冷凍ブロッコリー のレンジ 解凍レシピで、はなたか⁈倍増計画‼︎

 毎日のお弁当、やっぱり美味しく食べて欲しいなぁと思う主婦。

栄養はもちろん、彩りも怠りません。

    

冷凍ブロッコリーは一年中出回ってるし

鮮やかな緑色。

彩りに少量使うにはもってこいの食品ですよね。

 

なかでも冷凍ブロッコリーは温めるだけで使えて便利。

 

なんだけど・・・

べちゃべちゃになるのがねぇ〜

 

なんて思ってるそこのあなた必見‼︎


【スポンサーリンク】

冷凍ブロッコリーを普段より美味しく栄養も逃さない

とっておきの解凍方法をご紹介します。

   

まずはじめにブロッコリーの解凍方法として考えられるのは、自然解凍ですよね。

 

結局、自然解凍で大丈夫なの?

  誰もがしてる方法ですが

  自然解凍すると水分が出てべちゃべちゃに、なってしまいます。

  なので、ちょっと手間がかかりますが、前の晩に冷凍ブロッコリーを網の上に置いて

(100均のミニボール&ザルセットがオススメ)一晩かけて自然解凍し

水気を 切ってからお弁当に入れると、いいですよ。

 

   必ず、冷蔵庫の冷蔵に入れて解凍してくださいね。

   余ったからと、再冷凍は禁止!です。

   美味しくなくなりますから。

    

  朝には解凍されたブロッコリーを、お弁当に入れると、べちゃべちゃしませんよね。

でも、メニューに入れてなかったから、解凍してなかったけど、すき間に入れたい…

 

そのままお弁当に入れてもいいの?

   こちらはオススメ出来ません。

   これこそ、 水分が出てぐちゃぐちゃになっちゃいます。

   そんな事言ったって時間がないし解凍してないから、仕方がない…なんて諦めてる方は

   こんな簡単なレシピもありますよ。

        

手順

    お弁当用カップにマヨネーズを入れ、その上に冷凍ブロッコリーをのせる。

    そうするとマヨネーズが冷やされ、ブロッコリーには味が付く。

  


【スポンサーリンク】

     味の好みもあるかと思いますが(水分が出るので薄味に)     

     以外とカロリー控えめになって、体にも良し‼︎

     私はこれがいつもの手ですが。お弁当のすき間埋めに大活躍

 

     簡単なレシビを紹介しましたので、次は冷凍ブロッコリーの

解凍方法をご紹介します。

 

オススメ解凍方法は‼︎

  *ブロッコリーを洗って、塩を少々振りかけてから、皿に置いてラップをかけ

1分〜1分30秒程レンジをする方法が栄養素が抜けないのでオススメです。  簡単な方法で

 

   ・沸騰したお湯に入れて30秒ほどボイルする

   ・ふんわりラップをかけてレンジをする

   などが、あります。

   茹でると水溶性の栄養分が逃げてしまうので、レンジ調理がオススメです。

 

ブロッコリーの栄養は?

 お肌の若返りのビタミンC(レモンの2倍)

 風邪予防のビタミンA、E

か  むくみ予防のカリウム、

 骨粗鬆症予防のカルシウム、ビタミンK

 などがあり、健康に万全な野菜と言えます。

 

 

水溶性の栄養分が逃げないように解凍できると

 なお、いいですよね。

 

まとめ

  ⒈自然解凍は網に入れ、一晩かけて解凍して、水気をきる

  ⒉そのまま入れるのは、オススメ出来ません。

  ⒊ベストな解凍は、洗ってから塩を振り、ラップをしてレンジでチン!

  ⒋栄養分が逃げてしまうので、レンジがオススメ

 

いつもは自然解凍で済ませてしまう、ブロッコリー。

一手間加えてみて

  「あれ!  これいつものブロッコリー⁈」

   と、家族をあっと言わせましょう〜

  


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*