流行りのデコパージュ!転写液の使い方は・・・?

「デコパージュ」という言葉をご存知でしょうか。

紙を専用ののりで色んなものに貼り付ける工芸手法の事です。

 

自分のオリジナリティの作品を作りたい!

もっと個性を発揮したい!

 

もし、自分で撮影した写真や自分で書いたオリジナルの絵が、

カバンや靴に転写できたら素敵だと思いませんか?

 

「転写液」を使用したデコパージュなら簡単にその思いを叶えられます!

 

自分の作品が「どうしたのそれ?可愛いー!」

なんて言われたら…嬉しいですよね。

 

今回は、「転写液」を使用したデコパージュをご紹介します。


【スポンサーリンク】

 

「転写液」を使って「転写シート」を作成しよう

まずは「転写シート」をつくります。

転写シートは写真や絵から作られたものです。

 

「転写液」は「転写シート」を作るためのものです。

 

実は、転写液はデコパージュ液で代用が出来るんです。

デコパージュ液はセリアなどの100円均一でも売っています。

ただし、初心者の方には転写液を使用した方が成功しやすいと思います。

 

初めてでよくわからない、という方にはこちらの商品がおすすめです。

こちらはデコパージュ液としても使用できます。

 

 

 

デコパージュ液は「のり」と「コーティング剤」が合わさったようなものです。

転写シートは最終的にはデコパージュ液で貼り付け、コーティングします。

 

それでは作り方を説明します。

 

□用意するもの

・写真や絵

・転写液(デコパージュ液でも可能)

・デコパージュ液

・ハケ

・スポンジ

・クリアファイル

 

1)転写シートの作成

 

転写シートを作成するには前日から準備が必要です。

 

転写したい絵や写真にハケで転写液を付けて乾かします。

この作業を5回から6回は繰り返し、「1晩放置」。

ドライヤーを使うと早く乾くと思います。

 

次に、クリアファイルの上に転写シートをのせます。

転写シートを裏返し、水で湿らせたスポンジを

上から軽く押さえつけるようにして転写シートを濡らします。


【スポンサーリンク】

 

転写シートに水分が行き渡ったら、

表の印刷面だけが残るように裏面を指で擦り取り、

乾かしたら転写シートの完成です。

 

2)転写したいものに貼り付ける。

 

転写シートが作れれば、どんなものでもデコパージュ出来ます!

 

プラスチック製品はもちろん、木材や金属まで、

デコパージュは素材を選びません。

 

まず、デコパージュしたい場所にデコパージュ液を塗ります。

そして転写シートを置き、さらにデコパージュ液を塗り

乾いたら完成です。

 

とっても簡単だと思いませんか?

 

しかも!セリアなどの100円均一で売ってる商品でできるんです。

お財布にもとっても優しいですね。

 

初心者はペーパーナフキンから!

転写液で転写シートを作成しなくても、薄いペーペーナフキンなら簡単に

オリジナルのデコレーションを作れちゃいます。

 

一番難しい「転写シートを作る」という工程を省く事ができるので

無いので初めてのデコパージュでも安心ですね。

 

 

写真も、ペーパーナフキンも、可愛いシールもなんでもデコパージュ。

 

お子様がいる家庭は特に喜ばれそうですね。

何気無い日常品も、きっとお気に入りの小物になることでしょう。

お母様の愛情も込もっているので、大切に扱ってくれそうですね。

 

ポリジナル作品なので、ネットで販売すれば

簡単な副業にも…?!

 

転写液を使用して自分だけのオリジナルを作っちゃいましょう!

 

関連記事

転写シールの使い方はこれ!100均で買えるおしゃれデザイン!
最近流行りの「100均リメイク」。 そんな中でも使い勝手が良いのがセリアの転写シール! もともと100円均一の中でもおしゃれ...

【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*