【どうする?】旦那さんからの八つ当たり【なぜ?】

なんで八つ当たりされなきゃいけないの!?

毎日旦那さんの帰宅時間になると憂鬱…

 

子供には汚い言葉を聞かせたくないし

いっそ、実家に帰ろうか…

 

ことあるごとに怒る、いわば気の短い旦那さんをもつ奥さん。

一緒に暮らす以上

コミュニケーションをゼロにするのは難しい。

となれば

はれ物にさわるかのごとく

ヒヤヒヤしながらの生活になってしまいますよね。


【スポンサーリンク】

 

「嫌だからやめてよと」言って 

おさまるならとうにやってるし

途方にくれてしまうほどにうんざりする気持ち、お察しします。

 

今回はそんな時に実践してみてほしい

思考方法をご紹介したいと思います。

 

「なぜ、そんなことをしてしまうのか」を考えてみよう

「よし、新しい事業の話も軌道に乗ってきた。気分がいいな。

楽しみにしていた長期休暇ももうすぐだし

頑張ったぶん、家族と一緒に少し贅沢しよう。

 

さて、今日の仕事はこの辺で終わりにして

家に帰って八つ当たりをしよう」

 

などと考える旦那さんはいないはずです。

 

夫婦仲が良くて、仕事もうまくいってるのに

最愛の妻に八つ当たりをする旦那さんなんて、いないはずなんです。

 

なんらかの事情があるはずなんです。

 

私も結婚当初、お互い仕事を終え

家に帰って夫と会うたびにけんかになっていたことがありました。

cfd73edd81afcf31fb2b5c37d58d2a7d_s

 

慣れない家事を完璧にやろうとして疲れ切っていたんですね。

 

「家事のできない夫が、サボってラクをしたいだけ」

に見えて、イラッイラして怒ってばかりいました。

家事以外のことまで引っ張り出して、あげ足をとったり…。

 

でも今なら冷静に振り返ることができます。

夫は、家事をしないんではなくて、私より、できないだけでした。

 

女性の脳は違う2つ以上の事柄を同時に進めることが得意です。

しかし、男性の脳は一点集中型。

同時になにかをやるのは脳の構成上苦手だそうです。

 

お料理で言うなら、

女性はサラダを作りつつ味噌汁も作れる。

男性はサラダを作り終わってから出ないと味噌汁作りに移れない。

 

なので女性から見ると

「要領が悪いのよ!あの時もそうだし、これもそう!」

なんて、家事に関係のないことまで持ち出して

けんかになってしまいました。

 

 

「人に悪態をついて、嫌な思いをさせたいですか?」と聞かれて

 

何の事情もなく「はい、やりたいです」

なんて人は、ほぼいないはずです。

 

私も、夫とのけんかしていた時のことを

時間とエネルギーのムダづかいだったなぁって後悔しています。

 

でも誰しも、過去にやってしまったことは、あるのではないでしょうか。

 

人は、どういう時に暴言を吐いたり人を攻撃したりしてしまうのでしょう?

 

それは、「もう、いっぱいいっぱいで今にもパンクしそうな時」です。

心に、穏やかに人と話す、寸分の余裕もないときです。

 

ですから、旦那さんについても

「なぜ、そんなこと(八つ当たり)をしてしまうのか」に思いをはせてみて下さい。

641995


【スポンサーリンク】

八つ当たりの相手とは

日本で、「忍耐が美徳」のように語られる中で

大人になった私たちは

 

普通に暮らしてているように見えても

いろんなことに耐えている状況です。

 

確実にストレスは溜まっていますから

安全なところで、吐き出したいと思うようになります。

 

旦那さんにとっては、その安全なところというのが、あなたなんですね。

a

物事の良し悪しを分かっていない子供に

親や教師が怒りを向けることはたびたびあります。

 

しかし社会では、大人が大人に怒りをむき出しにすることは少ない。

 

大人にとっては、怒った自分を他人に見せることは、勇気がいることなんです。

それではどうして、怒って、八つ当たりしてくるような嫌なヤツに

 

旦那さんは、なれたのかというと

それは

「妻であるあなたが、自分のことを嫌いにならない」

と思っているからです。

安心・安全だからです。

 

あなたにだけは、気を遣わないですむからです。

「私のことが嫌いだから八つ当たりをするんだろう」

とあなたは思っていたかもしれませんが、真逆です。

 

かけがえのないあなたに、嫌なヤツである醜い自分をも

愛し受け入れてほしい気持ちの裏返しなんです。

 

それと同時に、八つ当たりをするときというのは

本人も気づいていない深いところで

嫌なことを言っている自分を、あなた以上に

嫌っている時でもあります。

 

解決の糸口

a

夫婦のみならず、人間関係は鏡です。

優しくしたら、優しさが返ってきますよね。

 

丁寧な応対を心がけていたら、相手からも丁寧にされます。

街で人とすれ違う際

ぶつかりそうだから先によけて相手を通すことを続けていたら

そのうちぶつかりそうになること自体が少なくなっていったり。

 

それとは反対に、これくらい気づかれないだろうと

しれっとお粗末なことをしたら

思わぬところできっちり自分に返ってきたり。

 

心当たりのある方も多いんじゃないかと思います。

旦那さんが八つ当たりをして来たら、優しくいたわってほしいサインかもしれません。

ただ「仕方ないなあ」ってやるのではなくて、自分のしあわせのために、やってみて下さい。

 

「なぜ、旦那さんはそうするんだろう?」と考えながら。

「自分のしあわせって、何だろう?」ということも考えながら。

良いパートナーシップが、長く続きますように。

(ともみ)

 

関連記事

感情のイライラを抑えて心が動じない自分にポジティブチェンジ!
女性は感情的に物を言うと よく言われます。 感情は、喜怒哀楽。 これがコロコロ変わる。 時に、相手を不快にさせ...

 

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。