内科信者だった私が勧める 扁桃腺炎の時、病院は何科を受診すべき?

とにかく痛い扁桃腺炎。

水はおろか唾も飲み込めない。

思わず飲み込んでしまったら

涙が出るほど痛くて、

子供だったら大泣きですね。

扁桃腺炎はとても辛い症状です。

一刻も早くこの苦しみから逃れたい!

だけどいざ病院へ行こうとした時、

ふと思いませんか?

「何科を受診すればいいんだろう?」


【スポンサーリンク】

喉が痛いから耳鼻咽喉科かな?

でも風邪だろうから内科かな?

と悩んでしまいますね。

扁桃腺炎の時はどの科へ行けばよいのか、

私の実体験を元にご紹介します!

 

扁桃腺炎とは?

 

 

扁桃腺炎とは、何らかの原因によって

扁桃腺が炎症を起こすことをいいます。

喉の粘膜に細菌やウィルスなどの

病原菌がくっつき、

それを体内の免疫システムが

攻撃・防御するため、

炎症や痛みが起こっているのです。

病院に行くと、

「はいお口あーんしてください」

「あー、少し喉が腫れてますね」

というお医者さんの常套句が聞けますが、

これは扁桃腺の炎症を看ているのです。

また、扁桃腺炎は

子供に多くみられる疾患ですが、

これは子供の間は体内の免疫機能が

まだ不完全なため、扁桃腺が免疫機能を

一任されているからなのです。

大人になれば他の場所でも

免疫機能が完成するため、

扁桃腺だけに頼ることはなくなり

扁桃腺の負担も減ります。

子供の頃、風邪を引いたら

必ずと言って良いほど喉が痛く

扁桃腺炎になっていたのは、

こういう理由があったんですね。

 

内科に行くべきか、耳鼻科に行くべきか

 

 

体調が悪い時、風邪を引いた時、

まず思いつくのがかかりつけの内科だと思います。

扁桃腺炎の場合、内科に行くのは間違いか?

と聞かれると、間違いとは言えません。

内科を受診してももちろん結構です。

喉が痛い時、大抵は風邪による

諸症状のひとつと判断し

風邪薬を処方されると思います。

しかし、本当にただの風邪が原因なら

これで炎症も治まりますが、

扁桃腺炎はなかなか風邪薬だけで

治ることは難しく、細菌によって

炎症しているなら抗生物質を

飲まなければ治らないこともあります。

この時内科に通っていると、

最初に風邪薬を処方してもらい、

なかなか治らないため

再診して薬を替えてもらうという


【スポンサーリンク】

二度手間が発生する可能性があります。

 

では初めから耳鼻咽喉科にかかっていたら

どうなっていたでしょう?

内科を経て耳鼻咽喉科にかかるという

時間や手間が省け、一発で原因に辿り着き、

患部に直接治療を施してくれるのが

耳鼻咽喉科です。

つまり、扁桃腺炎だという確信があるなら

耳鼻咽喉科へ直行するのが

治癒への最短ルートだということです。

「でももし扁桃腺炎じゃなくてただの風邪だったら…」

という心配はご無用です!

耳鼻咽喉科では

風邪の治療も投薬もしてもらえます。

すなわち、風邪であろうが

扁桃腺炎であろうが、

耳鼻咽喉科に行けば間違いない!

ということなんです。

 

耳鼻咽喉科とは

 

 

そもそも耳鼻咽喉科とは、

どんな症状の時に行けば良いのか

いまいち分かりづらい分野だと思います。

私も以前は、風邪を引いたら

内科へ行くのが当然と思っていました。

ですがある日、たまたま風邪っぽくて

喉が痛かった時、内科が休診だったため

初めて耳鼻科の扉を叩いたのです。

結論から申しますと、

耳鼻咽喉科は耳、鼻、喉の症状に限らず、

風邪はもちろん頸(くび)の腫れや痛み

(腫瘍やリンパ節)、甲状腺、唾液腺、

頸から上(脳、目、歯、首の骨以外)の部分を

トータルして看てくれます。

そして、喉にも耳にも鼻にも

遠慮なくグイグイ器具を突っ込んで

直に薬を塗ってくれるので、

若干痛くて苦しいですが

効果は抜群で、治りも早いです!

以来、私は風邪の症状に喉の痛みや

鼻水鼻づまりがある時は、

耳鼻科に通うようになりました。

内服薬は飲んでから効き目が表れるまでに

時間がかかりますが、

耳鼻科では直接患部に薬を塗り、

スチーム吸入器で鼻と喉を潤すので、

病院を出る時には明らかに何らかの変化を

自覚しています。

更に内科と同じように

薬も処方してくれますので、

内科の診察に加え、その場で

接治療を施してくれるので治りも早いのです。

病気の症状により、

身体の中が辛いなら内科で、

各器官に炎症がある場合は

耳鼻科をおすすめしますが、

扁桃腺炎は喉の炎症なので、

専門の耳鼻咽喉科にかかるのが最適でしょう。

 

まとめ

 

1.喉が痛い、風邪や扁桃腺炎の場合の受診は、

内科でも耳鼻科でも間違いではない

2.扁桃腺炎と分かっている場合は、

喉の専門分野である耳鼻咽喉科を受診するのが最適

3.耳鼻咽喉科では患部に直接触れて

治療を施してくれるので、治りが早い

 

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*