毎日の料理。手早く作れる♪レパートリーの増やし方

食べることは一生。

毎日毎日、今夜の夕飯は何にしよう。

 

こんな悩みを持つ奥様も多いはず。

 

仕事をしていると、

キッチンに経つ時間を短くしたい。

少しでも休みたいですからね。

 

私もそんな一人です。

 

時間短縮料理ばかりを作っていたら・・・

炒める。焼く。煮る。生野菜を切るだけ。

 

あれ?なんだかワンパターンになってきたぞ・・・


【スポンサーリンク】

 

たまに揚げ物をするのですが

毎回、片づけが面倒だな・・・と

思ってしまうのと、

 

ダイエットだから!

と、言い訳をしてあまり揚げ物はしていません。

 

そこで、

炒める。焼く。煮る。生野菜を切るだけ。

の料理から、抜け出すために

「蒸す」

ことを取り入れました。

蒸すのなら油もつかわず

ダイエットにも効果的!

 

そこで

蒸し器をお店で見てみると

「蒸し器は大きい・・・」

「収納場所が・・・ない・・・」

「片付けも大変そう・・・」

 

その問題を解決してくれたのが

レンジで蒸し料理ができる

こちらの品でした。

 

シリコンスチーマー

 

電子レンジで蒸すことができるので

食材を切りレンジに入れて、

あとは出来上がるまで、そのまま。

 

蒸し野菜の場合、

ゆで野菜ではお湯に溶けだしてしまう

栄養素も、しっかり閉じ込めてくれます。

 

なので、味もおいしい。

 

よく、たまねぎをスライスして水にさらして

食べますが、

血液をサラサラにしてくれる硫化アリル(アリシン)

は、水に溶け出しやすい成分。

 

熱でも壊れやすいのですが、

生でも蒸す時でも、切ってから数分おいて

水にさらすといいのです。

 

蒸す場合は5分ほど放置。

水にさらす場合はスライスしてから30分放置。

 

切る手間も、蒸すなら、8等分に。

スライスならスライサーを何往復?

 

蒸すほうが

栄養素も逃げずに、手間もかからないと

思いませんか?

 

たとえば、ジャガイモ。

ポテトサラダを作るのに、

お湯でゆでた場合は、吸い込んだ水分で

時間が経つとべちゃっとなってしまいますが

 

蒸したジャガイモを使うと

昨日の残りのポテトサラダの形がキープされ

水分が出ることがありません。

もし翌朝にパンを食べるなら

ポテトサラダがそのまま

サンドイッチの具になりますよ。

 

cec9c0cd3a0c706419a7519afba3a8ad_s

 

おススメ調味料

基本の調味料さしすせそ

さとう

しお

せうゆ(しょうゆ)

みそ

 

どのご家庭にもあるかと思いますが

 

これらにプラスしてほしいのが

以下の5点です。

 

1・はちみつかオリゴ糖

 

甘みをつけるのに砂糖とみりんを

入れるのが王道ですが

 

はちみつや、オリゴ糖なら

すでに液状なので

この一本で甘みがつきます。

 

ゴマ味噌を作る時に

味噌に蜂蜜、すりゴマを

泡だて器で練ってしまえば

味ムラもなくおいしくできあがります。

 

2・らっきょう酢

 

お酢に甘さが入っているので

らっきょう酢としょうゆ

1:1で、三杯酢になります。

 

らっきょう酢だけで、

らっきようを漬けるだけでなく

きゅうり、みょうが、あく抜きをしたナス

苦味を抑えるようたて切りにしたピーマン

今話題のしょうが酢

もできちゃうんです。

 

これらの切った食材を


【スポンサーリンク】

タッパやびんに入れて

ひたひたになるまでらっきょう酢を

入れて、一晩おけば、

翌朝には朝食の一品になります。

 

砂糖を溶かして酢にまぜこむ手間がなく

お酢なので、保存がきいて、いつでも食べられますよ。

 

お酢には疲れを取る効果もあるので

取り入れてみるといいでしょう。

 

3・ごま油

8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_s

簡単に手に入りますし、風味付けにおすすめ。

なんとなく味にアクセントがほしいな

という時に便利なごま油。

焼きそばの仕上げにひとまわりかけるだけで

いつもの焼きそばと違う味が楽しめます。

 

4・ねぎ油

 

長ネギ2本をみじん切りにして、

サラダ油でもオリーブオイルでも200cc

で、焦がしねぎを作ります。

緑色の葉の部分も使ってしまいます。

 

できたねぎ油は

ビンに入れて保存をして酸化を防ぎましょう。

 

油自体にねぎの風味がついて

炒め物の時に使うといつもの野菜炒めでも

深みのある味になります。

 

焦がしねぎは薬味に使えます。

冷やっこの上に。

サラダのトッピングに。

ラーメンの上に。

 

チャーハンを作る時の

炒める油をねぎ油にすると

おいしいです。

 

すごい便利!フードプロセッサー

私はたまねぎのみじん切りが大嫌いです。

涙が止まらなくなるので。

 

私は大根おろしが大嫌いです。

手が疲れるので。

 

私は千切りが大嫌いです。

がんばっても、500切りぐらいの

太さになってしまうので。

 

私はスライスが大嫌いです。

手が疲れるので。

 

でも、ハンバーグもミートソースも

手作りしたいです。

大根おろしも好きなので食べたいです。

キャベツの千切りサラダも好きです。

きゅうりのスライスも酢の物で食べたいです。

 

この4つのわがままを

解決してくれたのがフードプロセッサー

でした。

 

料理時間の短縮になりますし、

切る作業やすりおろす作業が

めんどうで作らなかった料理を

作るのがとっても楽になりました。

 

やまいもが手がかゆくならずに

すりおろせた時は感動的!

 

山芋を入れすぎると

あふれ出すので注意が必要です。

 

まとめ

レシピを増やしたい時に

「~の素」というようなものを毎回

買うのは楽ですよね。

 

でも、今ご家庭にある食材に

ほんの少しのプラスαと

 

ずっと使える調理器具を

そろえてみると

けっこう料理のレパートリーが広がります。

 

時間の短縮にもなりますし、

同じ食材でも

蒸す・スライスする・すりおろす

など、切り方によって様々な

料理に変身します。

 

シリコンスチーマーは価格も

手ごろですし、

お皿で蒸すと熱くてもてない!

なんてこともなく、便利です。

 

一度、お試しあれ♪

 

(みみみ3)

 

関連記事

買いすぎてしまった野菜を整理整頓するための

日持ち野菜についてまとめました

常温OKで日持ちする野菜を紹介☆冷蔵庫を整理整頓しよう!!
あれも安い!これも安い!とつい買い過ぎてしまった野菜達…。 買って来たのはいいものの、冷蔵庫がパンク状態に、なんてことはありま...

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*