転写シールの使い方はこれ!100均で買えるおしゃれデザイン!

最近流行りの「100均リメイク」。

そんな中でも使い勝手が良いのがセリアの転写シール!

 

もともと100円均一の中でもおしゃれな商品が多いセリア。

転写シールの種類もとっても豊富ですよね。

 

いつも使用するものに一手間加えることでオリジナル感があるものに!

インテリア商品に貼るだけでお手軽に雰囲気を演出!

 

毎日の生活をちょっぴり贅沢に。今回は転写シールの使い方をご提案します。

 

使い方は超簡単!転写したい場所に切り取り、貼り付け、乾燥だけ!

転写シールの使い方はこの3つのステップだけ。

 

まずは転写したいものをパソコンやスマホで印刷します。

①切り取り


【スポンサーリンク】

転写したい場所に転写シールをかぶせて切り取ります。

 

このとき転写シールがずれないようにクリップなどで固定すれば

きれいに切り取る事が可能です。

 

②貼り付け

型を切り取ったら、上にかぶせて貼り付け。

 

③乾燥

しばらく放置すれば完成です。

 

 

二種類ある転写シール

実は転写シールには2種類あります。

 

・コップなどに貼り、上から擦り付けて貼り付けるタイプ。

・布などに貼り、アイロンで貼り付けるタイプ。

 

布でもどこでも貼れちゃう便利な転写シール。

こんな便利なものが100円で購入出来るとは…

便利な世の中になったものです。

 

転写シールの良いところは、普通のシールを使用するのと違い

元々のデザインなのかと思わせるような自然な仕上がりになりますよね。

 

しかし、「なかなか綺麗に貼る事ができない…」とお悩みの方もいると思います。

そこで貼り方のコツを伝授しちゃいます!

 

転写シールを長持ちさせるポイント。コスることと温度に気をつけて!

・上から擦り付けるタイプの場合。

この場合はこすることが重要です

貼る場所には消毒用アルコールなどで油脂やシリコンを取り除きましょう。

 

貼り付けたらひたすらこすります。ヘラなどがあるとさらに良いです。

細かい部分は角の無いボールペンの柄の部分などを利用してこすります。

 

ただし、あまりに強くこすり付けると傷になってしまう事があるので慎重に…。

転写シートを剥がせば完成です!

 

こすることで中に空気が入らなくなるため、シールが剥がれにくくなります。

スマホの保護フィルムと同じ要領ですね。

 

・アイロンで貼り付けるタイプの場合。

アイロンで重要なのは温度です。

あまりに温度が高いとシールが焦げ付いてしまいます。

アイロンの温度は【140℃】(中温)程度が理想です。

 

作業は平らな台の上で行ってください。段差があるとうまくいきません。

そして上からぎゅっと抑えつけるように体重をかけます。


【スポンサーリンク】

一箇所につき5秒程度押さえつけてください。これを2回繰り返します。

 

ただしスチームアイロンの場合は、熱が均一に渡らなくなるので穴の位置に注意しましょう。

スチームは必ずオフにしてくださいね。

 

熱が完全に冷めたら転写シートを剥がしましょう。

完全に冷める前に剥がそうとすると失敗する原因となります。

シールが剥がれない場合はもう一度アイロンでプレスしてください。

 

転写シートを剥がしたら、クッキングペーパーをかませて再度アイロンでプレスしてください。

完全に冷めてからクッキングペーパーを剥がせば完成です!

 

デコパージュ液を使えば強度はさらにアップ!

デコパージュ液ってご存知ですか?これもセリアで購入できちゃうんです。

デコパージュ液を使用すると、強度がさらに強くなります。

 

方法は、転写シールの上からデコパージュ液をハケで塗るだけ!

乾かすと…さらに剥がれにくくなります。

 

布でもプラスチック製品でもなんでも使える優れものです。

デコパージュ液についての詳細はこちらで詳しく解説しています。

流行りのデコパージュ!転写液の使い方は・・・?
「デコパージュ」という言葉をご存知でしょうか。 紙を専用ののりで色んなものに貼り付ける工芸手法の事です。 自分のオリジ...

 

毎日の生活をちょっとリッチにできるセリアの転写シール。

コップや整理箱、ノート、空き瓶、上履き、お弁当袋…などなど。

お手軽に様々な使い方が出来るんです!

 

私のオススメはiPhoneケースです。

最近では100円均一でも購入ができるiPhoneケース。

お気に入りの転写シールを貼るだけで自分だけものになっちゃいます。

 

また、最近は上履きなども転写シールでおしゃれにデコレーションをしている方も多いですね。

愛着が湧きにくい上履きも、ちょっと大切に使おう!と思えますね。

 

自分で少し手間をかけるだけで大事に使うようになりますし、無地のものがオシャレに変身します。

色んなものに貼って、毎日の生活を楽しくしてくださいね。

 

 

(洋 柑寿喜)

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*