手作りの趣味のプレゼントで喜ばれたこと3つ!

私の取り柄はアイデアと手先の器用さ。

 

それでいて人に物を贈るのが大好き。

 

なぜなら、

相手の喜ぶ顔が好きだからです。

笑顔になってもらえるのが

自分の喜びにもなります。

 

独身時代はそうでもなかったのですが

結婚してからは

お付き合いの幅もひろがり

 

高価な物を贈るのは


【スポンサーリンク】

金銭的に、大変なことも。

 

同じようなものでも

「手作りの物のほうが安い」

なんてこともあります。

 

それが特に多いのが

アートフラワー(造花)の贈り物です。

 

手芸やクラフトが得意なので

雑貨屋さんや雑誌で

「かわいい」

「できそう」

というものは作ってしまいます。

 

今まで贈った手作りの品で喜ばれたものをまとめてみました。

 

アートフラワーのアレンジ

a

 

引っ越し祝いや、何かの記念の時に

アートフラワーを使った物を贈ります。

 

今まで喜ばれたものは

1・アートフラワーのアレンジ

そのまま置くタイプです。

 

「記念になる」

と、いうのが、贈った方からの

反応でした。

 

「手作りだから、他にはない特別感」

があると、喜ばれます。

 

普通にお店や通販で買えば

5000円は軽くしてしまいます。

 

けれど

材料は

花の器と

花を刺す土台のオアシス。

 

固定のためのグルーガンがあれば

図書館で借りてきたフラワーアレンジの

本を参考にしながら

簡単にできてしまいます。

 

アートフラワーの質にもよりますが

市販の物の半額で作れます。

 

アートフラワーだけで作るのであれば

時計やカレンダー用の飾り。

 

a

ただのカレンダーに

華やかさが加わります。

 

これだと、オアシスもいらないので

簡単です。

 

ただし、

これはただ飾るだけなので

花があまり好きではない人には

おすすめできません。

 

そこで、

2・アートフラワーをあしらったフォトフレーム

7e4836b187e204f8582848056f4ee4c1_s

結婚した友人や、赤ちゃんのできた親戚。

誕生日のお祝いに贈りました。

 

結婚をした友人には

花嫁の幸せの象徴サムシング4の中の

サムシングブルーにちなんでブルー系の花で作ったり

愛の象徴の赤いバラをメインにアレンジしたり。

 

アートフラワーをつける土台となるフレームは

安くてシンプルなものでも大丈夫。

 

アートフラワーが華やかさを出してくれます。

 

  • 赤ちゃんの誕生祝いのフォトフレーム

男の子、女の子によって

誕生花を調べて、あればそのアートフラワーを使います。

 

ない場合は友人に

「何色がすき?好きなキャラクターとかある?」

と、聞いてしまいます。

 

フォトフレームだけでなく

一緒に服なども贈ったりするので

たいてい「ディズニーのキャラでこれ」

とか、教えてくれます。

 

そのキャラのもつイメージカラーでも

アレンジができます。

 

もらっても

「え・・・この色嫌いなんだよね」

と、がっかりさせてしまったりしないよう

事前に調査です。

 

やっぱり

「もらって嬉しいもの」

を、プレゼントできるようにしたいですからね。

 

どちらのプレゼントにも

私は、大きな花びらの一枚や

フォトフレームの片隅に

 

控えめな色味で

贈る相手の名前と

結婚した日や赤ちゃんの生まれた日を書いて贈ります。

 

たったそれだけでも

「記念になる」

「覚えててくれたのが嬉しい」

と、喜んでもらえます。

 

日付けを書いただけでも

さりげなく

 

布小物
私は手縫いでもミシンでも裁縫もします。

a

 

パッチワークが好きで

通販雑誌フェリシモの

パッチワーク用の端切れを

 

半年ほど買っていたこともありました。

 

フェリシモの布は

けっこうおしゃれなものが多く

ばばくさくならない(笑)

 

時には好みではないものもあるので、

同じ趣味の人にあげてしまいます。

 

好みにもよりますが

ナチュラルな生成りのようなものから

レトロな花柄など

 

様々な布を持っています。

 

組み合わせ次第で

おしゃれにも

ださくもなるのが布小物。

 

一番手っ取り早く失敗がないのは

手作り用のキットを買ってしまうことです。

 

 

布、型、ファスナーなど

いちいち買い揃えなくてもいいので簡単。

 

ただ、ナチュラルな物が多いです。

 

一番たくさん作り、好評だったのが

スタイと、ポーチでした。

 

スタイは直接友人に

「どれがいい?」

と、布を2枚選んでもらいました。

 

3枚の布をミシンで縫い合わせて土台となる

簡単パッチワークの表面ができあがり。

 

裏面はガーゼ生地を使用して

赤ちゃんにの肌に優しいようにしました。

 

 

この写真だと手作りキットで2枚の布ですが

私は下の花柄の部分

3分の1ぐらいを違う布に変えました。

 

赤ちゃんが寝ても

首の後ろに、スタイをとめるところがこない

上の写真のタイプが好評でした。

 

ポイントに消しゴムはんこで

名前を入れてあげることも。

 

レースリボンを布の縫い目に挟み込んだり

工夫次第でいくらでもオリジナリティのある

世界に一つだけのプレゼント

ができます。

 

女性に贈るのに

ポーチも喜ばれました。

 

贈る人により

「コインケースにしてる~」

「メイク直し用のポーチにぴったり」

「飴を入れてるよ」

「おしゃぶりケースにいいの」

 

