かぎ針編みで初心者の私もモチーフを綺麗に編めるようになれちゃう!

編み物って、いいですよね。

自分の為、子どもの為、家族の為って様々ですが

その人を思いながら編んでる時間がまたいいんですよね。

 

でも、初心者でも編めるのかなぁ?

そんな貴方に

           

基本のキ

かぎ針、毛糸があれば出来ます!って、そんな事知ってるって誰でも思いますよね。

でも、毛糸とかぎ針が仲良しじゃないと、綺麗には編めないんです。

仲良しって何?

毛糸の帯に書いてある、かぎ針のサイズが合っているかです。


【スポンサーリンク】

かぎ針 5号と書いてあれば、そのかぎ針を使います。

 

かぎ針は、金属製・竹製・金属針に持つところがプラスチックのペン型がありますが

竹製かペン型がオススメです。

 

ここからが重要ですよ!

帯に「標準ゲージ」が書いてあるの、わかりますか?

このゲージが大切で、これをしてから編み始めるのと

しないで編み始めるのでは、仕上がりに違いが出てきます。

 

ゲージをして、毛糸とかぎ針の仲良し度を、一気にあげましょう!      

 

基準ゲージ

ゲージって言うのは、試し編みです。

まず、使う毛糸とかぎ針で20㎝の正方形を編みます。

出来あがったら、優しくスチームアイロンをかけます。

出来あがった中央の10㎝四方角の目数、段数をかぞえます。

 

その数は、帯のゲージと合ってますか?

合っていれば、仲良しなのでそのかぎ針で編んでいきます。

合っていなければ、かぎ針を変えます。

ゲージより目数、段数が多い場合(目がきついので)太い針に

少ない場合(目がゆるいので)細い針に変えて編みましょう。

 

以外とゲージを編みたがらないのは

 

ゲージのこの正方形って、もったいないな…

試し編みだけど、20㎝四方って結構な大きさですものね。

でも、綺麗な作品にするために編みましょう。


【スポンサーリンク】

そして、活用しましょう。

そのままで使って、鍋敷き。

味気ないのでリボンを通してみたり、違う糸で縁取りしてみたりすると可愛いですよ。

 

鍋つかみ。そのまま使ってもいいですが、

二つ折りにして、輪の反対側のヒラヒラしてるところを

1毛糸や糸で模様のようにボツボツ縫ったりしてみる。

リボンで壁に掛けられるようにして、インテリアと実用と兼ね揃えてみても素敵ですよ。

 

毛糸の素材がアクリルでしたら、エコなアクリルたわしにも、早替り。

うちの子は小さなぬいぐるみの下に引いて、机に飾ってます。

ゲージで編んだ物もなかなか使えます。

 

そして、ゲージが編み終えたら

 

いざ!かぎ針編み‼︎

かぎ針と毛糸が仲良しになれたら、いよいよ本番です。

さて、何を編もうかな…

何が編めるかな…

 

初心者さんにオススメは、モチーフ編みです。

ひとつだけで、コースター

沢山繋げて、ショールやウエアーにも出来ちゃいます。

色を変えて編んで繋げても、素敵ですよね。

 

小さいので、ひとつだけ作るのに、時間がない人も少しずつ出来ます。

出来上がりが楽しみですね。

 

まとめ

⒈かぎ針と毛糸を仲良くする(合わせる)

⒉オススメかぎ針は竹製かペン型

⒊惜しまずゲージをキチンと編む

⒋編み終えたら、スチームアイロンをかける

⒌ゲージも使いみちはある

 

まだまだ不安な時は、100均の毛糸で練習してみるのも、アリですよ。

アクリル毛糸でモチーフを編めば、アクリルたわしの出来上がり!

自信と作品を積みあげましょう。

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*