蓄膿症による口臭が臭いの原因になる! どんな臭いがするの?

風邪かな、それとも花粉症かも

って思っていたら、まさかの蓄膿症。

 

ドロドロとした黄色い鼻水が大量に出て詰まってしまい

苦しくてたまりませんよね。

 

それだけならまだしも、耐えられない臭いがして

どうしても我慢できない…そんな体験はありませんか?

 

蓄膿症には、どうしてなってしまうのでしょうか。

 

気になる症状、治し方、臭いについてまとめました。早く治るといいですね。

 

蓄膿症はどうしてなってしまうの?

蓄膿症は、医学的な正式名称ではありません。


【スポンサーリンク】

 

慢性副鼻腔炎を指す、一般的な呼び名です。

副鼻腔炎とは、鼻にある「副鼻腔」という場所に炎症を引き起こしてしまう病気です。

その副鼻腔に膿が溜まると、ランクアップして「蓄膿症」になります。

 

副鼻腔は普通ならば空洞になっている場所です。

ところが、そこに細菌が入り感染してしまうことで膿が溜まってしまうのだそうです。

 

副鼻腔炎が3ヶ月以上続いてしまうと、「慢性副鼻腔炎」と呼ばれます。

 

蓄膿症の初期症状は、風邪と見分けがつきません。

また、花粉症の症状にもよく似ています。

他にもアレルギー性鼻炎ともよく似ているため、こじらせてしまうことがあります。

 

これくらい大丈夫だと放置していたら悪化していた

などということもあるためおかしいなと感じたら耳鼻科へ行きましょうね。

 

蓄膿症の症状は?

気になる症状を詳しく見ていきます。

 

まずは、鼻水が止まらなくなります。

鼻をかんでもかんでも、かみきれていないような気がして何回もかんでしまうことに

しかも、ドロドロとした黄色い鼻水が出ます。

 

鼻が炎症を起こすことで、鼻がむくんだようになります。

鼻にポリープができてしまい、いつも鼻が詰まった状態になってしまうことも。

鼻声になって、声がうまく出せなくなる、そんな症状もあります。

 

その他、頭痛がしたり、頭が思いと感じたり、歯が痛むこともあります。

 

ですが、一番問題なのは、鼻水が喉に流れ込んできて

しかも臭いがクサイことではないでしょうか。これは、ちょっと困りますよね。


【スポンサーリンク】

 

蓄膿症の臭いの原因は?

蓄膿症になってしまうと、臭い鼻水が出ると言われています。

 

生ゴミのような、ドブのような、生魚が腐ったような

人によって感じ方は違いますが、臭いことには代わりはありません。

 

これは、鼻に詰まった膿そのものが臭いの原因になっているのです。

 

他にも、口臭が臭いの原因を作っていることがあります。

 

鼻が詰まって呼吸が苦しいとどうしても口呼吸になってしまいます。

口呼吸になってしまうと、口の中が常に乾燥した状態になります。

そのため、細菌が増えて発酵してしまい、口臭の原因となってしまうのです。

 

それで終わりではありません。

 

虫歯や歯周病の要因となり、口臭をひどくさせてしまうこともあるのです。

 

蓄膿症の治し方

 

蓄膿症の治療をせずに悪化させてしまうと、手術を受けて治す以外に道がなくなってしまいます。

ですが、早い時期に治療を開始すれば、治すことができるそうです。

 

蓄膿症の治療には、クスリを使うケースがあります。

これには、抗生物質を使います。副鼻腔炎の症状が重い場合には

一時的にステロイドを使用することもあるのだとか。

 

また、蓄膿症に効果がある、ツボが存在します。これもあわせて試してみるといいかもしれませんね。

 

中でも一番効果があると言われているのが、鼻うがいです。

鼻を食塩水で洗うやり方です。鼻の奥まで洗うことができるので、かむよりもスッキリします。

ぜひチャレンジしてみてください。

 

そんな鼻うがいのやり方に関する動画があります。

気になった方は、ぜひチェックしてみて下さい。

 

まとめ

 

1.初期のうちには、風邪などの症状と似ているため気が付きにくい

2.鼻をかんでもかみきれない、鼻声になるなどの症状があります

3.蓄膿症になると、生ゴミのような臭いを感じる

4.口呼吸が臭いを誘引する元になっている

5.鼻うがいが効果があるといわれている

 

蓄膿症になってしまうと鼻が詰まってしまうため、どうしても口呼吸になりがちです。

でも、それが臭いを作る原因になってしまっています。

鼻が悪いことで歯まで悪くなってしまったら、もうやりきれない気持ちになってしまいますよね。

 

ですが、治らない病気ではありません。きちんとした治療を受けて、治療をすれば必ず完治します。

あきらめないことが一番なのではないでしょうか。


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*