育児中イライラしてる人必見!旦那が頼れないときにするべきはコレ!

世の中のママさん、

毎日忙しくも楽しく育児されてますか?

唐突ですが質問です。

お宅にはイクメン、いらっしゃいますか?

 

 

ここ数年、男性が育児休暇を取る、

子育てに積極的に参加するという

ひと昔前とはだいぶ変わってきた旦那像があります。

 

つるの剛士さん、杉浦太陽さん、土田晃之さん、

はてまたキムタクなど

本来の活動にプラスして


【スポンサーリンク】

イクメンとし名前を売っている芸能人も増えてきましたね。

 

このように男性が子育てに関わる事が

社会現象にもなっています。

イクメン1

旦那さんがイクメンの場合、

どんな良い事があるのでしょうか?

・ママの物理的な負担が減る

・子育てしているママのライフスタイルに幅、変化が出る

・ママが体験している子育ての楽しさ、

反対に悩みやストレスなどを旦那さんとシェアできる

 

と、ここまで読んで、

とんでもない、うちにはイクメンなんて居ないわ、と思った方、

あなただけでは無いですよ!

 

イクメンならずコテメンの旦那

うちの旦那、

イクメンどころかコテメン(剣道大好き)。

息子が産まれてからも剣道のお稽古休んだ事無し、

週に最低2日はお稽古で

もちろん稽古中は携帯電話に出られるはずもなく、

稽古後は飲み会へ。

 

飲み会に行けばまた電話が鳴っても気づかず

ベイビーだった息子に何かあったとしても

連絡取れなかったでしょう。

 

出産・子育てが初めてだった私には短時間であれ

夜遅くに自分1人で息子を見ていないといけないという

精神的プレッシャーがありました。

 

また、友達に聞いた話しによれば、

旦那さん、ある時突然

週末は2時間ずつ自分の部屋で

誰にも邪魔されず音楽を聴く時間を確保する、という

ほとんど契約書のような紙を渡してきたそうです。

 

ママ達は子育てと家事などを両立してます。

もし働くママだったらそこに仕事も入ってきます。

睡眠時間や自分が美容院に行く時間、

友達とおしゃべりする時間も減らしたりして

1日24時間無駄のないよう

子供がすくすくと育つように

子供がいるという新しい生活パターンを作っていくのです。

 

そんな中、旦那さん達も自分の生活スタイルを

変えているのでしょうか?

 

剣道も音楽も今まで通り続けるというのはいいんです。

だけど、ほとんどのママ達は子供最優先ではないですか?

 

旦那さん達が自分の趣味の時間を持つというのも

ママ達も何かしたいとかどこかに行きたいという時は

お互い様という事になりますから良し、としましょう。

 

では旦那さんが家にいる時は頼れるのでしょうか?

ところが、もっと大きなストレスになるのは

旦那さんが家にいる時ではないでしょうか?

ストレス2

旦那が家に居てイラっとした瞬間

私の息子がベイビーの時、

昼間も夜も授乳をして寝かしつけをしていました。

長い時は1時間抱っこをしてようやく寝かしつけ、

そぉっとお布団に寝かせてホッっとした途端、、、

旦那のバタン!とドアを閉める音!

そして息子が起きるという事が何度もありました。

 

息子が大きくなった今もあります。

例えば、家族で出掛け夜遅く戻った時。

明日の予定を考え

少しでも早く息子に寝て欲しいと考えれば

お風呂、歯磨き、ベッドとスムーズにいきたいところです。

 

このタイミングで旦那はテレビをつけます。

息子の面倒を見るどころか、

全くのマイペースで逆に邪魔さえしてくるんです。

 

誤解されないように言っておこうと思いますが

この旦那の行動は決してワザととか

悪気があってしてるのでは無いんです。

 

「こっちだって疲れてるんだ」という逆ギレ発言は無いです。

でも頼りにはできないんです。


【スポンサーリンク】

 

「そこにいるのになんで何もしないの?」というイライラ感。

いっそ居なければ期待もしないのに、

という心理になります。

 

やったとしても優先順位が間違っている事もありませんか?

