ヨナナスで作るヒヤウマ離乳食♪

夏の暑い時期や

体調が悪くてなかなか食が進まない。

 

そんな赤ちゃんに、なんとか

離乳食を食べてもらいたいけれど、

どうしたら食べてくれるだろう。

 

大人でも、暑い時期や熱のある時などは

冷たいものが食べたくなりますよね。

 

そこで今回紹介したいのは

ヨナナスを使った離乳食です。

 

 

 

ヨナナスとは

凍らせたフルーツやヨーグルトを


【スポンサーリンク】

ジェラート状にする調理器具です。

 

バナナで有名なドールから出ている

スイーツ・デザートメーカーだから

「ヨナナスメーカー」

 

 

使い方は簡単。

まずは使いたいフルーツを

投入口の大きさに合わせてカット。

 

冷凍庫で凍らせます。

使う時には

出してすぐに使うと

硬すぎて押し出せないので

 

15分ほど常温で放置。

もしくは電子レンジ500Wで30秒。

 

少し硬さが緩んだところで

お好みのフルーツを投入口へ!

 

押し出すと

なめらかなフルーツのジェラートが出てきます。

 

そこで!

「この、なめらかに出てくる」

という機能に着目。

なめらかなら、歯がはえそろってなくても

噛む力が弱くても食べられる!

赤ちゃんにぴったりですよね。

 

なので・・・

 

離乳食に活用してみよう♪

1・下準備

ヨナナスで凍らせて

ジェラートにできるものは

フルーツだけとは限りません。

 

ヨーグルト、とうふ。

野菜なら

ジャガイモ、にんじん、サツマイモ、

大根、にんじん、かぼちゃ、白菜

ブロッコリー、かぶ、トマト

 

調べてみるとけっこうたくさん出てきます。

 

凍らせる時には

よくゆでたり、蒸したりしたあとに

凍らせましょう。

 

皮はむいてくださいね。

 

ヨーグルトのような液状のものは、

製氷皿で凍らせましょう。

百円ショップで購入できますよ。

 

とうふも、舌触りが滑らかになるよう

マッシャーでつぶしてから製氷皿で凍らせて。

絹豆腐がおすすめです。

 

d16ea4ab82d921fb8bb0a02fdab923c9_s

 

離乳食におススメレシピ

野菜そのままだけよりも

バナナとあわせる。

豆腐とあわせる。

ヨーグルトとあわせる。

の3つがおススメ。

 

離乳食は、ゆでる

つぶす。裏ごしをする。ミキサーへ入れたりと

なにかと手間のかかるものですよね

 

それが、ヨナナスを使えば

皮をむいてゆでて凍らせるだけ

ジェラートになるのでミキサーにかける

手間がはぶけます。

 

バナナ→人参→ヨーグルト→バナナ

の順に入れて押しつぶして

出来上がり♪

 

ヨーグルト→サツマイモだけでも。

とうふ→ほうれんそう→バナナでも。

 

バナナを入れると自然な甘さが出て

お砂糖を使わずにすみます。

 

ポイントは、材料を交互に入れること

バナナ→にんじん→ヨーグルト

を2セット繰り返す。

もしくは3セット繰り返すこと。

 

 

作る量にもよりますが、

味が混ざったほうがおいしく

食べられますので、

交互に入れてみてください。

 

もし、甘くないのなら

・はちみつで甘みをつけないで!

1歳以下の赤ちゃんは

はちみつに含まれるボツリヌス菌が

腸内で殺すことができません。

 

ボツリヌス菌は食中毒の原因になる菌です。

食中毒に関してはこちらで詳しく解説していますので

気になる方はご覧になってください。

主婦のためのお悩み情報局
家事・育児・人間関係などの様々な悩みを解決するための情報局

 

・おススメなのはオリゴ糖。

液状のものなら使いやすく

整腸作用もあります。

赤ちゃんにも安心して使えます。

 

オリゴ糖は赤ちゃんの離乳食以外でも

普段の料理をまったく違った料理に変身させてくれる

万能調味料としておすすめしています。

詳しくはこちらで


【スポンサーリンク】
毎日の料理。手早く作れる♪レパートリーの増やし方
食べることは一生。 毎日毎日、今夜の夕飯は何にしよう。 こんな悩みを持つ奥様も多いはず。 仕事をしていると、 ...

