ビー玉で手作りランプシェード♪ 簡単な作り方

祖父母からのお土産に

ビー玉やおはじきをたくさんいただきました。

 

子どもは丸い形が好き。

 

ころころ転がして遊んだり

おままごとのごはんに見立てたり

 

宝石店ごっこをしたりと

幼い頃はそうやって遊んでいました。

 

あまり遊ばなくなってからは

金魚の水槽に

 

砂利と一緒にビー玉を入れて


【スポンサーリンク】

水槽のなかでキラキラしていました。

 

金魚がいなくなってしまい

捨てるのももったいないと思い

 

ひらめいたのがビー玉を使った

ランプシェードです。

 

ガラスでできているので

やさしく光を反射してくれるビー玉やおはじき。

 

ノスタルジックな雰囲気のものから

一色だけのシンプルで

少しクールなものまで

簡単にできちゃいます。

 

材料 

a

1・ビー玉やおはじき

2・百円ショップで売っているLEDライト

スイッチ式のものが2個入りで売っています。

3・グルーガン

4・グルーガン用のろう(大きいものほどたくさん使います)

5・ビー玉を並べていくのに型になりそうなもの

(6・なくても大丈夫ですが隙間をうめたいならビーズ)

7・型になりそうな空き箱・ペットボトル

ちいさい円柱なら6pチーズの空き箱。

大きめなピラミッドの形なら真四角の空き箱のふたなど。

おはじきは平面なのでペットボトルに貼り付けます。

 

はじめは円柱のものをおすすめします。

簡単だからです。

 

作り方・ビー玉。所要時間15分

円柱や真四角が一番簡単。

 

私は手元にあった6pチーズの空き箱で

作ってみました。

 

ツリー状の物もつくれます。

でも、慣れないとい

いびつな形になってしまいます。

 

きちんと同じ傾斜でくっつけていかないと

ななめになってしまうのです。

 

なので、はじめは円柱がおすすめです。

 

1・丸いチーズの空き箱の内側にビー玉を並べていく

 

大きさをみるためです。

Aきっちり詰め込む方法。

B少し隙間があくような方法。

どちらでもかまいません。

 

2・グルーガンでビー玉同士をくっつけていく

 

Aの方法なら、ビー玉とビー玉の谷間に

グルーをつけます。

Bの方法なら、ビー玉の横にくっつけます。

 

どちらにも共通するポイントは

 

「グルーは多めにつける」こと。

 

少ないと、簡単にはがれてしまいます。

 

3・すべてくっついて円になったら型からとりはずす

ビー玉の円ができたら

型からはずして

作り方1と2と3をくりかえします。

 

ドーナツのようなビー玉の輪を

好きな高さになるまで作ります。

a

 

4・ビー玉の輪を重ねる

土台のビー玉の頂点すべてにグルーをつけます。

その上に作っておいたビー玉の輪を重ねます。

お好みの高さまで、重ねます。

 

ビー玉の谷にグルーをつけて

交互にに重ねる方法もあります。

 

グルーはすぐに乾いてしまいますので

ここは手早く行いましょう。

 

グルーからのびてしまった

透明の糸をきれいに取りのぞきます。

 

5・スイッチ式のライトを置く

円柱の真ん中に

ライトを置いて完成です。

a

 

作り方・おはじき

ペットボトルに張り付けていく方法です。

 

1・ペットボトルを、好きな大きさに切る

このとき、切った面は底になるので

まっすぐになるように印をつけておきます。

 

丸いものにまっすぐな線をつけるとき

便利なのがセロハンテープです。

 

テープをぐるりと巻いて

そのふちをカッターやはさみで切ります。

 

ペットボトルの口の部分も切り落としましょう。

 

2・ぺットボトルにおはじきを貼る

ビー玉と違い、ペットボトルの土台があるので

 

あえてランダムに貼り付けて

ところどころに

ビーズをちりばめても面白いです。

 

