ベランダでも育てやすい花。注意点とおすすめの花4種類。

ベランダに花が咲いていると

ほっと癒されます。

 

友達の家に招かれた時、

窓から見えるベランダに花があるだけで

素敵な家だと感じますよね。

 

ベランダに花があるっていいな~。

とは思っていても

簡単に育てられる花って何?

何から育てていいのかわからない!

 

そんな、あなたに


【スポンサーリンク】

おすすめの花を紹介します。

 

簡単に育てられて

長い期間楽しめる花を4種類。

ベランダガーデニングを楽しんでください。

 

ベランダガーデニング注意点

・日当たり

・風の強さ

・狭さ

・アパートやマンションの管理規則

・避難経路の確保

・ベランダ外側へは飾らない

 

日当たり

花を育てるには日光はかかせません。

できるだけ日当たりの良い場所を探して育てましょう。

 

半日影しかない場合は

花ではなく葉で楽しむ事もできます。

 

カラーリーフも種類は豊富です。

ガーデニングで十分楽しむ事が出来ます。

 

中でもヒューケラは

日陰でも育ちやすいのでおすすめです。

 

風の強さ

マンションでは

ビル風が強い所が多いです。

 

つる性の植物は

風で切れてしまう事があるので

育てるのは避けましょう。

 

狭さ

狭くても花は育てられます。

 

大きくならない花を選ぶ、

鉢を置き過ぎないなど

注意して育てましょう。

 

色々な種類を育てたい時には

寄せ植えを作ると楽しめます。

 

アパートやマンションの管理規則

アパートやマンションの場合は管理規約で

ベランダに観葉植物を置いてはいけないという所もあります。

設置する前に確認しておきましょう。

 

避難経路の確保

ベランダの隣との境にある避難経路。

そこを花鉢でふさいでしまったら

隣人も自分も避難が困難になります。

 

避難経路は避けて

ガーデニングを楽しみましょう。

 

花をベランダ外側へはかけない

ハンギングバスケットに花を植える場合

ベランダの外側では無く内側にかけましょう。

 

落下した際は大変危険ですし、

水やりなどの水が階下の人の迷惑になります。

 

ベランダガーデニング利点

注意点ばかり書きましたが

ベランダガーデニングでの利点も

もちろんあります。

 

・雨の心配がない

・病害虫が発生しにくい

 

雨の心配がない

屋根があるので

雨に濡れる心配が無い為

花が長持ちします。

 

梅雨時期、

庭や花壇などの管理は大変になりますが

ベランダだと雨の心配が少なくてすみます。

 

病害虫が発生しにくい

ベランダは

庭や花壇のガーデニングと違い

隔離された環境になる為

病害虫の発生も少なくなります。

 

ガーデニングしたいけど

虫が苦手という方は

安心して楽しめますね。

 

おすすめな花

ベランダで育てるのに

丈夫で簡単に育ち

その中でも開花時期が長い花を紹介します。

 

花が多く咲いているベランダは素敵ですよね。

 

・パンジー・ビオラ 116月開花

・キンギョソウ 3月~6月、9月~10月開花

・ニチニチソウ 6月~9月開花

・ゼラニウム 3月~11月開花

 

パンジー・ビオラ

開花期11月~6


【スポンサーリンク】

a

 

パンジーとビオラはスミレ科の植物で

昔は大きさで区別されていましたが

最近は区別があいまいになっています。

 

毎年、新しい品種が誕生するので

パンジー・ビオラを数種類並べるだけでも

ベランダは華やぎます。

 

とても丈夫で真冬の寒さにも耐え

秋から春まで花を楽しめます。

 

寒い時期に咲く花が少ない中

色とりどりの花を咲かせるので

冬のガーデニングにはかかせない花になります。

 

・キンギョソウ 3月~6月、9月~10月開花

a

 

名前の通り

金魚の形に似た花の形と

鮮やかな色が特徴です。

 

品種が多いので

色々な種類を植えると

鮮やかな色でベランダを彩れます。

 

品種によって草丈の違いがあるので

ベランダガーデニング用には

小型の物を選んで植えましょう。

 

草丈は品種名の裏を見ると

育て方の説明と一緒に書いてあります。

 

真夏の直射日光は苦手なので

真夏は涼しい所へ移動させましょう。

 

ニチニチソウ

開花期6月~9

 

a

 

日当たりの良い場所に置いておけば

名前の通り毎日花を咲かせます。

 

暑さと乾燥に強いので

真夏の炎天下でも

楽しめる数少ない花の1つです。

 

加湿に弱いので

雨時期ベランダガーデニングに最適です。

・ゼラニウム 3月~11

a

種類が豊富で

香りが強いのが特徴。

 

苗選びは、花色だけでなく

香りで選ぶ楽しみもあります。

 

香りのおかげで虫も付きにくいので

虫が苦手な人にもおすすめです。

 

ニチニチソウと同じく

加湿に弱いので

雨時期ベランダガーデニングに最適です。

 

最後に

今回紹介した4種類の花は

簡単に育つ上に長い期間花を楽しめます。

 

開花時期を見ると分かりますが

4種類を育てるだけで

1年中花を楽しめるベランダが完成します。

 

花があふれるベランダ。

素敵なベランダができると嬉しいですね。

(ゆみ)

 

関連記事

ベランダで育てられる野菜についてはこちら

ベランダ菜園初心者はラディッシュがおすすめ!手軽にできる家庭菜園
家庭菜園に興味があるけど 家には庭がない。 レンタル農園は近場にない。 自宅のベランダに プランターや植木鉢を置け...

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*