甚平を簡単手作り♪ミシンがなしでOKな便利グッズを紹介!

夏といえばお祭り!お祭りといえば浴衣や甚平!

子どもには、動きやすくて着崩れしにくい甚平の方が向いています。

せっかくだから手作りしてみようかな?

 

でも普段裁縫なんてしないからミシンがない!

 

そんなママでも手作りできる方法があるんです。

 

ミシンなしでも裁縫ができる便利グッズ

布用接着剤「コニシボンドの裁ほうじょうず」

「ピンキングばさみ」

を使って甚平作りにチャレンジしてみましょう。

 

 

ちょっと聞きなれない


【スポンサーリンク】

「裁ほうじょうず」

こちらクラフトハートトーカイ、ユザワヤ、手芸センタードリームなどの

手芸洋品店で手に入ります。

 

透明な布専用の接着剤です。

 

 

 

まず、作りたい甚平のサイズの型紙を

ネットで無料ダウンロード

 

 

【用意するもの】

・アイロン

・アイロン台

・はさみ

・マチ針(よく使うので最低でも10本)

 

あると便利な、さいほうグッズ♪

百円ショップの手芸用品コーナーで

・布にしっかりと印をつけるための、消えるタイプの布用ペン

・布用はさみ(片刃がまっすぐなもの)

(マチ針がなかったら買っておきましょう)

 

手芸用品店で

・布用接着剤「裁ほうじょうず」120g 1本

・布 型紙にでていたメーター数

・ピンキングばさみ

このギザギザのはさみで、布を切れば

はし布の処理がいらないのです!

 

 

 

材料がそろったら

①型紙を切る

②型紙にそって布用ペンでしるしをつける

 

ここからがミシンがなくても作れる方法です♪

③ぬいしろを残して布をピンキングばさみで切る

④できあがりの線にアイロンをかける

 裏地の部分を表にして山おりしていきます。

 カーブの部分は、はさみで

 切れ目を入れるとやりやすいです。


【スポンサーリンク】

 マチ針でずれないようにとめていきましょう。

⑤④で折り目をつけた部分に裁ほうじょうずをへらを使って伸ばす

⑥本来ならミシンで縫い合わせる布どうしをくっつける

 

 

このくりかえしで、

手順どおりに行えば、子供用のサイズだと

裁縫上手3本があれば充分作れます。

 

ピンキングばさみがあれば、はし布の処理が

いらないので楽チン♪

 

簡単で、ミシンがいらないわけは、

「布用ボンド裁ほうじょうず」と

「ピンキングばさみ」

があれば、できるからなのです!

 

手作りの甚平なら、好きな布と柄が選べる♪

それに手作りだから子供も大喜び!

甚平は、直線が多く裁縫初心者でも作りやすいのです。

アイロンで折り目をつけるので、きれいに仕上がります。

 

ママ友達に

「その甚平どこで買ったの?

私も買おうかしら」

「実はこれ私の手作りなの」

「え?!すごーい!!」

と言われること間違いなし!

一目置かれる存在になれます。

 

 

「ミシンを使わず簡単手作りできる甚平」

ぜひチャレンジしてみてください♪

 

(みみみ3)

 

関連記事

手作りの趣味のプレゼントで喜ばれたこと3つ!
私の取り柄はアイデアと手先の器用さ。 それでいて人に物を贈るのが大好き。 なぜなら、 相手の喜ぶ顔が好きだからで...

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*