これは知っておきたい!発ガン性のあるカビの種類はこれ!

家族の健康を守るマメ知識。

「カビ毒、食品」に焦点をあてて

まとめてみました。

 

マイコトキシン、

アフラトキシン、

オクラトキシンA、

フモニシン。

カビの名前を知っている人。

なかなかいないですよね。

 

実はこれらは


【スポンサーリンク】

食品に発生するカビばかり。

中には豆類に発生するものも。

 

まさにマメ知識になる

病気の原因にもなるこのカビ達。

 

自然界最強といわれる発がん性の毒を持つ

カビもあります。

 

知っておいて損はない

マイコトキシンと

3つのカビとは???

 

色で識別していきましょう。

マイコトキシン

86dcfe4902b017164481040136c3a7f3_s

マイコトキシンというのは

「カビの二次代謝物」として作られる毒の総称です。

 

なので、色はこれ!とはいいきれません。

色で見分けようと言っておいてすみません。

 

人や家畜などに対して

病気の原因を与えてしまう物質です。

 

現在は300種類以上のマイコトキシンがあります。

 

元になるカビの菌が死滅しても

二次代謝されたマイコトキシンは残ります。

 

面倒なことに

熱分解がされにくいのです。

 

食中毒の発生の原因として研究がされてきました。

 

たとえば、食品加工工場で

加熱をしても分解されず、

取り除くことが難かしいことから

 

食品中に含まれ問題視されています。

 

しかし、食品中に含まれる規制値を

各国の都合に合わせて採用されています。

 

悪いだけではないマイコトキシン

カビの二次産物ですが

その毒性を取り除くことで

病気に対する薬にも利用されます。

 

風邪をひいたときに

「抗生物質を出しておきます」

と、言われた事も多いのでは?

 

肺炎や今若い人に流行している梅毒。

この治療に使われる「ペニシリン」も

アオカビから発見された治療薬です。

 

実は病気の治療のためにも

マイコトキシンは研究されてきました。

 

アフラトキシン

c9dd2978dd6f4c7a8b315e5244b4adbb_s

色は緑色。

食べ物に多く見られる緑色のカビ。

「食パン」にも生えますね。

 

実は発がん性が強いのです。

 

このアフラトキシンb1という種類は

自然界最強の発がん性物質

その毒性はダイオキシンの約10倍。

 

動物が食べた場合

肝臓に異常がおこります。

壊死、肝硬変、ガンを発生させます。

 

インドでは1974年に、

カビの生えたトウモロコシを食べ

397人が中毒になり、

106人が死亡しました。

ケニアでは1982年に20人が中毒になり、

12人が死亡。

 

共通するのは

「餓え」「食品衛生が甘い」ことです。

そのため、カビの生えた食品を

食べてしまったのです。

 

食品にカビが生えたら

必ずアフラトキシンが出るわけではありません。

 

しかし可能性はあります。なので

「カビの生えた食品は食べない」

ことが大切です。

 

日本でも確認がされています。

ですが輸入食品からで

国産品からは検出されていないようです。

 

トウモロコシ、ハト麦、そば粉などの穀類、その加工品

ナツメッグ、白コショウなどの香辛料、ピスタチオ

製あん原料雑豆、ナチュラルチーズなどの

食品から検出され、行政的に対応されています。

 

しかし、検出されたものの大半はごくわずかなもので

すぐに人の健康に影響を与える量ではありません。

 

オクラトキシンA 黄色 黄色と白 アオカビ

475fe06e0b27b3630e0e6838d296ac0b_s

 

オクラトキシンAは腎毒性及び肝毒性のカビ毒です。

色はアオカビに属するので緑かな?

と、思いきや

黄色や黄色のまわりに白くひろがるものもあります。

 

炊飯器のご飯を

保温のままずっと放置していると生えてきます。

 

実験用のマウスに

オクラトキシンを食べされると

肝臓と腎臓にガンを発生させることが

報告されています。

 

北欧ではオクラトキシンによって汚染された飼料で

飼育した豚の腎臓の障害が多く確認されています。

 

・人にも発症している

世界を見ると

バルカン諸国で流行性腎臓病

しばしば発生しています。

 

実はこれ、オクラトキシンAが原因

考えられています。

 

オクラトキシンAの汚染は、ごくまれですが

コーヒー豆、豆類、大麦、小麦、燕麦などから

検出された報告があります。

 

・オクラトキシンは日本でも確認されている

 

東京都の検査では


【スポンサーリンク】

ハト麦、そば粉、ライ麦及び製あん原料豆

などから検出されています。

 

麦類、豆類のカビには要注意です。

市場に出る前にわかり

普段は出回ることはないですが

 

地方では、自家栽培で小豆や

蕎麦を育て、食べられている事もあります。

 

