旦那との意思疎通がうまくいかない、そんな寂しい状況もあなたなら抜け出せる!

旦那に限らず、

同世帯の家族とうまくいかない。

本当にさみしいものです。

 

特に子供が小さくて手がかかるとき、

妊娠中などに

 

旦那の態度が

冷たい、話を聞かない、

うざがられる

こういう状態だと

一人孤独で


【スポンサーリンク】

どうしようもない寂しさを感じます。

 

まともなコミュニケーションが取れないと

相手の気持ちも理解できないし

こちらの気持ちも理解してもらえない

 

今、あなたがそういう状態なら

辛いですよね。

 

なんとかならんないものでしょうか?

 

先ず男性を理解する

女性と男性は

持って生まれた機能が元々違います。

特に男性は女性に比べて

コミュニケーションの能力が低いのが一般的。

 

女性と違って

自分の感じたことや気持ちを

男性は話すことが少なく

相手の気持ちや感情を

知ろうとすることもありませんし、

聞くことも苦手です。

 

反対に女性はとにかく話すこと、

話を聞いてもらうことが重要です。

相手が「うん、うん、 そうか、そうか」って

聞いてくれるだけで充分スッキリします。

 

でも、残念なことに、

男性は論理的に問題を解決しようと

余計なアドバイスをしたりしますね(笑)

 

女性にとっては余計なお世話。

「黙って聞いてくれたいいのに!」と

ムッとしてしまうこともあります。

 

あなたは、過去に何度も

旦那さんのアドバイスに対して

「ムッ」と

不満をあらわにしたかも知れません。

 

そうすると旦那さんのほうは

「こいつには何を話しても無駄!」

ということに

なっちゃってるかも知れませんね。

 

先ずこういうことを前提として

知っておくことが大切です。

 

もし、あなたが

旦那さんの冷たい態度に対して

不満を言ったり、心の中で責めたり

「こんな旦那の態度どう思う?」

って友達に悪口ぶつけても

 

関係はますます

悪化して行くだけでしょう。

 

コミュニケーションはバランス

今まで振り返ってみて

あなたは旦那さんの気持ちを

どれだけ聞いてきたでしょうか?

理解してあげて来たでしょうか?

 

仕事のことや家族以外の人間関係

 

おそらく、相談されることも

聞かされることも

なかったのではないですか?

 

本当は本人も気づかない

悩みや、行き詰まりが

あるかもしれません。

 

女性と違って彼らは

コミュニケーションが

得意ではありませんから

そういうことを、気づいていたとしても

言葉に出すことがあまりありません。

 

コミュニケーションはバランスです。

相手の話を聞くから、

こちらの話も聞いてもらえる。

 

相手の気持ちを理解するから、

こちらの気持ちも理解してもらえる。

 

あなたは、

今までどれだけ

旦那さんの話を聞いてきたか?

今までどれだけ

旦那さんの気持ちを理解してきたか?

 

逆に

今までどれだけ

旦那さんに話を聞いてもらったか?

今までどれだけ

旦那さんに気持ちを理解してもらったか?

 

このバランスが崩れてしまって、

一方通行になっていたとすれば...

 

お互いのコップの一方が空なら

一方が一杯でも、

交互に注ぎあうことができます。

相手のコップが一杯なのに、

あなたがいくら水を注ごうとしても

溢れてしまって

もう、こっちはいっぱい、無理!

注がないで!

ってなりますよね。

 

声なき声を聴く

とにかく男性は自分のことを話しません。

また聞くと、うっとうしがられたりします。

 

気持ちや感情を言語化する。

言語化したものをアウトプットする。

これが不得意だし、めんどくさいんです。

 

じゃあ、


【スポンサーリンク】

バランスの取りようがないじゃん!

 

そうなんです。

 

だからあなたが旦那さんの気持ちを

言語化して代わって

アウトプットしてあげる必要があります。

 

「なんか行き詰ってるかな?

仕事のことかな?」

「今はちょっと憂鬱な気分? かな?」

「今日は疲れたねー 」

 

って感じです。

 

あなたが、

旦那さんを見て気づいたことを

言葉に出してあげてください。

 

もちろん

「うるさいなー ほっといてくれよ!」

なんて言われることもあるでしょう。

 

でも仕方ありません

さんざん今まで、

あなたは旦那さんの気持ちを

受け止めてこなかったんですから

 

私の友達夫婦にも同じ状況があって

彼女にこのはなしをしました。

 

「自分のコップが一杯なのに、

さらにそこに水を入れようとされたら

どう思う?嫌でしょう?」

「辛いとか言ってないで、

旦那さんのコップの水

汲みだしてあげな!」

ってその時に言ったんです。

 

辛かったと思います。

「上手く行かない どうしよう」

「うっとうしい、

とか言われて 辛い!」って

電話も来ました。

 

「今までほったらかしだったんだから、

すぐに上手く行かなくてあたり前よ!」

って突き放しましたが、

 

でも、彼女頑張りました。

 

2週間くらいして旦那さんに

「なんで最近そんなに、

俺のこと気にするの」と

言われたんで、自分が悩んでたことから

私から聞いたことを全部、話したそうです。

 

そしたら、ちゃんと聞いてくれて

「へー ほんとかよそれー」って

笑ってくれたそうです。

その旦那さんの笑顔に

本当に救われた気がしたって

電話をくれました。

 

「良かったねー!」って電話口で

私も彼女も二人で泣いて...

 

それからは会話も増えて

ずいぶんよい関係になったようですね。

彼女が頑張って乗り越えたから、一緒に夫婦で

成長できたんじゃないでしょうか?

 

ネガティブ思考から抜け出すために

ここまで、読んでくれたあなたは

気が付いていると思います。

問題の責任が誰にあるかは

関係ありません。

相手に責任を押し付けても、

友達にグチを聞いてもらっても

自分の目の前の状況は

一ミリも動かないんです。

 

逆に「ダメなのは自分」と

自分を卑下して泣いていても

誰も助けに来てはくれません。

 

問題に焦点を合わせて

「どうなの?」

「ああなの?」

「こうなの?」

と考えても

グルグルとネガティブなことばかりが

頭の中を駆け巡って

不安が増大するだけです。

 

ネガティブ思考や不安を取り除くには

何かに集中することが一番効果的です。

 

旦那さんが目の前にいるときは

旦那さん気持ちを汲み取ることに

意識を集中してみてください。

一人の時は、

家事や読書、趣味など集中して

余計なことを考えないようにしましょう。

 

旦那さんへの不満を助長する友達とは

縁を切って

あなたの努力を純粋に応援してくれる

友達とコンタクトを取りましょう。

 

どうですか?

厳しいですか?

 

ここまで読んで、

「やってみよう!」って

もし思えたら

それだけで大きく前進です。

 

辛かったら、

誰かに気持ちを聞いてもらいましょう。

誰もいなければ、

ノートにその気持ちを書いてみてください。

 

大丈夫、

あなたが前を向いて行動すれば

自分の人生と、

自分の幸せに、

自分自身で責任を持てば

必ず助けてくれる人が現れます。

 

まとめ

 

1.男性は女性より

コミュニケーション能力が低い。

2.コミュニケーションはバランス、

一方的に聞くだけ、話すだけでは

相互のバランスが崩れて

意思疎通ができなくなる。

3.男性は感情を

言語化するのが不得意、

言語化を助けてあげよう。

4.バランスを取り戻すため

辛くても頑張ろう。

5.あなたを幸せに出来るのは

あなただけ、自分の人生に責任を持つ。

 

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*