3・口の部分はお好みで飾りつけ

てっぺんの口の部分はそのままでも。

子供の部屋に置くなら、好きなおもちゃをつけてもいいでしょう。


【スポンサーリンク】

 

ミニカー、ミニぬいぐるみ、なんでもありです。

 

4・真ん中にライトを置いてできあがりです。

 

プレゼントしても喜ばれます

材料費がそれほどかからないのに

アイデア次第でオリジナルのランプシェードが作れます。

 

寝室の明かりがリモコン式でない時に

このライトをつけてから

明かりを消していました。

 

玄関の飾り棚の上に置くと

ほかの雑貨を照らしてくれて

なんとなくおしゃれな印象になります。

 

子供のうまれた友人に

キューピーちゃんと組み合わせて

誕生祝いに

「お返しなしで!ほんの気持ちね」

と、贈った時は喜んでもらえました。

 

使ってくれた友人は

深夜の授乳の時に

旦那さんが起きないようにと

贈ったランプシェードを使っていたそうです。

 

彼女は趣味でビーズ小物を作る人。

「透明な輝きが好きなので嬉しかった。

いろんな色が角度によって違うのが面白いよね」

と、喜んでくれて

 

私は友人の子育ての思い出のひとつに

自分がプレゼントしたものが使われたことが

とても嬉しかったです。

 

深夜の授乳が終わってからは

赤ちゃんのフォトフレームの横に飾ってくれましたよ。

 

ペットボトルを使ったものは

万が一燃え移ると危険なので、できませんが

 

ビー玉だけのものは

キャンドルカバーにもなります。

 

LEDライトはクールな灯りですが

キャンドルの灯りだと温かみが感じられます。

a

 

最初の写真を右はキャンドル

左はライトのランプシェードにすると

こんなに色が変化します。

 

キャンドルを灯すときは

下にタイルの鍋しきを。

 

ろうそくがたれてもいいように

タイルの上にアルミホイルをしいてあります。

 

フレグランスキャンドルだと

良い香りがしていっそう癒されますよ。

 

職場を去る仲の良かった方に

「今までの疲れを癒してくださいね」

と、贈ったことも。

 

介護の職場でしたがその方はパートさん。

でも社員並みの事務仕事を任されて

よくサービス残業をしてくれるような方でした。

 

「あとは、やっておきますよ」

と、言っても

「みんなも大変でしょ。できるだけやっておくから

利用者さんのことを見てあげて。」

と、職場の人も、利用者さんも

気遣ってくれる方でした。

 

介護の仕事は人命も預かる仕事です。

 

体力も気力も使うのは

同じ職場にいるからこそわかること。

 

そんな方だからこそ

「癒されるような贈り物」を

したかったのです。

 

職場が変わった今でもお付き合いは

続いています。

 

まとめ  

手作りでオリジナルのランプシェードときくと

「難しそう」

と、思われるかもしれませんが

 

グルーガンがあると、小さいものなら

簡単にできてしまいます。

 

少々いびつでも、そこは愛嬌。

自分で使う分には問題ないでしょう。

 

手作りとも言えないような

一番簡単な方法は

 

様々な色のビー玉を

百円ショップで売っているワイヤーの小さなかごに入れ

 

真ん中にREDライトを入れ

その上にまたビー玉を入れる方法。

 

これならグルーガンもいりません。

 

ビー玉の持つ色彩が

ライトに照らされて

幻想的な光の陰影が楽しめますよ。

 

今回紹介した写真は

懇意にしてくださる

スマートボール屋さんから

キズのついた玉を無償で頂いたものです。

 

お礼にランプシェードを作って

持って行こうと思っています。

 

(みみみ3)

 

関連記事

松ぼっくりでネイチャークラフト。材料費0円!子どもの趣味に超おすすめ!
見る人が見れば「ただのゴミ」。 松の防風林や公園。神社の片隅。 当たり前のように落ちている なんてことのない松ぼっくり。 ...

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*