ラブレ乳酸菌5つのメリット!日常生活に取り入れて健康効果を体感しよう♬

「成功者の共通点 それは甚大な『体力』です」

ブロガーのちきりんさんが言っていました。

健康で体力があるからこそ行動が早く

チャンスを掴み

もし失敗したとしてもリカバーできるのです

 

若々しさや魅力も

体力やバイタリティがあってこそ

生まれてくるのです

 

多くの人が願う健康

そして若々しさ


【スポンサーリンク】

それが手軽に叶うなら最高ですね

 

そこで効果的なものがこれ!

乳酸菌です。

 

盛りだくさんな効果

乳酸菌には、主に以下のような効果があるとされています。

 

①整腸作用

②免疫力アップ、インフルエンザ罹患率の低下

③基礎代謝向上効果

④花粉症の予防アレルギー症状を緩和する

⑤美肌効果

こんなにあるなら

ぜひ摂取したいですよね。

 

腸まで届くタイプのものを

キムチ、味噌、ぬか漬け、塩麹、日本酒…

近年注目されているこれらの発酵食品は

植物性乳酸菌を多く含む食品です。

1993年には日本のお漬物「すぐき」に

ラブレ菌が発見されました。

 

ラブレ菌をはじめとする植物性乳酸菌

胃酸に強く 

小腸や十二指腸も含む

腸全体に働くという点で効果的です。

通常のヨーグルトやチーズなどに含まれる

動物性乳酸菌は腸に到達する前に

多くが死滅してしまいますので

動物性乳酸菌を選択されるなら

腸まで届くタイプのものを選んで下さいね。

 

腸内環境を整え 若々しく

皆さんは韓国へ出かけられたことはありますか?

私は何度かあるのですが

現地の方の肌の美しさには驚くばかりです

 

きめが細かくて

それこそむき卵のようにつるっつる。

女性だけではありません。

男性も、つるっつる。

 

韓国に5年留学した友人が言っていました。

「韓国の人にとっては、

キムチが日本でいうところのお漬物。

それこそほぼ毎食口にするし、

常に家にあるし、どこでも売ってるし。

手間はかかるけど

自分好みに漬けているご家庭もあるし。

ほんと、結構な頻度で登場するから、

最初はびっくりした。

でも 韓国に住んでいた5年間で、

吹き出物ができなくなったし、冷え性が治った」 

 

このことからも先述の①~⑤はつながっていて

腸内環境を整えると 免疫力が上がり 

結果 美肌になる ことがわかりますね。

 

なぜなら 生活環境やストレス、

または加齢によって

腸内の悪玉菌が優位になると

腸内で分解されなかった毒素は

腸壁から血管、血中に溶け込んでいってしまいます。

 

血液成分とアレルギーは関係しているために、

このままでは血中で

いろんなアレルゲンとの戦いに負けてしまいます。

 

ところが乳酸菌の摂取により善玉菌を増やし

免疫機能の働きを正常にすると

 

アレルギーに対する抗体が強化され 

症状の緩和・抑制につながっていくこととなります。

 

腸は老化に密接に関係する器官です。

消化だけでなく吸収もします。

 

そこでできるだけ善玉菌優位の状態にしておけば

栄養をムダなく受けとれて

肌荒れや病気とも縁遠い強いカラダに。

 

それに少しくらい食べすぎても


【スポンサーリンク】

太りにくかったりして効果的です。

連日30度を超える気温が続くと

どうしたって薄着になりますし

無駄なお肉は少ないにこしたことはありませんよね!

 

ラブレ乳酸菌は効くの?

ラブレ菌とは乳酸菌の1つ。

値段が高いとか、

効き目が実感できないという

声も聞かれます。

 

一方、1日1本ラブレを飲み続けて1ケ月。

腸内環境がよくなったのか、

便が柔らかくなったという人も。

 

もう一度まとめましょう。

メリットは

・高い便秘解消効果

1日1本飲むことで

長い間悩まされてきた便秘が

毎日のように排便するようになった人がいたり、

1ヶ月に一度くらいあった下痢がなくなった、

朝一のお通じで体も軽くなった、

などという声があります。

 

・免疫力向上効果

インターフェロンとは、

がん細胞やウィルスの侵入に対して

抗体を作り出すたんぱく質の一種ですが、

ラブレ菌にはこのインターフェロンの生成を

促進する働きがあります。

よって、免疫力がアップします。

花粉症の症状が軽くなったという声も。

 

・基礎代謝向上効果

基礎代謝があげて摂取したエネルギーを消費する体になれば

太りずらくなります。

それには筋肉量を増やすことが効果的ですが、

腸の環境を整えるということでも

基礎代謝アップに効果があります。

体への負担が感じずに体重を落とせた人、

ウエスト周りの贅肉が減った、

と効果を喜んでいる人がいます。

 

・がんや感染症の予防効果

食の欧米化が進み、

日本でも肉や乳製品を摂ることが増えて久しいですね。

肉を過剰に摂ると、

大腸では悪玉菌が増えます。

乳酸菌に含まれるビフィズス菌が悪玉菌を停滞させない手助けをしてくれます。

このように体内で発症してしまうガン予防に乳酸菌がよいと言われています。

インフルエンザ予防に有効ということが、

小学生3000人を対象としたカゴメの研究で明らかになっています。

 

・美肌効果

大腸で便が溜まり腸内環境が悪いと善玉菌が増えますが、

腸壁で吸収される毒素は

体内をめぐり肌まで運ばれます。

そのため肌あれなどの原因となります。

便を溜めないようにするラブレ菌効果が美肌につなげます。

便秘が肌に悪いということはよく知られていますよね。

飲み始めて1週間したら吹き出物が減ってきた、

という喜んでいる人たちがいます。

 

デメリットとしては、

・毎日定期的に飲む必要があるが値段が高い

・個人差もあるが、効果がでるまで平均3週間かかる

・飲むのを止めるとまた便秘になる人もいる

・効きすぎ

 

これらを見てみると、

デメリットよりメリットのほうが大きいですね。

 

a

 

まとめ

これらのメリットから

植物性乳酸菌を日々の食生活に取り入れることは

簡単なわりに多くの効果が見込めておすすめです。

 

しかしこれは食品であり薬ではないため

習慣づけることで効果が期待できる

というのがポイントです。

2週間すこしずつ続けてみて、

ぜひ変化を感じ取ってみて下さい

 

巷ではジュースクレンズやスープクレンズなどの

デトックス健康法も流行中ですが

 

「値段が高すぎる!」

「効果がではじめるために何日もつづけられない」

というあなた

 

より手軽に日常生活に取り入れられる方法として

まずはおうちでのご飯に

お漬物やお味噌汁を1品加えてみませんか?

 

朝や夕方の涼しい時間帯に軽い運動もしながら

バイタリティあふれる

楽しい夏にしましょう!

 

(ともみ)

 

 

関連記事

家でできる!とっても簡単でお手軽ダイエット!
女性なら、いつまでも綺麗でいたいと思うものですよね。 お子様がいらっしゃる方、家事だけで大変な気持ち良くわかります。 ...

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*