野菜スープダイエット。効果が出る人の特徴は

野菜スープダイエット。

もしくは、脂肪燃焼スープダイエット。

ダイエットに興味がある方は

1度は耳にした事がありますよね。

 

毎日野菜スープを食べるダイエット?

その通りです。

 

それだけなの?

と思うかもしれませんが、

 

もともとは心臓病の患者さんが

無理なく体重を落とすために使われている


【スポンサーリンク】

ダイエット方法です。

 

無理するダイエットは避けたい

安全にできるダイエットが理想ですよね。

 

スープに使う野菜は特別な物はありません。

普段よく目にして食べている野菜ばかりです。

 

食べ慣れた野菜をスープにして食べるだけなら

ちょっと試してみようかな?と思いませんか。

 

野菜スープダイエットは

まとめて数日分作るのが基本です。

 

産後に太ってしまったけど

子育てに追われて時間がないから

ダイエットなんて無理という方には特におすすめ。

 

小さいお子さんのいるお母さんは

子育て中は子どもの食事で手いっぱい。

自分だけの食事に時間はかけられないですよね。

 

まとめて作っておくので時短できて

食事の時間も確保しやすくなります。

ダイエットだけでなく

栄養バランスの取れた食事ができますよ。

 

そして1番気になるのはダイエット効果。

 

効果が出る人の特徴は

とにかく挫折しないで続けること!

 

野菜スープに使われる野菜は

脂肪を燃焼する効果が高いものが

厳選されて入っています。

 

続けて食べることで体質改善をし

痩せやすい体質に近づけていきます。

 

挫折しないためには自分にあった方法を選んで

実行してみてください。

 

方法は2種類あります。

短期集中型と長期型。

 

短期集中型(1週間ダイエットプログラム)

一般的な野菜スープダイエットは

短期集中型の1週間実行するダイエットです。

 

しっかりメニューが決まっているので

時間に余裕がないとレシピ通り進めるのが

なかなか難しいかもしれません。

 

ですが、1週間で効果が出るので

やりがいはありますよ。

1週間のスケジュール

[1日目] 果物の日

 

朝・夜 野菜スープ

昼   野菜スープ or 生野菜・ゆで野菜

 

 + バナナ以外の果物なら食べて大丈夫。

 

[2日目]  お芋の日

 

朝・夜 野菜スープ

昼   野菜スープまたは生野菜・ゆで野菜

 

 + 夜にゆでたジャガイモかサツマイモを食べて大丈夫。

 

[3日目] 果物・野菜の日

 

朝・昼・夜 野菜スープ

 

 + バナナ以外の果物や生野菜・ゆで野菜は食べて大丈夫。

 

[4日目] バナナの日

 

朝   野菜スープ

昼・夜 野菜スープとバナナ1

 

 + 500mlの低脂肪牛乳を飲む。

 

[5日目] 豚肉・お魚の日

 

朝   野菜スープ

昼・夜 野菜スープとトマト23個と豚肉 or

 

[6日目] お肉の日

 

朝   野菜スープ

昼・夜 野菜スープ or ゆでた野菜・生野菜と牛肉 or 鶏肉

 

[7日目] ごはんの日

 

朝   野菜スープ

昼・夜 野菜スープと玄米ごはん


【スポンサーリンク】

 

長期型

長期型は簡単です。

夕食前に1杯以上のスープを食べるだけ。

 

食事前にスープを食べることで

その後の食事量を減らすことができます。

 

1週間以上は続けてください。

 

便通が良くなったり、

肌がきれいになってきたりと

目に見えて効果が出てきますので

諦めずに続けていってください。

 

続けていくと体質改善され

痩せやすい体質に変化していきます。

 

野菜スープの材料

a

 

材料は6つの野菜と水とだしです。

*分量は7回分位になります。

 

玉ねぎ    大3

セロリ(茎) 1

キャベツ   大1/2

トマト    大3個(400gのホールトマト缶詰)

にんじん   1

ピーマン   1

水      23リットル

コンソメキューブ 1

しょうが   1かけ

塩      適量

 

作り方

 

作り方は簡単です。

全ての野菜を切って

柔らかくなるまで煮込むだけです。

 

①    野菜を食べやすい大きさに切る。

a

 

②    鍋に野菜と水とコンソメキューブを入れる。

a

 

③    野菜が柔らかくなるまで煮込む。

④    最後に塩としょうがを加えて味を調えます。

⑤    砂糖や油を控えて味付けはバリエーションを楽しみましょう。

 

味付けのバリエーション

毎日同じ味で食べていると

飽きてしまい続けられません。

味付けを変えてスープダイエットを継続しましょう。

 

バリエーションでおすすめは、

味噌味、豆乳味、カレー味、キムチ味。

他には醤油やポン酢を使ってもさっぱり美味しいです。

 

大鍋で7食分をまとめて作り冷蔵庫で保管。

小鍋で1食分ずつ温め直しついでに

味を変えていくと楽ですよ。

 

できるだけ美味しく続けるためにも

味のバリエーションは大事です。

 

最後に

短期型、長期型どちらも

続けることが大切です。

 

続けると体質改善されることで

痩せていきますので健康的ですよね。

 

最近外食が続いて肌が荒れているなと思う時にも

試してみると改善されますよ。

 

(ゆみ)

 

関連記事

栄養満点ハーバード式スープの効果とは
私はよく朝ご飯に野菜が満点の味噌汁を作ります。 だしさえとっておけば、後は野菜を煮込んで簡単に調理できます。 そうして手軽...

【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*