それでも食べたい!!ベイクドチーズケーキのカロリーは100g中何kcal?

チーズケーキ美味しいですね。

最高ですね。

スフレチーズケーキにレアチーズケーキと

種類は豊富ですが、中でも

チーズケーキの中のチーズケーキ、

王道と言えば

ベイクドチーズケーキではないでしょうか。

あのずっしりとした重量、

どっしりとした食感…

まさにチーズケーキの王様です。


【スポンサーリンク】

しかしダイエット中の身としては

ケーキを選ぶ際、

やはりカロリーを気にしてしまって

チーズケーキは躊躇してしまいます。

ダイエット中でケーキ食べるな

という意見は置いておいて、

ベイクドチーズケーキは他のチーズケーキや

他の種類のケーキと比べて

カロリーや糖質はどうなのか、

調べてみました。

 

チーズケーキ同士でカロリー比較してみると?

 

 

同じ100gあたりで

3種類のチーズケーキを比較すると、

以下のようになります。

 

スフレチーズケーキ・・・・・264kcal

レアチーズケーキ・・・・・・・377kcal

ベイクドチーズケーキ・・・・321kcal

 

スフレチーズケーキの

カロリーの低さに驚きますね!

これは、ふんわりとさせるため

メレンゲでかさ増ししているからなんです。

一方、レアチーズケーキは

3種類中カロリーが最も高くなっています。

生クリームを多く使用しているから

脂質が高くなる分、カロリーが上がります。

ではベイクドチーズケーキはと言いますと、

まぁ、そんなにヘルシー!!

というわけではありません。

そりゃケーキですから(笑)

 

他のケーキと比較してみると?

 

 

では他のケーキと比べてみるとどうでしょう?

100gあたりで比較してみます。

 

ショートケーキ・・・・・・308kcal

チョコレートケーキ・・・369kcal

モンブラン・・・・・・・・・358kcal

 

どれも大体、

チーズケーキよりはカロリーが高めです。

他のケーキとチーズケーキで


【スポンサーリンク】

大きく違うところが、

スポンジケーキ系は生クリームやバターを

多く使用しているため脂質が高くなるのです。

また、チョコレートケーキはチョコってだけで

カロリーが高いので、

高カロリー中の高カロリーになるわけですね。

 

それでも結局チーズケーキだって

カロリー高いことは高いじゃん…

てなりますね。そりゃそうです、

何度も言いますがケーキですから!(笑)

ですが糖質はどうか?というと、

3種類ともほとんど変わらず16g前後です。

他のケーキは、

小麦粉を多く使用しているため

糖質がとても高いのです。

糖質制限ダイエットが流行っていますが、

チーズケーキは以外にも他のケーキよりは

ずっと低いことが分かります。

れは、チーズケーキはその名の通り

チーズを多用しているから

小麦粉の割合が低いんですね。

 

チーズケーキを自分で作ればカロリーカットに!

 

 

少しでもカロリーと糖質と罪悪感を

カットしたい!

そんな時は手作りにチャレンジ!

小麦粉の代わりにおからを使ったり、

生クリームの代わりに豆腐を使ったりと

様々な工夫レシピがクックパッドや

YouTubeなどで公開されていますので、

ぜひご覧ください。

以下、豆腐を使った

チーズケーキの作り方動画です。

ご参考に!

 

 

まとめ

 

1.チーズケーキの中では、

レアチーズ>ベイクド>スフレ

の順にカロリーが高い

2.糖質は3種類ともほぼ変わらず、

他のケーキ類より低い

3.カロリーカットで

ヘルシーなケーキを食べたいなら、

手作りすべし

 

カロリーをとっても、

糖質をとっても、

やはり一番おススメなのは

スフレチーズケーキになります。

ですがベイクドチーズケーキも

他のケーキと比べれば

(あくまでケーキの中で比べれば、ですが)

カロリー糖質ともに低めなので、

どうしてもケーキが食べたい!!というときは、

チーズケーキを選ぶのが良さそうです!

 

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*