栄養満点ハーバード式スープの効果とは

私はよく朝ご飯に野菜が満点の味噌汁を作ります。

だしさえとっておけば、後は野菜を煮込んで簡単に調理できます。

そうして手軽に野菜が食べられるためです。

 

でも味噌汁だけだとバリエーションが少ないなと思っていた時、

ある日ネットで「ハーバード式スープ」という言葉を目にしました。

 

食いしん坊で健康にも興味がある私はすぐにこの話題に飛びつきましたよ!

これをごらんの皆様も「ハーバード式」スープってなんぞや?

を見ていきましょう。

そもそもハーバード式スープって?

このハーバード式スープとはハーバード大学で


【スポンサーリンク】

長年免疫の研究をされていた「高橋弘さん」という方が考案したレシピです。

 

このスープがデトックス、免疫力アップ、若返りなど様々な効果をもたらすそう。

野菜に含まれている「ファイトケミカル」によって、これらの効果が得られるのです。

 

ちなみに「ファイトケミカル」とはポリフェノールやリコピンなどの野菜にしか含まれていない栄養素の総称のこと。

つまり野菜を食べることでたくさんの栄養を体に取り入れられるんです。

 

以下、基本のレシピです。

・にんじん

・キャベツ

・タマネギ

・カボチャ

 

の4種類の野菜を水で煮込みます。

以上です。

簡単にもほどがあります。

その他にも本にはアレンジレシピが載っています。

 

この4種類の野菜には、ファイトケミカルが豊富に含まれているとか。

どんなメリットが?

○暖かいスープなので体が冷えない。

一時期簡単に野菜がとれる方法としてグリーンスムージーがはやりましたね。

でも私が口コミをみたら、生野菜なので体が冷えるという意見がとても多かったです。

その点、このスープなら体も冷えなくて良いですね。

 

○簡単に作れる

見ていただいたとおりレシピがものすごく簡単です。

これなら毎日苦もなく続けられますね。

料理が苦手な男の人でもできるので、旦那さんにも作れるかも?

 

○年中作れる

どうしてこの4種類の野菜が「ハーバード式」に採用されているかというと、

年中通して比較的に手に入りやすい野菜を選んだ結果だそうです。

 

実行しにくい健康法はいくらよくても実行できないからだめですね。


【スポンサーリンク】

このスープなら、年中通して実行しやすいから続けられますよ。

 

ハーバード式スープ作ってみた。

簡単、栄養があると言うことで早速このハーバード式スープを試してみました。

材料をスーパーで買ってきていざ挑戦。

 

4種類の野菜を切って鍋に放り込み、水を足して煮込みます。

分量もかなり適当です。

そうして30分後くらい。

 

黄金色のスープができあがりました。

優しいにおいがしています。

 

早速試食です。

スープは飲んでみると体に染み渡ります。

じんわりおなかの中から暖かくなっていくような感じです。

 

「あーこれは健康的になりそう・・・」

家族にも食べさせましたが、好評でした。

 

味噌汁も好きな子供たちは

「おいしいね」

といって普通に食べていました。

 

だんなも珍しそうに

「意外と調味料なしでも味がするんだ」

と感心していました。

 

今後は味噌汁のように朝食としてとりいれていけたら楽でいいなと考えています。

 

まとめ

ハーバード式スープ、食べてみたくなりましたか。

アレンジやちょい足し食材なども載っているので

詳しくは本を一読することをオススメいたします。

 

とにかく簡単でおいしいから一度作ってみてください。

体が元気になってきますよ。

 

皆さんも「ハーバード式野菜スープ」でおいしくて健康生活、初めて見ましょう。

(tumura)

 

関連記事

毎日の料理を手早く作れる便利グッズと調味料について紹介しています。

これがあればあとは電子レンジでチンするだけ

調味料を加えただけで全然違った味わいだったり

保存期間も長持ちする裏ワザまで公開しています。

毎日の料理。手早く作れる♪レパートリーの増やし方
食べることは一生。 毎日毎日、今夜の夕飯は何にしよう。 こんな悩みを持つ奥様も多いはず。 仕事をしていると、 ...

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*