仕事と育児の時間。うまく両立するには? ②仕事編

前編では育児の時間に気をつけたいことを

紹介させていただきました。

まだ前編を読んでいない方はこちらから

仕事と育児の両立にはどうする? ①育児はこれが大事
子育てしながらの共働き。 仕事に育児に家事もして。 育児の面でのお付き合いに関しては パパよりもママのほうが ...

 

今回は仕事の時間でワーキングママが

心がけておきたいことを紹介します。

 

これから仕事を始めたいと

思っているママさんにの

参考にもしてもらえると思います。

 

「子育てと仕事をうまく両立していきたい。」

みなさんの、そう思われているのでは?


【スポンサーリンク】

 

ですが、時として

子供の急病や、けが

 

問題が起こった時に

保育園や、学校から呼び出され

仕事を早退することも。

 

大切なのは、

そんな事態が起きた時に

一緒に働く方達の

理解を得ることです。

 

そのための心がけを紹介します。

1独身時代から勤めている会社では?

e42d16feb6b79cee3afc01c8be9af179_s

 

・出産前から同じ会社に勤めているのであれば

以前と同じようには

仕事がきないことを伝えておくことが大切です。

 

女性は結婚により、まず、家事負担が増え

出産により育児の負担もでてきます。

 

そこで、独身時代や出産前のように

「仕事の残業をする」

ことは、家庭を大切にしたいという

思いがあれば

難しくなります。

 

そこで、職場の理解を得るためにも

家庭環境が変わったことを

しっかりと伝えることが大切になります。

 

「子どもができたため、仕事に支障が出るかもしれません。」

 

そんなのは、言い訳だ!

という理解のない方もいるでしょう。

 

その方は、育児の経験がある方でしょうか?

 

子どもがいても、

育児には関わっていない男性上司。

 

子どもがいなくて

子育ての大変さがわからない方。

 

子育てがおわり、幼少期の子育ての大変さを

忘れてしまった方。

こんな方もいらっしゃることでしょう。

 

ですが理解者になってなっていただくためにも

現状を伝えることが大切なのです。

 

時間がかかるかもしれませんが、

「この人は理解がないから。」

と、だまっていると、

 

ワーキングママさんの状況も知らずに

「何を考えているかわからない。」

「子供を理由に仕事ができなくなった。」

と、悪評につながる恐れがあります。

 

そこで、

そんな方たちにも

理解者になっていただくための

すぐにできる方法です。

 

・年間行事予定を伝えておく

年間行事予定などから、

この日は休みますなど、

前もって伝えられることは

伝えておくことが大切です。

 

たとえば運動会の役員になったとしたら

先生やママ友の先輩に聞き

どのぐらいから忙しくなるのかを

事前にリサーチ。

 

まえもって職場に伝えることで

職場のほうも

「この時期は忙しくなると言っていたな。」

と、心積もりができるためです。

 

仕事の繁忙期と、行事が重なることも

出てくるでしょう。

 

そのための早退や欠勤を

前もって伝えておけば

職場としても、

スケジュールが立てやすくなります。

 

ひんしゅくを買うケースが少なくすみます。

 

先ほど述べた行事予定表の提示が、

いつでもできるように

コピーを職場に置いておくと良いでしょう。

 

2出産後から勤めた会社であれば?

ƒvƒŠƒ“ƒg

 

子供がいることはわかっているはず。

 

それでも、職場での理解者作りは大切です。

 

先ほど述べた行事予定のことなど、

伝えられることは伝えることが大切です。

 

これから仕事を始めようと思っている

ママさんも

 

面接や契約の際に、

自分の考えをしっかりと

伝えておきましょう。

 

会社によっては

「子供が急病の際に、他に預けられる人はいますか?」

と、

尋ねられることもあります。

 

そこで、

「いる、いない」

を、はっきりと伝えられるように緊急時の

預け先をしっかり決めておきましょう

 

3緊急時の預け先

9d0de3565dfeaa17976bd2dd0f468167_s

 

