嬉しい驚きです。

これは益々たくさんいただきたいですね。

みょうがを冷奴、そうめんなどの薬味、

そして漬物や酢漬けとして

食べる人は多いと思いますが、

どちらかと言うと

アッサリ食べることが多いですね。

 

そこで1品、豚肉料理、

コクのあるレシピを紹介しましょう。

 

<豚肉とみょうがの梅肉和え 3人分>

豚バラ薄切り 200g

みょうが 3こ

キュウリ 1本

梅干し 2こ

酒 大さじ1

醤油 大さじ2

みりんとハチミツあわせて 大さじ2

ごま油 少々

 

①梅干しは包丁でたたき、

醤油・みりん・ハチミツ・

ごま油と混ぜて漬けダレを作る

②豚肉は酒を加えたお湯で茹で、

熱いうちに①のタレに漬け込む

③キュウリ・みょうがは薄切りにし、

食べる前に②と和える。

 

簡単で、しかも栄養を摂れる1品ですね。

いろんな食感が楽しめるのも嬉しいです。

豚肉のビタミンBと一緒に

夏バテにも効きそうですし、

梅肉が入っているので

ごはんも進みそうです。

ぜひお試しください。

 

あれ?

ところで、みょうがって

食べると物忘れするって

本当でしたっけ?

 

ここまでお読みいただき、

ありがとうございました。

 

(椿)

 

 

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*