保存食として

よく乾燥をしてありますが

 

検疫をしていないですよね。

 

自家製のものを、食べる時には

カビが生えてないか要注意です。

 

フモニシン 赤カビ

74a8a554d76918d7d2585d80f3f0eca6_s

一部のカビが農産物に付着し

不適切な生産管理や

収穫・乾燥などによって

このカビが増殖します。

 

自然汚染で多いのは、

馬の白質脳症やブタの肺水腫など、

家畜への影響です。

 

家畜のエサは

人が食べないものですが

そのエサで感染症をおこした家畜が

万が一流通し、人の口に入れば…。

 

こんなことを防ぐのに

検疫機関があるのですね。

 

日本は食に関する

食品衛生管理が厳しく

 

家畜がカビ菌に感染し

それが原因で

人が発病するようなことは少ないです。

 

ですが、インドやケニアなど

とうもろこし加工品を主食としている地域で

新生児の神経管への催奇形性を示す報告が注目されています。

 

先にも紹介したケニアなどは

食糧難のある地域です。

 

極端に言えば

「餓えて亡くなるよりも、多少のリスクのある

食品を食べてでも、生きるほうがいい」

 

そのため、日本より

食品中に含まれる規制値の設定が甘いのです。

国ごとの事情により規制値が設定されているのは、

食糧難があるため。

 

規制がゆるいので、こうした発症が多いようです。

 

ですが

マウスを使った動物試験で

肝臓や腎臓に発がん性が認められています。

 

まとめ カビのさいた物は、周囲の除菌を!

40fd55e964c63fe4e3ccc7f8aeec0282_s

もろこし、麦類、そば粉、豆類、ナッツ類。

これらから、多く確認されているカビをまとめてみました。

 

カビ毒での腎臓病や肝臓病、ガンの発症も

動物実験では認められています。

 

加工食品でも

一度開けた食品は

空気に触れた時から

劣化が始まります。

 

実はジャムなどの賞費期限は

「開封してない場合」

の食べられる期限です。

 

開けたジャムに、

カビが生えていても

生えた部分だけ取り除いて

食べてしまう。

 

病気のリスクを減らすためにも

これは避けましょう。

 

カビ菌の根は目に見えないだけで

カビのさいた部分の周囲の

どこまで根がひろがっているか

わかりません。

 

食べ物は、なるべく早く食べる。

瓶詰めのものに

直箸をしない。

 

冷蔵庫の中に保存しておいた食品がカビていたら

エタノール液などで庫内の消毒をしましょう。

カビの胞子が充満している可能性があります。

徹底的に除菌をして、換気をしてください。

 

健康に害をあたえるカビ毒。

緑と、黄色と、白と、赤いものを見たら

すぐに処分しましょう。

 

カビのついたかもしれないものを食べてしまった、大丈夫?

ママ達は毎日食事の支度をしていますので、

たくさんの食材を扱いますね。

 

プチトマトの1つに白いカビが生えていました。

そのトマト自体は捨てましたが、

トレイに残っていた他のトマトは

軽く水洗いしてそのまま食べてしまったことが 汗)

 

お腹は痛くなっていませんが、

他のトマトに見えないカビがついていたかも

と思って焦ります。

 

まず、カビがひどければまずくて食べられません。

見つけたら即、処分をしましょう。

カビがついているかもしれないトマトを食べてしまっても

少量ということと、毒性がないことを考えれば

基本食べても大丈夫でした。

それでも食べてもいいということではないので

あくまでもご注意ください。

 

それにしてもカビって聞くだけで

呼吸が苦しくなるような感じがしませんか?

 

8万種類以上のカビがあると言われ、

それは食品にだけ生えるわけではありません。

湿気があるところを好むというイメージですが、

ホコリにも含まれているというところから、

ソファ、衣類にも。

久しぶりに出してきたシャツにカビが生えていた、

なんて発見したら

他の服もじゃないかと真っ青になってしまいます。

 

換気しても寝室に生えるカビ。

これはアフラトキシンBというもので、

発ガン物質です。

寝室に発ガン物質なんて恐ろしいですね。

通常は肝臓が解毒してくれます。

 

また、カビアレルギーがある人は、

空咳がでるだけでなく頭痛、

そしてアトピーにもなるという可能性もあります。

 

とにかく換気が大切。

窓を開けたり、換気扇をよく回したり。

ときにはエアコンを使っての除湿や換気も有効です。

 

食品も部屋もなるべくカビの少ない環境にできるよう

こまめなチェックをしていきましょうね。

 

(みみみ3)

 

 

関連記事

トイレ以上に汚い!ウジャウジャ細菌だらけの意外な場所とは
みなさんはトイレというと何をイメージされるでしょうか? 一人っきりの空間で落ち着くといった ポジティブな意見もあれば 臭...

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。