腹持ちするのにコストパフォーマンスが高い食べ物、安いメニューは?

買い物に行けば、お得なものを探したり、

ポイントを貯められるよう頑張ったり、

毎日小さな努力をして、

ママ達は余計な出費を避けるために

やりくりしていますよね。

 

ところが、急な出費があったり

するわけです。

週末に出かけて使いすぎた、

車が故障した、

友達の結婚式など冠婚葬祭、


【スポンサーリンク】

などなどです。

 

特別な出費がなくても、

お給料日前でちょっとキツいな

ということもあるかもしれませんね。

 

そんな時、エンゲル係数を

減らしたいですね!

エンゲル係数とは、

家計の消費支出に占める

飲食費の割合です。

 

食費を抑えよう!と、

ご飯を少なくしたために、

その後お菓子についつい手が出た、

なんてことになると本末転倒なのです。

 

きちんと食事を取る、

その食事が安いうえに

腹持ちが良かったら、

これは食費が抑えられるだけでなく、

健康にも良いということになります。

 

さて、どんな食べ物が

全ての条件を満たすのでしょう。

 

それはズバリ、「粉もの」です。

それもオススメは「お好み焼き」です!

 

それではお好み焼きの優れているところを

ご紹介していきましょう。

 

お好み焼きは安く作れて腹持ちが良い

 

お好み焼き、大人も子どもも好きですよね。

基本、小麦粉と卵があればできちゃいます。

中に入れる具はまさしくお好みで!

 

それでは早速、腹持ちする

お好み焼きの作り方を紹介します。

 

絹ごし豆腐入りお好み焼き

 

お好み焼きに入れる

オススメ食材があります。

栄養価も高く、安い、

入れることでもっと腹持ちを

良くする豆腐です!

 

<材料>※4枚分

薄力粉500g

絹ごし豆腐300g

水500cc

卵2個

 

キャベツ400g

豚バラ300g

 

①水・卵をよく混ぜる

②薄力粉・絹ごし豆腐を加え、また混ぜる

③そこにキャベツ・豚肉を混ぜる

④フライパンにサラダ油を


【スポンサーリンク】

多めに熱し、生地を流し込む

⑤焦げ目がついたらひっくり返して

蓋をして焼けたら出来上がり!

 

絹ごし豆腐を入れることで、

ふわふわのお好み焼きができます。

 

私は焼いている時は食べる気満々ですが、

いざ食べ始めると1枚で

お腹がいっぱいになり、

そこにもう半分ほど食べたら

かなりの満腹感です。

上にあるレシピでは、

薄力粉500g使用です。

小麦粉1kgで約250円くらいなので、

4枚作っても125円くらいのものですね。

そして、豚バラとありますが、

ベーコンでも代用できますし、

本当に安くしたい場合は、

もう肉無しで作っちゃてください。

 

そして、キャベツが高いなぁ

という時期には、

野菜はもやしがオススメです。

安い時は10円くらいで

買えたりしますから大助かりです。

 

もうこれで随分コストが下がりましたね。

 

他には焼きそばを入れたりしても

腹持ちがとっても良くなりますね。

お好み焼きはたくさんバリエーションが

できるのでとっても助かります。

我が家は夫も息子も、そして私も

お好み焼きが大好きです。

腹持ちが良くなくても多少高くても

食べたいくらいです。

たまにお好み焼き屋さんに

行って食べますが、

家で作る時は、急に思い立っても

冷蔵庫にある食材で作れてしまう、

腹持ちが良くて、そして経済的な

一石二鳥メニューです。

 

ちょっとエンゲル係数を

下げたいと思ったら、

ぜひお好み焼きをどうぞ!

 

ここまでお読みいただき、

ありがとうございました。

 

(椿)

 

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*