 

・ゆでるときに、甘くしてしまおう。

野菜を砂糖で甘くゆでてしまうのが

一番簡単かもしれません。

d3b736c25c2cae87c852bc426a3ad422_s

 

まとめ

食欲のない暑い時期に、

ヒヤ~っと冷たく、

おいしくウマ~っと食べられる。

 

ヒヤウマに

野菜が取れる

ヨナナスメーカー。

 

もちろん、フルーツだけで、

そのままジェラートにしてもおいしいです。

 

冷凍マンゴーや

冷凍ブルーベリー。

フルーツのカンズメを

タッパに入れて凍らせても♪

 

価格もそれほど高価ではなく

赤ちゃんがもう少し大きくなったら

一緒におやつ作りも

楽しめると思います。

 

音が大きいので、

はじめは驚くと思いますが

 

ヒヤウマレシピが

たくさん作れて

 

ママは楽して

赤ちゃんは食べてくれる♪

そんな離乳食作りにおすすめです。

 

離乳食って大変ですよね。

おいしくつくってあげてないと子供は食べてくれないし

アレルギーが多いと作れる種類も限られ

離乳食と自分たちの料理で別々につくらなければいけない・・・

 

「少しは休ませて!」

「一日でもいいから誰か変わって欲しい」

といったのが本音だと思います。

 

私もかつて家事に疲れてプチうつ状態になりました。

その時は子供の面倒、親の介護、地域の役員、仕事を

全てやっていましたので、

心も体もズタボロになってしまいました。

そのときの記事がこちらになります。

1.ブラック主婦がうつ病になりかけたストレス解消と時間節約ストーリー
はじめまして。 ブラック主婦のみみみ3です。 私は現在37歳。 20歳で 10歳年上の方と 結婚をしました。 21...

 

その経験もあって気づいたことがあります。

 

それは完璧を目指さないこと

家事も育児も仕事も100点満点を目指してしまうと

 

時間も足りなくなりますし

心の余裕もなくなってしまいます。

 

心に余裕がなくなると、子供が言うことを聞いてくれないと

いけないとわかっていてもきつい言い方をしてしまったり

なにより毎日生活していくのがしんどくなっていきます。

 

 

100点を目指さないで60点、70点を目指していく

こう考えることで少し心の余裕が生まれます。

 

では少ない時間のなか家事・育児・仕事を

両立していくにはどういったことに気をつけていけばいいのか

くわしく解説した記事がこちらです。

仕事と育児の両立にはどうする? ①育児はこれが大事
子育てしながらの共働き。 仕事に育児に家事もして。 育児の面でのお付き合いに関しては パパよりもママのほうが ...

 

 

(みみみ3)

 

 

 

 

関連記事

 

離乳食づくりは大人のおかずとは別。

作る手間も二倍にかかってしまいます。

 

この二倍かかる時間をなんとかならないのか?

考案したのがこの記事です。

大人のおかずをつかっての離乳食づくりや

あったら便利なグッズも紹介しています。

離乳食をかんたんに♪あったか 大人のおかずから初期
毎日の離乳食作り。 栄養のバランスを考えて、あれもこれもとがんばるママ。 育児雑誌で紹介されているものを、まねして...

 

 

栄養満点で簡単につくれちゃう

ハーバード式スープについての紹介記事です。

家族の健康を守る、レシピのメニューをいちいち考えないですむ

とてもオトクなレシピです。

家事の手間を減らしたい方に絶対読んで欲しい記事になっています。

栄養満点ハーバード式スープの効果とは
私はよく朝ご飯に野菜が満点の味噌汁を作ります。 だしさえとっておけば、後は野菜を煮込んで簡単に調理できます。 そうして手軽...

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*