ヒートテックの腹巻はコスパ最強!衣類の工夫で冬を乗り切ろう!

秋になり、朝晩の冷え込みが

ぐっと、きびしくなってきたこの頃。

この時期になると

欲しくなるのがあったい衣料品!

私は家でも、ネックウォーマーや

アームカバーを着用。

 

足は冷え性なので

厚手の靴下を

はいています。

 

家ではもこもこ着膨れしていても


【スポンサーリンク】

外では、スマートに

暖かくすごしたいのが女心。

 

あったかく過ごせる衣類の工夫を

まとめてみました。

 

新しくなったヒートテック

b8e3ebdda94592e3705450c1147723d2_s

暖かい衣料の代表選手

ユニクロのヒートテック

 

毎年、進化をしていますが

今年も新たな機能が!

 

・暖かいだけじゃなくて肌のケアも

アルガンオイル配合で、保湿効果がUP

乾燥肌の対策になります

 

アイテムは

キャミソール、タンクトップ

ブラタンク、クルーネック9分袖

クルーネック、レギンス靴下など。

 

今年の新作ヒートテックの

アイテムには、アルガンオイルが入っています。

 

インナーは肌に直接触れるものだから、

肌触りのいいものを選びたい。

 

その点、ユニクロのヒートテックは、着心地も毎年進化。

 

乾燥する季節になると体がかゆいくなる方におススメですね。

 

アトピー肌のお子さんにもおすすめしたいです。

アトピーは乾燥肌が悪化しがちで

保湿がとても大切。

 

ですが、学校などで保湿ローション薬を

塗ることは、なかなか難しいです。

 

下着自体に保湿効果があるのなら

ほかの下着に比べて

乾燥によるかゆみは、軽減します。

インナーのお値段は980円から1980円です。

 

・さらに暖かさを追求するなら

ヒートテックエクストラウォーム

通常のヒートテックよりも1.5倍暖かい!

こちらは、ソフトな裏起毛だから

より保温効果が高いのですね。

 

もちろん、保湿機能のアルガンオイルを配合。

もこもこで、厚みが増すのは動きにくそうだな・・・

と思えば、ストレッチ性能もあがっています。

 

抗菌機能もあるので、部屋干しにも対応。

八分袖、長袖、レギンス、

タートルTシャツなどがあります。

お値段は1500円です。

 

インナーの工夫で暖かくすごす

12c358baad1f8cc6e7cad7e0b62fd5e6_s

 

ユニクロに限らず

保温加工のされている

新素材の下着は、あたたかくすごせます。

 

特に、裏起毛のものは暖かい!

実は、体温を外へ逃がさないようにするには

空気の層がポイント。

 

裏起毛の素材のものは

細かな毛の空気層に暖かさが閉じこもるのです。

 

昔はセーターや、キルトでしたが

今は新素材の開発で

フリースなど薄手でも

空気層のある衣類が増えてきました。

 

そういえば昔は、暖かく過ごすのに

はらまきを巻いて寝てたなぁ・・・

 

体の「首」と名のつくところをあたためよう

そう、はらまきって、あたたかいですよね。

 

じつは、体のしくみで

首と名のつく部分を暖めると

あたたかくすごせるのです。

 

腹は、おなかじゃないの?と

思われる方も多いかとおもいます。

 

おなか、ウエストは

別名「腰首」と呼ばれる部分なのです。

頭から見て、首、腰首、手首、足首。

 

この、首と名のつく部分には

太い血管が流れていて

なおかつ、外気に触れやすい場所。

 

ここを暖めることで、体感温度が上がります。

 

首なら、ネックウォーマー。

腰首なら、はらまき。

手首なら、アームウォーマー。

足首なら、レッグウィーマーです。

 

外出する時には

さらにあたたか小物をプラス!

マフラーや帽子、手袋、

厚手の靴下。

 

裏起毛の、風をシャットアウトするようなアウター

ダウンなどがおすすめです。

 

・首をあたためよう!その効果

 

ハイネックやタートルネック

ネックウォーマーやマフラーで

首を暖めましょう。

 

なぜ首をあたたるのがいいの?


