引っ張りハンガーならニトリで!時短に取り入れないともったいない

家事の中で時間がかかるものは何ですか?

 

何種類もの家事が毎日ありますから、

忙しいママたちはどうにかして

家事の時短ができないか

工夫を凝らします。

 

時短は物理的時間の節約と

精神的なストレスの節約(軽減)に

つながっていくからです。

 

食事の支度は買い物を

することから考えると

作って食べて、後片付けと時間がかかる

家事の1つではないでしょうか?

 

だから、まとめ買いテクニックや

下味冷凍など

色々なアイデアが考えられ、

多くのママに活用されています。

 

では、洗濯は?

洗って、干して、取り込んで畳む。

乾かすまでは取り込んで

畳むことができませんから

洗濯も時間のかかり家事と言えます。

 

洗濯は手洗いを除いて

洗濯機がしてくれます。

この間に済ませられる家事も

ありますね。

ちょっと掃除機をかけるとか、

窓拭きをしちゃうとか、です。

 

干す作業の時短は、

靴下など絡まるようなものを

洗濯ネットに入れて洗濯することで

いざ干そう、という時の

時短につながります。

 

では、取り込む作業はどうですか?

 

私はこちらイギリスのIKEAで買った

靴下干しを使っています。

蛸の形で可愛く、洗濯バサミも

結構しっかりしています。

でも、日本にあるような

洗濯ハンガーは無く、

Washing lineという細いロープを

庭に走らせて

そこに何でも干しています。

イギリス人はあまり工夫が

得意ではありません。

渡英した直後、

かなりのショックを受けたのは

サランラップ。

片手でパッと切れる日本のラップに

慣れていた私には

ショッキングな使い心地で

30年くらいタイムトリップした

感じでした。

切れない、薄い、、、

広げたラップをハサミで

切っているくらいですから(今も 汗)。

この時間、イライラする~

とストレスでしたが、

郷に入れば郷に従えで

今ではそれも当たり前に

なりました 笑)

 

洗濯用小物も一緒です。

洗濯バサミ1つ取っても

開きが悪かったり、

すぐ割れたりと散々です。

安かろう悪かろうっていう感じです。

イギリスに住んで、

日本の物のクオリティの高さ、

つくづく誇りに感じることが

多々あります。

 

そして今、日本では洗濯ハンガーが

進化しているそうですね。

 

洗濯物を取り込む時、

洗濯ハンガーの洗濯バサミを

1つずつ開いていくのって

ちまちました作業で結構

イライラしませんか?

思いっきり引っ張って一気に取れれば

どんなに早くて時短になるか、、、

 

そんな思いに応える商品があるんですね。

 

引っ張りハンガーで時短!

 

引っ張りハンガーをご存知でない人へ

ちょっと商品の説明をしましょう。

 

画期的ポイントは洗濯バサミの

先についた特許の回転ローラー。

この回転ローラーにより、

干してある洗濯物に

少し力を入れて引っ張ると

コロコロが回転して

衣類が外れる仕組みです。

ある程度の力が必要なので、

風で外れて飛ばされる心配無しです。

 

とっても気になったので、

実際の動画を見てみました。

ビョン!っと下に引っ張ると

ホントに洗濯物が一気に外せるんです。

マジック!

これ、欲しい!って思いました。

 

ここでニトリの引っ張りハンガーを

紹介します。

 

「簡単取込ハンガー」

952円(税別)

色はホワイト・ライトブルー

 

特徴は、

①洗濯物を下に引っ張ると

ピンチが少し開く設計なので

手間がかからず取り入れられます。

また、生地を傷めにくく安心です。

 

②フレームを折りたたむ時の

からまりを防ぐ特殊ピンチです。

 

③使わない時は、コンパクトに

折りたたんで収納可能です。

 

④洗濯ポール用フックには

便利なサイドハンドル付き。

背の高くない方でもラクに

掛けられます。

 

このように、忙しいママを応援するべく

大変良く設計されています。

日本の工夫、商品開発への追求は

本当に素晴らしいです。

この引っ張りハンガーは知らないと

もったいないくらいですね。

私も欲しい~!

また私の一時帰国買い物リストに

追加されました。

 

夕方の忙しい時間に

洗濯物を取り込むのに

この引っ張りハンガーが

一気に時短にしてくれます。

子どもも面白がって

お手伝いしてくれるでしょう。

 

1回にかかる時間は数分だけの違いも

半年、1年で考えたら

すごく大きく違ってきます。

一旦引っ張りハンガーを使ったら

きっと普通のものには

戻れなくなりますよ。

私も実際に使ってみたい、

と思える時短アイテムでした!

 

皆さんのご家庭にもいかがですか?

 

ここまでお読みいただき、

ありがとうございました。

 

(椿)

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*