手軽に食事を!5月病発症中主婦におすすめの簡単ズボラランチ

来ました!恐怖のGWです。

うちの子供たちも幼稚園も小学校もお休みなので、毎日元気に家ではしゃいでいます。

そして旦那もカレンダー通りのお休みがもらえたので、かなりの長い期間家にいます。

 

家族が家にいるのは構わないんです。

むしろ嬉しいことなんです。

でも・・・。

 

「お腹すいた〜。ご飯は〜??」

必ず「ごはんまだ星人」が三人襲来します。

 

そして作ってるそばからつまみ食い…。

まだ作ってる途中じゃい!と文句を言いたくなります。


【スポンサーリンク】

 

普段の自分だけに作るランチは適当か、むしろ食べなかったりするんです。

でも家族がいるとそうも言ってはいられません。

 

きちんとした食事を準備しなくては。

でも毎日毎日本当にしんどいですよね…。

 

今回はそんな5月病主婦のために簡単ズボラランチのレシピをご紹介します。

これで頑張ってGWを乗り切りましょう。

もちろんこれから来る夏休みにも使えます。

 

ズボラ激ウマトマトパスタ

9ab919332a1dceff9a252b43c0fb34a0_s

材料(二人分)

トマト缶・・・1缶

にんにくみじん切り・・・ひとかけ分

ベーコン・・・一掴み

オリーブオイル・・・フライパン2周くらい

料理酒・・・フライパン1周くらい

塩・・・ひとつまみからお好みで

パスタ・・・100グラム

 

1、にんにくとベーコンをオリーブオイルで炒めます。

2、ベーコンがカリカリになったら、酒を入れます。

3、トマト缶をいれます。ホールの場合はヘラなどで適当に潰します。

4、あとはひたすらトマトを煮詰めます。ヘラで底に字が書けるようになるまで。

5、塩加減を見ながら塩を足していい塩梅になったらソース完成。

6、パスタを茹でて、絡めて完成。

 

トマト缶は煮詰めるトマト分が濃くなっておいしくになります。

いつも家にあるような材料で簡単にできるのがポイントです。

材料を買いに出かけるのもしんどいので…。

 

キッチンバサミをベーコンで切って、チューブのにんにくを使えばまな板を使わずに作れます。

作り方も、ちょっと炒めてあとはほとんど放置で煮詰めるだけOK。

 

これを作ったら子供にも旦那にも大好評です。

「おいしかった!また作ってね〜」

と笑顔でリクエストされました。

我が家ではこれのためにトマト缶は切らしません。

 

以外に難しくないんです!マーボー豆腐

7867e14762932254feb17c0ce0811ee5_s

材料 (2人分)

豆腐・・・1丁

生姜とにんにくみじん切り・・・ひとかけ分くらい

ネギみじん切り・・・1本分

水溶き片栗粉・・・適量

豆板醤・・・小さじ1弱

水・・・マグカップ1杯分くらい

醤油、みりん、酒・・・適当に様子を見ながら足す

ウエイパー・・・味を見ながら足す

酢、ごま油・・・大さじ1くらい


【スポンサーリンク】

 

1、しょうが、にんにく、みじん切りネギをサラダ油(分量外)で炒めます。

2、香りがってきたら、豆板醤をいれます。さらに水を入れます。

3、醤油、みりん、酒で味付けします。

4、ウエイパーを味を見ながら足す。

5、豆腐をさいの目に切って投入。

6、沸騰したら片栗粉を入れてとろみを付ける。

7、最後にごま油と酢をいれる

 

「え!?マーボー豆腐の素、使わないの!?」

以前主婦の友人にマーボー豆腐を手作りしていると言ったら驚かれました。

意外と難しいイメージがあるマーボー豆腐ですが、私は中華で一番楽な料理だと思っています。

うちではひき肉、玉ねぎ、豆腐は冷蔵庫に揃っていることが多いので作る頻度が高いです。

 

マーボー豆腐のいい点はは材料のコスパがいい事ともう一つ。

細かくみじん切りにすれば何の材料でも入れられるところ。

きのこ、ナス、ピーマン…など冷蔵庫整理にも使えます。

 

このレシピは最後にごま油を垂らしますが、それがまたいい香りがするんです。

子供も食べるので、辛さはかなり抑えますが、花山椒を用意すれば、大人も風味豊かに食べられますよ。

これもしばらく作らないと、うちの家族から「マーボー豆腐が食べたい」とリクエストが来ます。

 

焼肉のたれは神!とにかくズボラの野菜炒め丼

c3048ee90a741b0c877d7ce49a7d62cb_s

材料

野菜・・・なんでも。豚肉に合いそうなもの。

豚肉・・・ロースでもこま肉でもバラでも。その日の安いものを。

焼肉のたれ・・・お好みのもの

 

1、油で肉を炒める。全部に火が通ったら、さらに移しておく。

2、野菜を炒める。炒めすぎ注意。

3、野菜に火が通ったら肉投入。素早く焼肉のたれも投入。

4、焼肉のたれが全体に絡まったら完成。

 

肉と野菜を別々に炒めるのは食材ごとに火の通りが違うためです。

これをやることにより、野菜がシャキシャキした野菜炒めが簡単に作れます。

そして調味料をアレコレ混ぜるのは面倒なので、味付けはすべて焼肉のたれ任せです。

 

これは子供たちも好きですが、旦那に特に好評です。

特に男性におすすめできるレシピですね。

 

まとめ

今回五月病主婦のためのズボラランチ特集でした。

何品も作るのは億劫なので、どうしてもランチは単品レシピに頼りがちです。

その一品で健康的に野菜がたっぷり取れて、主婦が楽できるレシピを目指しましょう。

 

毎日の料理作り、特に長期休暇中の主婦の皆さんは本当に大変ですよね。

「ごはんまだ星人」は毎日のように襲いかかって来るでしょう。

この記事をエールの代わりに送ります、

主婦の皆さん、共に頑張って五月病に立ち向かいましょう!

(tumura)

 

関連記事

子供のお弁当作りは手間がかかってめんどい。

そんなときのズボラ流お弁当テクニックはこちら

キャラ弁?!ムリ!でも子どもが喜ぶ行事弁当 ポイント3つ!
幼稚園によっては、毎日お弁当。 遠足などの行事の時にお弁当。 「△ちゃんのお弁当がね!◇◇(テレビ番組の人気キャラ)で ...

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 口田 清美 より:

    人生は長いのです。
    ズボラばんざいですよ。
    お財布にもやさしいですよ。
    余裕がある時にがんばりましょう。

    毎日の事だからこそ時間とお金をかけない。
    これが一番だとおもいます。

コメントを残す

*