かしこいママの冷凍保存!野菜の栄養と旨みを逃さない3つのポイント!

おいしい食材を買ってきても

すぐに食べないと

栄養も味も落ちてしまいますよね。

 

毎日、お買い物へ行ける時間もなく

まとめ買いをした時に

 

なるべく栄養も、味も落とさずに、保存するには

冷凍保存がいいですよ♪

 

今回は、特に新鮮なほうが

栄養も、味も落ちない

野菜とお魚の


【スポンサーリンク】

冷凍保存の方法をまとめてみました。

 

お肉は、熟成が進むことで

味が良くなります。

 

☆基本編

水気をキッチンペーパーでふきとり

ラップでくるんで、ビニール袋や

冷凍保存バッグに入れて保存します。

 

水気を取ることで、霜がつきにくくなります。

これ、冷凍保存するときにとても大切なんです。

 

霜が着くと味が劣化してしまうんです。

なぜなら、解凍したときに

栄養と一緒においしさも

溶け出してしまうから。

 

冷凍用の袋を使用する時は

つまみの、ほんの小さな隙間から

匂いがうつるので、気になる方は

 

開けやすい、つまみのついたものを

使用するのなら、

なるべく、ラップにくるみましょう。

 

 

私はしっかり密閉できるタイプのものを

おすすめします。

 

これなら、ラップに包まなくても使用できるからです。

 

 

 

魚類

161c6b174ee7974c371b90bde89796c8_s

冷凍食品のにおい移りの原因

その多くは魚。

 

冷凍したご飯に、

「なんとな~く、匂いがあるような・・・」

なんてことも。

 

買ってきて、そのまま、冷凍庫へ入れたいところですが

一切れずつ

ラップにくるんで袋に入れて保存しましょう。

 

さんまを丸ごと保存する時は

長くて袋に入りきらないので、

 

頭を切り落とし、はらわたを抜いてから、

水気をふき取り、ラップでくるみ

頭側としっぽ側から袋をかぶせ、

巻きつけるようにして保存をします。

 

匂いの元になる魚は

特にしっかりと匂いを出さないよう

工夫をしましょう。

 

冷凍庫に急速冷凍機能があれば

急速冷凍を使用しましょう。

 

急速冷凍機能がなくても

袋に入れてから

金属バットの上に置いて冷凍すると

短時間で凍ります。

 

野菜

a06a41cdd6ebe62b3d6f0501324546c7_s

 

・青菜類 春菊・ほうれん草・小松菜・ちんげん菜・水菜

茎の部分から軽めにゆでて、水に入れて冷まし

水気を取ってからラップで包み、ビニール袋に入れて保存します。

 

ラップと、袋で、二重にくるむことで

匂い移りが少なくてすみます。

 

軽めにゆでるのがポイントです。

 

ほうれんそうなら

沸騰したお湯に茎を最初に15秒その後

葉の部分を入れて30秒程度。

 

なぜなら、解凍して使う時には

さらに熱を加えることが多いので

歯ごたえを残すためです。

 

軽めにゆでることで

栄養がぬけきりません。

 

和え物や味噌汁の具に使用するなら

切ってゆでたほうが

調理の時に使いやすいです。

 

ゆでた野菜をラップで包み

袋の形にのばして

菜ばしで、切れ目になるように型をつけてから

平らに冷凍。

 

使いたい分量が、凍ったままで

手で折り取れるので、便利ですよ。

 

水菜はゆでずに

切ったらそのまま冷凍します。

火が通りやすいためです。

 

また、サラダに使う時にも

あえてゆでずに

栄養を残したままで使用できます。

 

・さやえんどう・インゲン豆

67d313d9767a0c4b007d91959cd20bdd_s

 

さやえんどうは10秒ゆでて

水で冷やし、水気を取ってから

かさならないようにラップの上に並べ

つつみこむようにしたら

袋に入れて保存。

 

インゲン豆は30秒ゆでて

水で冷やし、水気を取ってから

食べやすい大きさに切り

ラップでくるんで、袋に入れて保存です。

 

・アスパラガス

芯の部分が少しかたいかな?

程度にゆでてから

水で冷やし、水気を取ってから

食べやすい大きさに切り

ラップでくるんで、袋に入れて保存です。

 

・きのこ類 エリンギ・しめじ・えのき・しいたけ

4c5f68051a16923fd57cfbc81be65de8_s

 

きのこ類は、冷凍保存すると

食感は落ちてしまいますが

冷凍できるんです。

水気を嫌うので、洗わずに保存しましょう。

 

食感は落ちますが、栄養はそのまま。

汚れが気になるようなら、調理の直前に洗うようにします。

冷凍する時には洗わずにそのままです。


【スポンサーリンク】

 

エリンギは、何に使いたいかの

調理法の形に切り

そのまま冷凍用の袋に入れて冷凍。

 

しめじ、エリンギは石づきをカットして

ばらばらにして、冷凍用の袋に入れ冷凍。

 

 

