キャラ弁?!ムリ!でも子どもが喜ぶ行事弁当 ポイント3つ!

幼稚園によっては、毎日お弁当。

遠足などの行事の時にお弁当。

 

「△ちゃんのお弁当がね!◇◇(テレビ番組の人気キャラ)で

すごかったの!ああいうのがいい!」

 

と言われ

何度かキャラ弁にチャレンジしました。

 

子どものキラキラな期待に満ちた瞳を

がっかりさせられなくて

 

作り方から調べてやってみました。

 

作り終わってみたら1時間半以上・・・


【スポンサーリンク】

子どもが喜んでくれたのは嬉しい。

けれど、こちらはぐったり。

 

そこで

好きなキャラクターもいるけれど

ママは適度に手を抜きつつ

作れるお弁当のコツを紹介。

 

1・栄養のバランスが良くて

2・見た目も楽しくて

3・デザートも、一石二鳥につけられる

ポイントはこの3つ!

 

 

1・栄養バランス

炭水化物・たんぱく質・野菜・カルシウム・海草

育ち盛りの子どもに取ってもらいたい栄養。

 

・主食の炭水化物ごはんでできる工夫

ご飯をお弁当につめるなら

見た目もかわいくするために、まずはふりかけ

 

ふりかけは、ごはん全体にまぶしてあげると

味がしっかりついておいしく食べてもらえます。

 

たまご・しゃけ・ごま塩・たらこ・ゆかり・

海草をとってもらいたいならわかめ!

この5つだけでも5色!

 

1色だけでもかわいいですが、半分にわけて

2色使いにすると、それだけでカラフル!

左右にわけてもつめても、

上下にわけてもかわいいです。

 

・まだ上手に食べられないお子さんなら

サランラップで丸い形のおにぎりにしてあげましょう。

 

ラップでくるんだあと、両はじをむすび

キャンディーのようにリボンでむすんであげたり

てるてるぼうずのようにくるんでも楽しいです。

 

コンブがあるなら丸くした後

顔をつくると海草もとれます。

 

・ご飯の次はおかず

たんぱく質なら、お弁当の代表格、からあげ。

揚げるのめんどう・・・

だったら、冷凍食品でもいいんです。

 

冷凍食品は

特殊な熱処理をしてから

急速冷凍されます。

 

味や栄養価が落ちる前に

冷凍して閉じ込めてしまうのです。

 

そのため、栄養価がほとんど失われません。

自家製のおかずの冷凍保存でもちょっとした工夫で

味や栄養を逃さない方法もあります。

詳しくはこちらの記事で

かしこいママの冷凍保存!野菜の栄養と旨みを逃さない3つのポイント!
おいしい食材を買ってきても すぐに食べないと 栄養も味も落ちてしまいますよね。 毎日、お買い物へ行ける時間もなく ...

 

お弁当の彩りにいつも冷蔵庫にある食材。

卵1個にマヨネーズを少し入れるだけでふんわりした

厚焼き玉子ができます。

 

フライパンで焼く時に

鉄でできたクッキーの型に流し込んで焼くと

花形やハートの厚焼き玉子が簡単にできますよ。

 

ウインナー

長すぎないものを買ってきて

飾り切り。

 

横半分に切って

一本切れ目を入れるだけで

うさぎ!

 

両はじに三本切れ目を入れて

かに!

目をつけるなら

パスタをトースターで焼いて

さしこむだけです。

 

輪切りにして焼くだけでも

この後楽しい工夫が待ってますよ。


【スポンサーリンク】

 

野菜

a

カラフルさを出すのに一年中売ってる

にんじん

かぼちゃ

ブロッコリー

ミニトマト

 

冷凍の野菜ミックスがお役立ちです。

 

ゆですぎに気をつけてくださいね。

ゆでたブロッコリーに白ゴマを

かけてあげると、カルシウム補給になり、

見た目もちょっとよくなります。

 

カルシウムにはチーズ!

キャラクターのパッケージのチーズなら

そのまま入れられます。

 

見た目も楽しく♪

 好きなキャラを押さえた簡単アレンジ♪

 

1・「ピック」スーパーのお弁当用品売り場で

バランとピックを買いましょう
・バランがあると楽!

 

 

バランとは、おかずの「しきりに」なる緑のギザギザのあれです。

 

行事にあわせて

運動会のイラストや、お弁当を食べているイラスト

など選んでみても。

 

バランによっては、お弁当が痛みにくくなる

加工のされているものもあります。

 

 

2・キャラクターの絵柄のピック!

これを使うだけで楽しい!

 

 

と、いっても

から揚げはピックをさすだけ!

 

ミニトマトもさすだけ!

ウインナーを輪切りにしたものと合わせて

上下をさかさまに、さしてみると

食べる時に

「今度はトマトからだ!」

という楽しみが出ます。

 

輪切りにして焼いたウインナーだけなら

皮の部分と輪切りの部分を

交互にさすと見た目の変化に。

 

真ん中にケチャプを

ちょんちょんとつけて味付けです。

 

・残りの食材は?

バランスよくブロッコリーで隙間をうめて

 

にんじんを上に乗せます。

大きいので真ん中に

斜めに包丁をねかせて/このように切れ目を入れると

面白みが出ます。

 

デザートに凍らせたゼリーを☆

小さいけれど

凍ったものなので保冷効果があります。

 

お昼に食べるころには

とけているので食べやすいです。

お子さんの好きな色を入れてあげると

喜びますよ♪

 

まとめ

特別に用意するものは

ピックとバランぐらいです。

 

キャラクターにこだわらなければ

100円ショップにかわいいものが売っています。

 

ピックもバランも1つ買えば種類がいくつかあるので

また次にも使えます。

 

手間をかけずに子どもが喜ぶ行事弁当。

 

便利なピックとバランを使うだけでも

子どもは大喜び☆

 

「△ちゃんが、そのようじ、ちょうだいって言ったから

とりかえっこしたんだよ~」

 

と、違うピックを持って帰ってきたことも。

子ども同士のコミュニケーションのきっかけにも

なったようです。

 

キャラ弁を最初から手作りしなくても

好きなキャラのお弁当箱に

お好みのピックとバランで

キャラも楽しめるお弁当ができますよ。

試してみてください♪

 

(みみみ3)

 

関連記事

運動会のお弁当を傷まない工夫。昔から使われる腐らせない2つのポイント
運動会が行われるのは まだまだ残暑のきつい初秋。 お弁当を持っていくのに 気をつけたいのが おかずが痛まないように...

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。