祖父母が近くに住んでいる。

近所に仲の良い友達がいる。

 

そんな方は、協力を得られるように

相談しておくことが大前提です。

 

タイミングとしては

「仕事を始めたいと思った時」

 

面接に行って仕事が決まってから

「もしもの時の子供の預かり先になってください」

と、伝えるのでは

相手としては

「そんなこと、聞いていない。勝手に頼らないでよ」

と、いった思いが少なからず出てきます。

 

なので、

「今度、仕事を始めようと思うのですが

もしもの時の預かり先になっていただけますか?」

との相談を先にしておくことが大切です。

 

近所にそういった方がいない。

そんな時に、ベビーシッターを頼む。

 

と、いうケースもあります。

 

ですが、ベビーシッターの金額は

それなりに高く、

私も、時給換算したときに

ベビーシッター代のほうが高くつく。

ことがわかって、、

「何の為に仕事をしているのかわからない・・・」

 

と、思い、他の方法がないのか探りました。

 

そこで、地方自治体にある

「子育て支援センター」

によっては、

 

民間企業のベビーシッター代よりも

かなり安い金額で

子供を預かってくれる制度があることを

知りました。

 

詳しくはお住いの子育て支援センターの

ホームページでお調べください。

 

子育て支援センターの

「お子さんのベビーシッター」を

お願いするのに

やるべきことです。

 

512448

 

①事前登録

まずは、子育て支援センターに

行き、

家族構成や両親の勤め先。

緊急連絡先、

(これから仕事をするときには

勤務先が決定してから通知)

子供の性格や、アレルギーの有無など

聞き取り調査があります。

 

②預かってくれる方との面談。

子育て支援センターでの

ベビーシッターの代行は

必ずしも保育士などの資格を

持っている方ではありません。

 

比較的、ご自分の住まいの


【スポンサーリンク】

近くの地域の、子育て経験のある

子供好きな方が行っています。

 

その方のご自宅で預かってくれるのです。

 

半分はボランティアのようなものなので

必ずしも専門家というわけでは

ありませんが

 

子育ての先輩として

頼れる方々です。

私の利用した子育て支援センターでは

中年の女性のがメインサポーター。

やさしい方が多いです。

 

メインで預かってくださる方と

そのメインの方が都合が悪い時に

預かってくださる方。

二名の方と面談を行い

 

「どうも、気が合わなそうだ」

などといった場合には

変えていただくこともできます。

 

③食事の提供もしてくれます。

料金が発生しますが

おやつやお昼ご飯の

提供もしてくれます。

 

それでもコンビニのお弁当を買うよりも

安い料金でした。

 

事前登録の時の聞き取り調査で

「うちの子供はカレーが好きです」

「おかゆは苦手で、体調の悪い時はうどんを」

 

などと伝えてあるので

その情報が共有されており

安心して預けることができました。

 

家に送ってきてくれるのも

迎えに行く手間がなく楽でした。

 

子育て支援センターの

活用をすることで

地域の方との交流も広がります。

 

4職場で欠勤をした。早退をした時。次に仕事に行ったら

4ca44b6a464bcf7746446374aaa10155_s

 

子供の病気などで早退をした。

欠勤をした。

 

そんな時は

その病気がなおり、

仕事に復帰したら、

お詫びとお礼をしっかりとすることです。

 

「先日は早退してしまいすみませんでした。

おかげで、すぐに病院へ行けて、軽くすみました。

ありがとうございました。」

 

この一言があるだけでいいのです。

お詫びとお礼。

 

しかし、これがあまりにも頻繁になると

「また?」

と、思われてしまうので

まず、

「健康第一」

と、前編、育児の時間、1の項目で紹介しました。

 

たとえば入院などで長期の欠勤を

した場合では

 

「ご迷惑をおかけしました。

健康管理に気をつけて、これからも

しっかり働かせていただきます。

ほんの気持ちですがお詫びです。」

 

と、菓子折りや、共用で飲んでいるお茶、コーヒーなど

ほんの気持ち程度でいいので用意して

職場復帰するといいでしょう。

 

こちらの低姿勢でのお詫びの気持ちは

周囲にとって気分の悪いものにはなりません。

 

気持ちにプラスして、

ちょっとした消え物の

お菓子などを用意することで

心遣いや気配りのできる人だと

思われます。

 

そこから、

職場での立場が悪くなることをさけられます。

 

5職場の先輩で理解者を作る!