【スポンサーリンク】

 

それは首は体のほかの部位よりも

より皮膚に近い部分に

大動脈が走っています。

 

冷たい空気に触れると

血管が冷えやすい部分です。

 

寒い冬に冷気に首をさらしたままでいると

冷えた血液が脳に流れ

脳は冷気をかんじるのです。

 

脳が気を感知すると

体温を外に逃さないよう

指先や、足の先の抹消の血管をちぢめて

血液の流れを減らすように働きます。

 

これがさらなる、指先や、足の冷えに通じるのです。

首を暖めるとこんな嬉しい効果も。

寝る時に暖めると熟睡効果が。

 

血流の改善で、肩こりの予防に。

高血圧の予防に。

血流量の低下による頭痛の改善にも。

 

・腰首(おなか)をあたためよう!その効果

おなかは内臓がたくさん入っている場所です。

内臓が冷えてしまうと、免疫力が下がります。

これを「内臓冷え」というのですが

腹痛や下痢、便秘だけでなく

免疫力の低下から

風邪をひきやすくもなります。

 

ほかにも

抜け毛、生理痛、肌荒れ、頭痛の原因にも

 

なるので、おなかを暖めて

内臓冷えを防いだほうがいいです。

 

よく生理通のひどい人は

腰も痛くなると聞きませんか?

 

なので、おなかも腰も

あたためてくれる、

「はらまき」がおすすめです。

 

腹巻でおなかをあたためると、

冷えからくる体調不良を

防ぐだけでなく

こんな嬉しい効果が得られます。

 

腹巻ダイエット

はらまきをつけて、基礎代謝をあげることで

脂肪燃焼効果をあげるもの。

 

体の中心が暖まると

血流が良くなり、体温も上昇。

基礎代謝が上がり

エネルギーの消費効率がUP!

人は体温が1℃上がるだけで

代謝量が10%アップ。

 

・手首、足首をあたためよう その効果

 

手首、足首も、首と同様に

動脈や神経が多く走り、外気に触れる部分。

 

そのため、寒い日に冷たい外気にふれると

手首、足首を通る血液が冷え

冷えた血液が全身をめぐり

全身の冷えにつながってしまうのです。

 

全身が冷えると

体は、筋肉を収縮させることにより

内臓の冷えを防ぐようにします。

 

筋肉が収縮すると

手足などの末端への血流が悪くなり

 

手足は更に冷えやすくなる

という悪循環に陥ってしまうのです。

 

そこで、おすすめしたいのが

アームウォーマーとレッグウォーマーです。

 

どちらも外気に触れやすい部分を

守ってくれて、血管の収縮をふせぎます。

 

それに加えて

服の中にこもったあたたかい空気を

外に逃さない効果があります。

 

袖口や、ズボンのすそから

体温によってあたためられた空気が逃げていたのですね。

 

なので、手首、足首をとじてしまえば

暖かな空気は体にとじこもったままです。

 

首にも同じ暖かな空気を逃がさないよう

ネックウォーマーやマフラーを巻いておけば

寒さ対策ばっちりです

 

室内で暑いなぁと

感じたら、すぐに取り外しができるのも

嬉しいですね。

 

まとめ

ea16641fcb692f4c50c4cf5a6a14f5be_s

 

冬にあたたかく過ごすには

首と名のつく4つの部位を暖めましょう!

 

首、腰首(おなか・腰)、手首、足首です。

この4つを暖めると

血液の循環が良くなり

冷えを感じにくくなるという効果があります。

 

寒さや冷えは、

体調を崩す原因にもなるので

保護をして、暖めましょう。

 

家族の健康のためにも

暖かくすごす工夫で

寒さに負けない日々をすごしましょう☆

 

関連記事

1日5分だけ!辛い気象病の頭痛対策は簡単ストレッチで!
日本には春夏秋冬があります。 この季節の変わり目になると 風邪を引きやすくなったり 頭が痛い、めまいがするなど、 なに...

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*