旦那の友達付き合いが面倒だった友人も楽しめた付き合い方の極意

結婚すると、ご主人の友達との

おつきあいも

しなければならなくなり、

なにかと面倒だったり

 

「気を使うんだろうなぁ」などと

不安に思うこともあるでしょう。

 

面倒であることは確かですが

 

だからと言って、何の接点も持たずに

旦那さんの友達と付き合わずにやっていく。

 

なかなか


【スポンサーリンク】

そんなわけにもいきません。

 

そこで、今回は友人Yさんの体験談を通じて

友人との付き合い方を考えていきます。

 

友人Yさんのケース。まずは不安を旦那さんに相談

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s

友人のYさんのお話です。

ご主人の高校生時代の部活の部員同士で

毎年、夏にバーベキューをしているそう。

 

その友人は結婚式にも来てくれましたが

ご挨拶程度で、まだそんなに深くは付き合ったことがない。

 

結婚をしたことで

「奥さんもバーベキューに連れてこいよ」

とお誘いを受けました。

 

Yさんは知らない人ばかりで行くのがイヤ。

それに彼女はお酒が飲めません。

 

旦那さんは、古くからの友人と会えるのが楽しみなようです。

 

そんな旦那さんの気持ちも大切にしてあげたい。

でも、バーベキューとなると、

お酒を勧められたりするのではないか?

とYさんは不安でした。

 

そこで旦那さんに相談をしたそうです。

 

相談内容は

「あなたにとっては、知り合いでも、

私にとってはほぼ初対面。名前もわからない」

「お酒を勧められたりしたら、断りづらい」

「私は、楽しめないかもしれない」

ということでした。

 

Yさんのご主人は、楽観的で

「大丈夫だよ。来るのは10人前後だけど、

仲のいいのは3人ぐらい。

その中には結婚してる奴もいてその奥さんも

来るから、別にそんなに不安がることもないよ。」

 

と言われたそうです。

 

Yさんは内心(10人も来るの?)と思ったそうですが

ご主人に不安に思うことを伝えたことで少しだけ気持ちが楽になり

バーベキューに参加したそうです。

 

いざ旦那さんとの友達づきあいしたけれど気疲れが・・・・

4dd0dae76db1fd15cdfbeaa2dfe63e9c_s

バーベキュー当日。

キャンプ場を借りて行ったそうです。

そこは毎年恒例のことなので

食料の調達や、バーベキューに使う道具などは

持ち回りで、友人たちが手配してくれ

差し入れ程度の飲み物を持って参加しました。

 

最初にみなさんにご挨拶をしました。

 

その時にYさんの旦那さんが

「うちのかみさん、名前覚えるの苦手で、

まだみんなの名前、わかんないだろうけど

かんべんしてやってな~

あと、全然お酒飲めないから!」

としっかりとお友達に伝えてくれたそうです。

 

「すみません」

謝ると、ご主人の友達たちは

「そんなに硬くならなくていいから」

声をかけてくれました。

 

少し安心して

Yさんは、なるべくご主人の横にいることにしました。

 

ときには話の輪に入れないこともあったそうです。

 

しかし、奥さん同士で少しずつ話して

すごしていたそうです。

 

ちなみにYさんのように初対面と話すとき

会話ネタがなくて気まずい流れになってしまう・・・

そんなときはこちらの参考記事をご覧ください。

ママ友との会話ネタ。代表的な4つのトークで気まずくならない!
ママ友との会話。 今日は何を話そうかな?。 何も喋ることがなくて沈黙が流れると気まずくなりますよね。 会...

 

そこは良かったのですが

バーベキューなので

「タレ、ありますか?」

「ビールあります?」

など気を使ってばかりで気分が滅入ったそうです。

 

それにごみの片づけが男性ばかりのため雑でイライラした。   

 

というのが彼女の本音でした。

 

帰ってきてからそのことを


【スポンサーリンク】

旦那さんに伝えると

 

「そんな、気にしなくてもいいんだよ。

仕事の上司じゃないんだし、

気の使いすぎも疲れるだろ?」

「郷に入れば郷に従えっていうし、

ごみだって、きちんと片付けてるんだから

気にしなくていいよ」

 

とあくまで楽観的。

 

ちょっとふにおちないと

Yさんは思ったそうですが

(旦那さんがそう言うのだから)

気にかけないようしました。

 

その後はどうなっていたのか?

dc9483da16ff21db27e003a7a343c307_s

毎年毎年

参加してだんだん変化が見られました。

 

お互いに顔もわかるようになり

少しずつ親しくなれてきた。

 

というメリットも出てきましたが

年末年始の飲み会などにも

誘われるようになりました。

 

しかし、年末年始は奥さんにとっては

忙しい時期。

 

「あなただけで楽しんできて」

とご主人一人に行ってもらうことにしました。

 

夏のバーベキューに関しても

夫婦で話し合い

子供もできたので「独身気分を味わっておいで」とご主人だけで参加。

 

 

旦那さんの友達から、

「子供は、みんなで見ればいいし、奥さんもおいで」

と、言われ翌年は家族そろって参加のときも。   

 

無理に参加せず

夫婦で話し合い

旦那さんの友達とのお付き合いを上手にしているそうです。

 

 

まとめ

3c90640ecda3f1d58ab0f989771e29d5_s

旦那さんの友達だから、面倒だし、

そんなに仲良くする必要もない。

 

Yさんははじめ、そう思ってました。

しかし、いざ行ってみると、

 

自分の知らなかった

学生時代の旦那さんのことを知ることができたり

 

旦那さんの仲の良い友達なので

どことなく旦那さんに考え方が似ていたりと

だんだん楽しめるように

なっていったそうです。

 

そこでYさんが感じたことは

・旦那さんの友人とのおつきあいの主役は旦那さん。

自分はおまけ程度でにこにこしてたらいい。   

 

・お酒が苦手や、名前がわからないと思ったら、旦那さんからその友人に伝えてもらう。


・必要以上に気を使うと余計にイヤになってしまうので、

自分を良く見せようなんて気張らないこと。

 

私は「夫婦での話し合いでお互いフォローしあうこと」

の大切さを感じました。

 

Yさんの

「旦那さんに楽しんでもらいたい」

という気持ちを尊重したいのもわかりますし

Yさんの旦那さんの

「Yさんの負担にならないように」

という優しさも伝わります。

 

お互いのコミュニケーションで

一見めんどくさそうな

旦那さんの友達とのお付き合いも

上手に乗り切っている。

 

そう思いました。

 

旦那さんとの友達とのお付き合いは

面倒だ。と思っても

 

無理せずその時々の状況や

都合に合わせて

付き合っていけばいいのだと思います。

 

旦那さんの友達なのだから

主役は旦那さん。

奥さんはお付き合いに参加したら

にこにこして、聞き役になっていれば

それほど負担にもならないでしょう

(みみみ3)   

 

関連記事

公園デビュー、ご近所のあいさつ

初めての人と会うのは緊張するし

気づかれでとっても疲れる。

 

特に受け身の女性は自分から話すきっかけがつくれず

口数がどんどん減っていき

周りの人とうまく馴染めない・・・・

 

私の友人がそうでした。

そんな友人から馴染めなくて困ってる相談を受けました。

そのとき実際に友人が試してみてなじめるようになった3つのポイント

をご紹介します。

幼稚園になじめないママさん。少しの勇気で馴染めます。
子どもが幼稚園に通っていて、 子供同士ではお友達もできたけれど 自分はなかなか幼稚園に馴染めない。 そんな方もいるか...

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*