 

贈った方の生活に合う

使い方ができるからです。

 

「使ってもらえてよかった」

と、役立っているんだなと思うと

こちらもうれしくなります。

 

大きさは小さすぎず大きすぎず。


【スポンサーリンク】

 

私は実用的に

「生理用のナプキンが2枚は入る大きさ」

のものが多かったです。

 

・くるみぼたんのヘアゴム

 

あまり布でいくらでも作れちゃいます。

百円ショップでくるみボタンの

手作りキットが売っているので

それで大量生産。

 

幼稚園のバザーの時に

出したりもしました。

 

上のキットを見るとわかりますが

「子供っぽい。ナチュラルテイスト」

の物が多いので、大人向けも作りました。

 

黒のサテン生地やワインレッドなど

落ち着きのある無地の色の生地に

ゴールドのマニキュア用ラインテープで

ラインのポイントを入れてみました。

 

あげちゃって、手元にないのでイメージ画です。

a

 

妹から

「かわいすぎて、大人向けじゃないよね」

と、いわれて、考え付いたものです。

 

相手の趣味を知らないと

「これ、趣味じゃないから」

と、使われないこともあるので

 

贈る相手の好きな雑貨のリサーチを

必ずします。

 

それによって布の質感を変えたり

色や柄を変えたりしています。

 

自分の好みだけでなく

友人の好みを知ることで

色々な視野が持てて楽しいです。

 

プレゼントは相手を想って贈るもの。

そんな基本を忘れちゃいけないですよね。

 

エアプランツの雑貨

663ef4f9004855f46c29ab19c69a195f_s

 

・エアプランツ吊るすタイプ

百円ショップでも売っているエアプランツ。

 

ワイヤーや紐で吊るすグリーンインテリアで

お部屋の上部に立体的なインテリアコーディネートができます。

 

フレームにあしらってもかわいいです。

 

小瓶に入れてもかわいらしくて

緑が好きな人にはおすすめです。

 

4b1670091fbc89eff35fe1c0331b27af_l

 

 

手入れは週に1・2回、霧吹きをかけるだけ。

上手に育てると花も咲くそうです。

 

・番外編 好きな人には好評だったけれど・・・

 

家を建てた妹に切り絵をプレゼントしました。

 

「身内だし、一生に一度だろうから記念に残るもの!」

 

と、思って、半年かけて、ひまをみつけて

デザインから切り抜きまで一人でやりました。

 

玄関に飾ってあり、

来客者のなかには

「プロに頼んだの?」

と、聞いてくる方も。

 

「お姉ちゃんが作ったんですよ」

「え~!すご~い!」

と、言われて、来客に好評。

 

サプライズで用意をしていたので

贈った時はとても喜んでくれました。

a

 

ですが、

 

妹「でも、私、お姉ちゃんほど、絵とか好きじゃないんだよね。」

私「・・・・・・・・・返品する?」

妹「いや、もらうよ~。だって娘は気に入ってるもの。

ディズニー好きなの知ってて、隠れミッキーいるとか、喜んでたし」

私「姪っ子ちゃん!!気づいたのね!(涙)」

 

身内だからこその本音が出ました。

 

「やっぱり手作りのものは

相手の好きなもので、贈らないといけないな」

 

と、苦い思いをしました。

 

手作りは時間もかかるので

その分作り手の思い入れがあります。

 

その思いが伝わらなかった妹と

伝わった姪っ子。

 

相手によって感じ方は違うのです。

 

今回は

「お仕着せがましくなってしまった」

と、反省もしました。

 

メッセージカードを添える

贈り物には一言でいいので

メッセージを添えるようにしています。

 

なんとなく「様になる」ので

一番のお祝いの言葉は英語にしてみたり

花言葉を添えてみたり。

 

花言葉をまとめた記事がありますので

参考にしてみてください。

お歳暮に花を贈ろう。贈り物をするときに使える花言葉
そろそろお歳暮の時期。 どこの家でも使うし、調味料でいいかな? 紫峰のおしょうゆならおいしいし、賞味期限も長いから...

 

まとめ

147a8255bce02bdfa660e81c0f9d6497_s

 

手作りはとても楽しいですが

自己満足で終わるのであれば

贈らないことです。

 

手作りの品で贈り物をするのであれば

きちんと相手のことを考えて

相手の趣味に合う

 

なるべく実用性のあるものを贈りましょう。

 

実用性があっても

センスのないものは、もらっても困ります。

 

「これ、売れそうだね」

と、言われるような物しか私は贈りません。

 

私の叔母は陶芸教室に通っており

よく食器をくれます。

 

「そんなに食器があっても困るでしょ?

いらなければ言ってね。」

 

と、言ってくれます。

私は

「食器としてだけでなく

花器にしたり、雑貨をかざる土台にしたり

工夫しているから大丈夫」

と、言って喜んで頂いています。

 

妹は

「おばさんの食器は和風過ぎて、うちには合わない」

と、言って、使っていません。

 

やっぱり

「趣味やセンスが合うもので実用性のあるものは嬉しい」

というのがもらったほうの気持ちです。

 

いかがでしたか?

しっかりとしたお祝いの品から

ちょっとした贈り物まで。

 

贈りものをする時には

相手のことをしっかりと知り

自己満足にならないよう

 

「これを贈ったら相手はどうに

つかってくれるか?」

イメージすることが大切だと思います。

 

(みみみ3)

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*