なんだかイライラする!それってPMSかも。いつから?症状は?

生理前になるとイライラが始まり

喧嘩になってしまう。

 

そんなことってありますよね。

 

普段なら気にもとめないようなことでも気になり

揉め事の原因を作る元になっています。

 

それは、PMS(月経前症候群)と呼ばれる症状の一種かもしれません。

周りの人にしてみれば困りものですが

私も辛くて悩んでいた時期があります。

 

PMSがいつから始まるのか、その症状や原因がわかれば少しは気分が楽になるはずです。

詳しく紹介していきますね。


【スポンサーリンク】

 

PMSの開始時期はいつからなの?

PMSはいつから始まるのでしょうか。

 

生理開始の数日前から、PMSになるそうです。

もちろん、人によって個人差はあります。

短い人で2から3日、長い人になると2週間前から、という場合もあるのだとか。

 

でも、これって喜ばしいことなんです。

それは、きちんと卵巣が働いていますよというサインでもあるから。

そのためPMSは、排卵日の後、黄体期に起こります。

 

これから妊娠を願う女性にとっても、卵巣の働きは気になるところ。

PMSは辛いですが、悪いことばかりでもないんですね。

 

気になる症状はどんな感じなの?

PMSの症状が出るとどのような変化があるのでしょうか。

 

まず、急に性格が変わったようになり、他の人に当たってしまうようになってしまいます。

生理中のイライラは、よく聞く話です。

 

ですが、生理前からイライラが始まってしまうと

本人のみならず周囲の人達もどう受け止めていいのか、悩んでいるみたいでした。

 

でも、何よりも一番辛いのは、他ならぬ私自身でした。

イライラしちゃいけないってわかっているけれど、止めることができません。

 

ほんとうのちょっとしたことでイライラが始まり

相手に八つ当たりをしてしまって、あとになってから後悔することもしばしばありました。


【スポンサーリンク】

 

これまでなんでもなくできていたこと、洗濯物を干すなどができなくなって

それがまたイライラの原因になってしまうことも。

 

普段とは違う体の不調にどうしても順応できませんでした。

ネガティブになり、敏感になり過ぎていました。

 

生理前なんだな、って思って大らかな気持ちで受け止めてもらえたら

気分も楽になるんですけど。毎度、毎度のことでは、他の人も受け入れ難いかもしれませんね。

 

他にも胸の張りを感じたり、お腹が張っているように感じたり

いつもと違う症状に悩まされていました。

 

PMSになる原因。何がいけないの?

 

PMSになってしまうのには、何か原因があるはずです。

 

一般的に言われているのが、ストレスによるもの。食べ過ぎなんかもよくないそうです。

とはいえ、食べることが大好きな私には、我慢できそうにない話です。

 

それ以外には、タバコや飲酒もダメなのだとか。

タバコや飲酒なんて、ストレス解消にはもってこいな気がしますけど

やっぱり度を超えてしまうと問題なんでしょうね。

 

ですが、実を言うとPMSになってしまう原因は、ハッキリとわかっていないんだそうです。

よくわからない問題だからこそ、悩みも深くなっちゃいます。

 

こうすればいいって確実なものがあれば、対策の立てようもあるんでしょうけど。

本当に困った問題です。やはり周囲の協力無くしては、解決できない問題かもしれません。

 

それでも、PMSを改善できる簡単なヨガがあります。

一日一分でOKなので、これなら続けられそうです。

まとめ

 

1.PMSは生理の数日前に起こります。

2.卵巣の働きが良い証拠でもあります。

3.わけもなくイライラして当たったしまうことも。

4.胸やお腹が張っているように感じます。

5.原因はよくわかっていません。

 

普段とは明らかに違う症状が出る、PMS。

イライラが始まると、「あぁ、もうすぐ生理なんだ」なって思います。

 

確かに辛い症状ではありますが、生理の卒業と同時にPMSも卒業となります。

終わってしまうとなると、ちょっと寂しい気もします。

 

女性特有の症状なので、男性に理解してもらうとなると大変かもしれませんね。

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*