毛細血管の血流アップで体が若返る?!血管を丈夫にする身近な食べ物とは?

私は長年、

お肌の不調に悩まされてきました

化粧水を次々と変えたり、

リンパマッサージ、

顔のツボ押しは毎日しました。

 

色々試しましたよ。

でも一向に改善しませんでした。

化粧水は高いので出費がかさみ、

「今月ピンチッ!

お菓子代を節約しなきゃ!」


【スポンサーリンク】

なんてことも多かったです。

 

 

しかしある日、

「毛細血管を活性化すれば

美肌になれる」と聞き、

ワラにもすがる思いで試しました。

しかも、

めんどくさがりな私にとって

魅力的だったのは、

ある身近な食べ物で改善する、

という点でした。

 

その食材を取り入れたことにより、

お肌の調子が

ワンランクアップしました。

他に、特に何かしたわけではないので、

原因はこれらの食べ物にある

としか思えません。

 

「毛細血管」という言葉は

よく聞きますよね?

なんとなーく分かっても、

結局はそれが何なのか、

ちゃんとご存知の方は少ないはずです。

 

お肌にいいことづくめで、

知れば絶対活性化したくなります。

こんなに身近なものでいいの?

と思うほど

手軽に摂れる食べ物で

活性化できるのです。

今日からでも始められます。

 

加齢によるお肌の劣化は、

1分1秒でも早く

対策を取ることが大事です。

手遅れになる前にすぐに始めましょう!

 

よく聞くけれど結局のところ毛細血管って何?

ヒトの血管には、

心臓から血液を

全身へと送り出す「動脈」、

逆に心臓に送り返す「静脈」、

そして「毛細血管」があります。

 

動脈と静脈から枝分かれし、

細く網の目のように広がる血管が、

毛細血管です。

指先や足先などの

イメージがありますが、

内臓など全身にありますよ。

 

毛細血管は、血液中の新鮮な

酸素や養分を末端まで運び、

同時に老廃物や二酸化炭素と

交換する役割を果たします。

 

太さは、

約5~10㎛(マイクロメートル)です。

ヒトには見えない大きさですね。

 

定規の「1㎜」を測るときも、

眉間にしわを寄せないと見づらいのに…。

ちなみに一番細い毛細血管は、

赤血球が1つ、やっと通る細さです。

 

毛細血管と若返りにどんな関係がある?

 

毛細血管は、

強いストレスや加齢により衰えます。

特に加齢による

衰えによるものは大きいです。

 

血管の老化により、

特に女性にとって

気になるみため年齢にも

影響を与えてしまうのです。

毛細血管は全身にあると

先ほど述べましたが、当然、

みため年齢を一番左右する

顔にもありますよ。

 

確かに年を取ると、

シミなど肌のトラブルが

目立つようになりますよね。

皮膚の表面にある

毛細血管が衰えることで、

シミ、しわ、目の下のクマの原因に

なってしまうのです。

 

新鮮な栄養はもちろん、

美肌に欠かせないコラーゲンも

行きわたらなくなり、

見て分かるほどお肌の調子が

悪くなるのです。


【スポンサーリンク】

 

一番手軽に取り入れられる老化を防ぐ方法は、食べ物です

では、血管を丈夫にする

食べ物をご紹介します。

 

毛細血管を丈夫にし、

血流をよくするスパイスがあります。

それは「シナモン」です。

 

このシナモン、「桂皮」

という漢方薬の1つとしても

知られています。

漢方薬と聞いただけで、

明らかに体に良さそうです。

 

この桂皮の効能は、

「体の中の、滞っている

気や血の流れを潤滑に動かす」

というものです。

さらに、

日々のストレスや加齢によって

傷ついた血管を修復する作用もあります。

 

この桂皮が含まれる漢方薬を

飲むのがいいかもしれませんね。

それだけでなく、

シナモンロール、チャイ、

アップルパイなど、

シナモンが入った食べ物を

摂るのも効果があります。

 

これらが好きな私にとって、

パラダイスですよ。

特にチャイは、

飲むと汗が出るほど体がポカポカします。

 

もう1つ、おススメの食べ物は

日本人の心、「そば」です。

というのも、そばには

ルチンが多く含まれているからです。

 

ルチンとは、ポリフェノールの一種で

そばの実に含まれています。

毛細血管をはじめ、

血管全般を強く丈夫にします。

 

ルチンを摂ることで血行が良くなり、

全身に新鮮な血液がいきわたります。

肌荒れや血色の悪さを改善し、

みため年齢を上げるのに一役買います。

 

最後に出てくるそば湯は、

必ず飲むことをお勧めします。

念のため言いますが、そば湯は、

そばを茹でたときの残り湯ですよ。

 

ルチンは水に溶けやすい性質なので、

そば湯の中にも溶け出しています。

飲むことで、ルチンをまんべんなく

体に取り入れられるのです。

 

またルチンには、

お肌にいいビタミンの代名詞、

ビタミンCを長く体にとどめる

効果まであります。

そばを食べた後に、

デザートでグレープフルーツや

キウイなどのフルーツを食べると

さらに美肌効果倍増です。

そばは、美肌、

アンチエイジングにもってこいなのです。

 

私は東北在住ですが、

東京の老舗のおそば屋さんに

1人で行くほどそばが好きです。

渋いですよね。

若返りにいいというのはうれしいです。

 

もともとそば好きでしたが、

ルチンが若返りに良いと聞いてからは、

週3回は食べるようになりました。

 

まとめ

 

これまでのことをまとめます。

 

‣毛細血管は、血液の新鮮な

酸素や養分を末端まで運び、

老廃物や二酸化炭素と交換するもの

 

‣毛細血管が衰えると、

シミ、しわなど、

様々な不調の原因になる

 

‣毛細血管を丈夫にする食べ物は、

シナモンと蕎麦

 

以上でした。

 

私はこれらの食材を取り入れてから、

お肌の調子がよくなり、

髪の毛もツヤツヤになりました。

スーパーに走って、シナモンと蕎麦を買ってきましょう。

よりイキイキとした生活が待っていますよ~!

 

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*