二度手間になってしまう事もありますよね。

細かい事を言えば、

使った物をあった場所に戻さない、

ゴミ分別が分かっていなかったりと、、、

 

一般に、男性は、

1. マイペース

2. 忘れっぽい

3. 自分の時間が大切

 

自分の時間が大切なのは女性も同様ですが

脳科学で証明されているものもあり

やはり男性と女性は違うということですね。

 

という事は、自分と同じような行動ができないと

旦那さん達にイライラしても仕方無いのです。

男性と女性が違うからです。

ママ達も忙しい中、

旦那さんを頼りにして自分が不快になっても損ですし

旦那さんを変える、というのは実際難しいのです。

 

では、ママ達のイライラを軽くし、

育児に関して旦那さんとより良い関係を作るヒントを紹介します。

 

イラッとせずに旦那を協力的にさせる方法は「自分の気持ちをオープンに話すこと」

この行動は本当に大切です。

一旦立ち止まって、旦那さんと話す時間を持ちましょう。

育児や家事は終わりのないものですが

忙しい事を理由に

合間合間に文句を言うように

旦那さんに話しかけていませんか?

 

お互いが理解し合うには

子供が寝た時間などを使って

お互いがしっかりとコミュニケーションを取る事をお勧めします。

 

できる事なら家の中よりカフェなどのほうが

お互い更に冷静に話せると思います。

この時間を持つ事で、

旦那さんはママが普段何を思っているか正確に知る事ができ

またママが気持ちをシェアしてくれた事で愛情が増します。

 

すると、自分が出来るものはやろうと気持ちになり

ママも旦那さんの変化を見れば、

それが少しであろうと改善された結果に幸せ感が増し

Win Winの関係になります。

 

世の中には気づきのあるイクメンもたくさんいる事でしょう。

でも、もしあなたの旦那様がそうでない場合

旦那様に対してストレスを抱えながらずっと子育てをしたいですか?

イクメンになるのを待ちますか?

 

この行動をする事で、

旦那さんに変化があり

ママ達もある部分は旦那さんを頼りにする事ができたら

育児が今より更に楽しいものになるでしょう。

 

女性と男性の違いを認め、

言わないでも分かって欲しいと第2のママを求めるのは止めて

お互いにできる事をしていき

育児をストレスの少ない楽しいものにしていきましょう。

 

それでもまだ頼りにならない旦那の場合、おすすめは子育て支援センターの利用

ママたちが気持ちを切り替えて旦那に提案をしても、

もしかしたらその気持ちを受け止めてくれない

旦那の場合もあるでしょう。

 

その場合は、子育て支援センターの利用がオススメです。

子育て支援センター利用のメリットは、

・第3者に相談ができる

・他のママたちとのおしゃべりで自分のストレス発散になる

・子どもは目新しいおもちゃやお友達と遊べて楽しい

などなど。

家の中で、今朝の旦那はこうだった!などと

怒りで悶々と過ごすよりも、

自分の気持ちがリフレッシュできるところもとても大きいですね。

 

子育て支援センターについて詳しくはこちらの記事で

子育て支援センターはいつから利用すればいいの?疑問徹底解説!
私の息子は9ヶ月の時に支援センターデビューをしました。 正直に言います。 少し雰囲気に馴染めないというか、居づらいとい...

 

育児といっても、子供はどんどん成長します。

大変なのは巣立っていくまでの短い時期です。

 

旦那さんが言った事をできた時は必ず感謝

「ありがとう!」「助かった〜!」の言葉を伝えましょう。

 

仕上がりが思い通りになってなくても否定は止めましょう。

 

お父さんお母さんが仲良くしてるのが

我が子にとって一番嬉しい事でしょうし

イクメンでない旦那さん達もママ達が認めたら、

今までより気づきが増えるかもしれませんよ!

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

(椿)


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。