しいたけは、石づきをとってから

ひとつひとつ、ラップでくるんで冷凍します。

 

・芋類と、ホクホクな、かぼちゃ・じゃがいも・さつまいも・里芋

87a501a06e72ecc5593677f40302f2b5_s

 

食べやすい大きさにカットして

竹串がとおるかな?ぐらいに、ゆでたあと

水で冷やし、水気を取ってから

ラップでくるんで、袋に入れて保存です。

 

ポタージュやポテトサラダにするのであれば

竹串がすんなり通るまでゆでてから

ミキサーやフードカッターなどでつぶして

冷凍用バッグに入れて保存すると便利です。

 

里芋は、皮をむいたあと

軽くゆでてから

袋に入れて保存します。

 

・トマト

煮物や、トマトソース用にするのであれば

湯むきをして、冷凍ができます。

 

丸ごと冷凍すれば

使用する時にくし切りにして

卵とあわせてトマトスクランブルエッグに使えます。

トマトソース用であれば、つぶして袋に入れましょう。

 

・根菜類 大根・にんじん・ごぼう

大根

62ae7c31b4ea0fb9582f5661acdd49ce_s

 

大根おろしにすれば冷凍可能です。

一回使いきりの、量に小分けにして冷凍します。

細切りにして、そのまま袋に入れて保存。

味噌汁の具にするなら大丈夫です。

 

大根を丸ごとそのままでは

冷凍保存にはむきません。

水分が抜け

パサパサになってしまいます。

 

にんじん

しっかりゆでてから、水分をよくきり

袋に入れて保存します。

 

細切り、いちょう切り、ソテー用などと

用途別に切り方を変えて、保存をしておくと

様々な料理に対応して使えます。

お弁当の彩りに添えるのにも、便利です。

 

ごぼう

水洗いをして、皮を削り、カットした後

あく抜きで酢水にさらしてから軽くゆでます。

水分をとってから袋に入れて保存です。

 

・もやし

日持ちがしないので、

凍らせてしまうこともできますが、食感は落ちてしまいます。

ナムルなどに使うのにいいです。

 

買ってきた袋のまま保存できます。

 

 

冷凍した野菜スープ、どれくらい保存できる?

 

 

家族にたくさん食べてもらいたい野菜。

そして温野菜だと多めでも食べやすいと

野菜スープをつくるママもたくさんいるでしょう。

 

大量に作ったのでタッパーなどに入れて冷凍保存。

これなら、忙しいときでもパッと熱いスープを家族に出せますね。

 

ところが、冷凍保存していたことをすっかり忘れてしまうことも。

タッパーに入れたがため

冷凍庫の奥のほうにいってしまうのも原因の1つかもしれません 汗)

 

3ヶ月前に冷凍保存した野菜スープは

食べられるんでしょうか?

 

一般的に、野菜を冷凍保存したものは

1ヶ月〜3ヶ月ほどが食べられる目安です。

 

スープに鶏だんごなど入っていれば

その期間は短くなります。

 

解凍後、変な匂いなどしたら

もったいないですが処分してくださいね。

 

 

まとめ

368b629cbb07606a030ae492bf037fb6_s

食品を大量に買い込み

 

葉物野菜が黄色くなったり

野菜の葉が溶けている・・・

 

賞味期限切れで、魚が食べられなかった。

 

はい、これ、私です。

こうしたムダをよくやっていました。

 

冷凍保存でいいのは

買ったばかりの新鮮なものを

すぐに冷凍するので、栄養が落ちないこと。

味の劣化も

きちんと冷凍保存バッグに入れれば

防げます。

 

買ってきてパックのままで保存すると

霜が着きやすくなるし

冷えるのに時間がかかります。

 

 

冷凍庫の中もかさばってしまい

入りきれなくなるため

水気を取り、ラップで包んで

袋に入れて保存をしましょう。

 

冷凍庫に入れるときには、

肉はこのエリア、魚はこのエリア

野菜はこのエリア、その他は、このエリアと

冷凍庫の中に置く場所を決めておくと

 

取り出しやすく、ぱっと見で

何があるかわかり、便利です。

 

野菜類は下処理をしてあるので

料理時間の短縮にもなり

冷凍で鮮度を閉じ込めるので

栄養価や、味落ちも少なくてすみます。

 

ほとんどの食品は

冷凍して1ヶ月から3ヶ月を目安に使い切ってください。

 

冷凍しすぎると、食品も霜焼けしてしまい

味が劣化してしまうのです。

 

節約上手な奥様は

月に一度、冷蔵庫と冷凍庫の

残った食材のみで食事を作るとか。

これなら、冷凍しすぎることもなく

冷蔵庫の中身が、どれだけあるか

わかりますよね。

 

(みみみ3)

 

関連記事

常温OKで日持ちする野菜を紹介☆冷蔵庫を整理整頓しよう!!
あれも安い!これも安い!とつい買い過ぎてしまった野菜達…。 買って来たのはいいものの、冷蔵庫がパンク状態に、なんてことはありま...

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*