酵素たくさん自家製ジュース、作り方はこんなに簡単!

酵素ダイエット、酵素ドリンク、酵素サプリメントなどなど

酵素、ここ数年流行っていますね。

 

紗栄子さん、田丸麻紀さん

東尾理子さん、小倉優子さんに杉本彩さん

 

多くの芸能人も酵素関連商品を利用、ブログでも紹介しています。

 

皆さんは酵素、既に取り入れていますか?

 

kouso_01

 

実は私、酵素ブームに乗り遅れている1人です。私のようにウワサは聞くけれど

良く知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回はなにやら身体にとっても良さそうな酵素


【スポンサーリンク】

そして自宅で作れる酵素ジュースについて紹介していきます。

言葉を見るかぎりこの酵素、何やら硬いイメージですが一体どんなものなのでしょうか?

 

 

 

酵素とはどんなもの?

炭水化物、たんぱく質、脂肪、ビタミンそしてミネラルと並ぶ最も大切な栄養素の1つです。

「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類があります。

 

消化酵素とは、口から食べた栄養素を分解し

身体が使い易い形に変えていく役割を持ちます。

 

代謝酵素とは、消化酵素によって取り込み易くなったエネルギーを働かせます。

身体を動かす、呼吸する、脳を使うまた、細胞を作るといったはたらきのため

代謝アップが期待されます。

 

ちなみに、基礎代謝によるエネルギー消費量は1日のうち、6割を占めるため

代謝アップさせる事で必然的に太りにくくなります。

 

ここまで読んで、酵素が身体の中にある大切なものということが理解して頂けましたか?

ところが体内の酵素、量は遺伝子によって決められています。

そして、加齢また生活習慣やストレスなどが原因で減っていってしまうのです。

 

では、酵素を増やす方法はあるのでしょうか?

 

 

 

酵素を含む食品:野菜と果物、発酵食品

酵素を含むこれらの食品を摂りましょう。

なお、酵素は47度前後の加熱で壊れてしまいます。

ここがポイントですが、野菜や果物は生のものを摂ることが重要です。

 

発酵食品には、納豆、漬物、ヨーグルトそして味噌がありますね。

ただ、添加物が入っていると酵素の邪魔をしますので無添加にしましょう。

 

さて、酵素は加熱で壊れてしまうということが分かりました。

添加物が入っていると酵素のはたらきの邪魔をするということも分かりましたね。

 

では、野菜や果物たっぷりの自家製酵素ジュースはいかがですか?

ヨーグルトは牛乳と乳酸菌、お味噌は大豆・塩に麹を混ぜて

そして酵素ジュースとは、野菜や果物を発酵させたものになります。

 

健康やダイエットにも良い、家で作るジュースは大人だけでなく子供も安心して飲めます。

家庭栽培の野菜や果物を子供と一緒に収穫、そして一緒に切ったり作ったりしたら

自家製酵素ジュース、最高ですね!


【スポンサーリンク】

 

kouso_02

 

 

酵素ジュース材料

果物約1kg ※無農薬、そしてできるだけ国産がベストです。

白砂糖1.1kg

瓶 ※透明のもの。果実酒や漬物作りの容器、ホーローのものなど。

ガーゼ・木綿

 

材料の果物はりんご、バナナ、オレンジ、フレープフルーツなどが人気です。

パイナップルやベリー系果物も良いですね。レモンを絞ると味わいに変化がでます。

 

果物だけでなく、小松菜やケールなどの緑黄色野菜、青汁を入れるのもおすすめです。

 

 

酵素ジュースレシピ

  1. 果物を切る

果物はしっかり洗いましょう。

薄く切ると発酵させた時に果物が持つ栄養素や酵素が出やすくなります。

皮付きのまま使いましょう。

 

  1. 白砂糖をまぶす

薄く切った果物と白砂糖を交互に容器に入れます。容器の底と果物の上も白砂糖で挟みます。

 

  1. 蓋をして発酵させる

暗い場所に保管します。材料から水分が出てくるのでまず、半日後に一度混ぜます。

それ以降は、1日2回ずつ混ぜていきます。

 

  1. カーゼや木綿、キッチンペーパーでゆっくり漉せば出来上がりです。

 

kouso_03

 

 

 

自家製酵素ジュース作り方ポイントはここ

・混ぜる時は綺麗な手で、空気に触れさせるようにしましょう。50回程度混ぜます。

・1~2週間後、材料が浮いてきて表面に細かい泡が見えるようになります。

混ぜると泡がシュワっと出てくるのが出来上がりの目安になります。

・果物もそうですが酵素ジュースも朝一番や、食事の前に摂ると効果的です。

・室温や季節によって出来上がり時間が違ってきます。

 

上手に発酵できず、腐敗する可能性もあります。

アンモニア臭があったり、カビが発生していたら飲むのを止めましょう。

また、砂糖が入っていますので飲み過ぎに注意。

 

以上、酵素についての説明、また酵素ジュースの作り方を紹介しました。

肌の調子がよくなった、

お通じがよくなった、

朝起きるのが楽になったり疲れにくくなった、

など健康面での変化があるようです。

 

それにこんなに簡単に作れるんですね。果物や野菜がメイン材料なので、これは身体に良くないはずはないです。

健康面や美容面の変化は個人差があるものですし

毎日混ぜるのはちょっと面倒と思う方もいらっしゃるかもしれませんが

自家製で安心して飲める酵素ジュース、早速作って、夫や息子にも飲ませたいなと思いました。

皆さんはいかがですか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*