ボカロで覚える歴史理科の使い方!高校生にもやらせてみた!

近年参考書の売れ行きが

右肩下がりの中

 

今年に入り右肩上がりに

出版数の伸びている参考書があります。

 

それが学研から出版されている

ボカロで覚える歴史

ボカロで覚える理科です。

 

今回は理科のほうで、その良さのほどを調べてみました。

 

勉強嫌いなこどもにはいい?

ボカロというのは、ボーカロイドという

音声プログラミングソフトで作れる音楽のジャンルです。


【スポンサーリンク】

 

有名なところでは

千本桜の初音ミク。

 

私自身が初音ミクが好きなので

勉強になるのかどうかも

興味があり買ってみました。

 

価格は1600円でCDつき。

 

CDには、歌入りのものと

歌無しのものが入っていて

全10曲。

 

本で紹介されている重要な用語や

ポイントが10項目に分かれています。

 

ボカロで覚えるシリーズの使い方

 

スマホアプリ「AReader」(エアリーダー)をダウンロード

 

「カザシテ再生マーカー」に

スマホをかざせば動画が再生されます。

どの動画も4分程度です。

 

①動画を見る

まずは、画像を見るところからはじまるので

「勉強」という気持ちにはなりません。

 

字幕が出るのと

重要な言葉は

背景にアニメーションで

出てくるので覚えやすいです。

 

②本で勉強

曲の歌詞の順番に

参考書に復習が出てきます。

 

この参考書は

各章ごとに

学年と分野が分かれています。

 

理科なら

何年

物理、化学、生物、地学の4分野です。

 

はっきり言って

本当にここだけは覚えて!

というような重要ポイントしか出てきません。

 

歌から基礎を学ぶのにいいようです。

 

③さらにくわしく!

ここで、やっと勉強という

感覚になってきます。

 

歌詞と一緒に語句の意味の解説です。

 

・たとえば中学2年生の物理「電流と磁界」なら

エレクトリックヒーローズという曲です。

 

歌詞は

オームの法則 電圧かけりゃ 抵抗乗り越え 電波みなぎるぜ

大見出し

〉電流と電圧、抵抗の関係は?

 

オームの法則の説明からはじまります。

重要語句は赤字で書いてあります。

 

きちんと公式も

 

電圧V〔V〕=電流/〔A〕×抵抗R〔Ω〕

この式を変形すると

電流/〔A〕=電圧V〔V〕

     抵抗R〔Ω〕

電流は抵抗に反比例する。

 

と書いてありポイントがしっかり抑えられています。

 

そこから歌詞に沿って

くわしく最後まで解説があり

 

歌詞のおさらいページと

解説ページも含めて12ページ分。

 

オールカラーのわかりやすい図解つきで

しっかりと説明がされています。

 

教科書で習う順番どおりに

歌詞が構成されており

とてもわかりやすいです。

 

最後には歌詞の穴埋め問題で

要点チェックができます。

 

使ってみてわかったこと

 

この参考書は

単元ごとの確認におススメです。

 

本当に重要な

これだけは絶対に覚えよう

ということがまとめられています。

 

どうしても理科が苦手。

歴史が、おぼえられない。

 

そんな苦手意識を持つ学生にはおススメです。

 

なぜなら、勉強しようという最初のハードルが低いから。

 

一番最初に動画を見るので

どちらかというと息抜き感覚です。

 

苦手だから

勉強をする気にもならない。

でも、これなら、勉強っぽくない

 

これが、いいのだと思います。

 

勉強嫌いの高校生にやらせてみた

近所の仲良しの高校生T君に

協力してもらいました。

 

彼は本当に勉強が苦手で

「高校ぐらいは卒業しなさい」と、いわれて

なんとか入試に合格して、現在高校2年生です。

 

高校に入って一番最初の

英語の授業がアルファベットを

書くことから始まったという学校に通っています。

 

私と彼のママが仲がいいので

少し協力をしてもらいました。


【スポンサーリンク】

 

曲名は「Beatで覚える身体の仕組み」

 

勉強が苦手でも興味をもつか?

という部分ではクリア。

 

動画を見せると

「ボカロとかよくわかんないけど

中学校で習ったような言葉が出てきた」

 

さらに、歌詞のおさらいでは

「あ~、消化酵素とかあったけど、

こんなに語句があったんだ~」

 

消化酵素に興味があったようなので

そこの部分だけさらにくわしくおさらい。

 

すい臓から出る消化酵素に

でんぷんはアミラーゼ

たんぱく質がトリプシン

脂肪がリパーゼという部分では

 

表になっているのでわかりやすいのですが

「この部分に書き込みが

できるともっとわかりやすいね」

 

と感想を言ってくれました。

 

肝臓の胆汁

すい臓のリパーゼが脂肪を分解する。

というところで

 

「うちのママは

肝臓と、すい臓から

消化酵素が出てないんじゃない?」

と発言。

 

友人はふくよかな体形をしています。

私は友人には失礼ですが

大笑いをしてしまいました。

 

友人は

「調子にのるんじゃないよ!」

と怒っていましたが

 

ちょこっと見ただけでも

「脂肪を分解する消化酵素」を使った皮肉を言っていたので

どうやら本当にわかりやすいようです。

 

ただ、ボカロなので、

付属のCDだけで聞いていると

 

早口な部分と

高音すぎて何を言っているのか

聞き取れない部分も。

 

CDは何度も勉強して

歌詞を覚えてから

聞くようにしたほうがよさそうです。

 

参考書の効果的な使い方

pak23_husentomemo20140313_tp_v

どの参考書を買ってもそうですが

効果的な使い方があります。

 

それは同じ参考書を

何度も解きなおすこと。

 

あれもこれもと

手を出しすぎて買いすぎないことです。

 

基礎の解説がしっかりしていて

基礎の問題をしっかりできるように

なってから

応用問題に取り組むことです。

 

今回紹介した

ボカロで覚える中学理科は

語句を覚えるのには適していますが

問題を解くのには向きません。

 

問題集ではないからです。

 

ですが、T君のように

勉強が苦手な子への

学習へのきっかけにはなると思います。

 

勉強が苦手でなくても

どこが重要ポイントかわからない

教科書がラインマーカーだらけの

お子さんにもおススメです。

 

簡潔にまとまっているので

ムダがないんですね。

 

ボカロで覚える理科は

問題を解く力や

応用力の部分はそれほど伸びそうに

ありませんが

 

基礎がなってなければ

応用も解けないので

基礎固めにはいいと思います。

 

歌を聴いて

歌詞のリズムに合わせて

何度も語句の確認を

参考書ですることで

 

この歌詞には

こんな語句が含まれると思い出し

基礎はばっちり!

 

 

勉強を勉強と感じないで

覚えるのが楽しくなるかもしれない。

そう感じました。

 

 

(みみみ3)

 

関連記事

英語がどんどん面白くなる覚え方は音楽にあり!嫌いを好きにさせるワケ
2016年、9月に公開の映画 「君の名は」のテーマソング 「前前前世」を歌い 大ヒットしているラッドウィンプス。 ...

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*