400113

 

同僚で同じようなワーキングママとなら

話も合いますし、理解も得られやすいでしょう。

 

しかし、あえて、先輩や、上司を

理解者にしておくことをおすすめします。

 

仕事の経験年数の長さから

アドバイスをいただけることもあります。

育児での家庭の状況を伝えておくことで

うまく仕事を配慮してくれることも。

 

世代が違うため、

相互理解とならないケースも

あるかもしれません。

 

育児のアドバイスも、

先輩だけに、

それは違う!と意見が別れて

腹の立つ場合もあります。

 

ですが、それを言えるまでの

信頼度がない場合は

「そうでしたか。参考になります」

と、受け止めておいてください。

 

違うな。

と、思えば、それをさらっと

流してしまえばいいのです。

 

女性は感情的になりやすく

時には否定されるような

ことを言われて

頭に来る。

イライラする。

 

ということもあるでしょう。

 

それをしれーっと

かわして、あの時のあの話は

意見が合わなかったから

もう話さないようにしよう。

 

と、思っておけばいいのです。

 

心の中の声は相手には

聞こえないのですから。

 

・「職場ではあなたの代わりに

働ける方はいるが

あなたの子どもの母親はあなたしかいない」

ことを頭に置いておく。

 

これはワーキングママに

理解のある職場の先輩から

頂いた言葉です。

 

確かに、仕事の穴埋めは

ほかの方も代われますが

 

子どもの母親はあなただけです。

 

「だから心置きなく

子どもの病気を治すことに

専念してね。」

 

というのが、先輩の言葉でした。

6育児と仕事の時間配分なんてできっこない!

232653

日々、何が起こるかわからないのだから

この時間にこれをやる!というような

・タイムスケジュールは作らない。

 

これが仕事と育児をするワーキングママの

心構えです。

 

いい加減で

いいかげんでいいのです。

 

食事の時間は必ず7時から!

なんて決める必要はないはず。

 

それよりも、

食事の時間を団らんの時間として

コミュニケーションの時間にすることが

大切です。

 

でも、

・基本的生活習慣、

眠る時間だけはしっかりと決めておくことです。

なぜなら、前編の育児の時間1で紹介したとおり

子どもの脳にとって

睡眠はとても大切だからです。

 

まとめ

理解者と支援者を作っておきましょう。

 

仕事と育児の時間をうまくやりくりするのには

やわらかな考え方と

しなやかな心で

対応するのが一番です。

 

気負いすぎないこと。

健康第一。

一人で抱え込まないことです。

 

最後に入れた眠る時間を決めることで

ご主人との時間が増えることでしょう。

 

ご主人にイクメンになってもらえるように、

上手にお願いをしていきたいものです。

 

そのためにも、夫婦の時間も大切にしてくださいね♪

 

(みみみ3)

 

関連記事

子供の勉強をやる気を上げるには

ちょっとした工夫が必要です。

 

宿題やりなさい!

と無理やりやらせても

ますます勉強が嫌になったりしています。

 

とは言ってもなかなか言うことを聞かなくてイライラ

してしまいますよね。

 

今回は自分のイライラも解消できる

ちょっとした言い回しの工夫で勉強の習慣をつけさせる

コツを伝授します!

宿題やらないの?は禁句!宿題をやる気にさせる3つのアプローチ
ゲームして、漫画やアニメを見て 友達と一緒に遊んでいる。 遊びつかれて寝てしまっている。 「宿題は~?」 「これか...

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*