茶話会って行かないのアリ?意思決定は心のもちようで!

幼稚園、または小学校から

茶話会のお知らせがきました。

さて、あなたはどう感じますか?

 

わぁ~良い機会で楽しみ!

色々な人と情報交換できるわ!

 

と、ウキウキしますか?

それとも、

 

堅苦しそうで、正直行きたくないなぁ、

周りについていけるか不安、

何を話せばいいのかドキドキする、


【スポンサーリンク】

面倒くさいなぁ、

 

と、ちょっと不安になりますか?

胃が痛くなってしまいますか?

実は、心配になる人は結構多いようです。

2

このように、ちょっとかまえてしまう茶話会、

行くか行かないか悩んでしまいますね。

 

茶話会へ出席すれば、

メリットはたくさんあります。

 

例えば、

先生が出席される場合、

普段聞けない話しを聞くことができる。

情報を共有することができる。

顔見知りが増える。

など。

 

それでも、行かないと決める人も多いです。

 

茶話会は交流会

茶話会は他の保護者と交流できる機会です。

それでも、

お仕事や他の都合で

行きたくても行けない人もいるでしょうし、

自分には必要ないと割り切って

行かない人もいるでしょう。

そして、行った場合の不安要素を抱えて

行かない選択をする人もいるでしょう。

 

茶話会は強制されるものではありません。

だから、行かなくても良いものなのです。

 

ただ、行った場合にどうなるか

ネガティブな想像をして心配になり、

それで行かないと決めるあなた、

実際はそんな悪い会でもないかもしれませんよ。

 

茶話会に行かないと決める前に

茶話会に行くか行かないか決める時に、

やってはいけないことがあります。

 

それは、

先入観を持って考えすぎることです。

 

例えば私の場合、

知ってる人がいない、誰としゃべればいいの・・

人前で話すのが苦手で話しかけづらい・・・

といった不安要素があるところに

 

茶話会はバリバリしている人が仕切っていて

参加する人も積極的で

おしゃべりな人ばかりなんだろうなー

といった先入観を持っていました。

 

自分なんて自信もないし、茶話会に行っても

一人でポツンと浮いてしまいそう・・

 

しまいには陰口を言われ、

いたたまれない空気の中で

数時間も過ごさなければならないのか・・・

 

とどんどん勝手な思い込みに走り、

そんなマイナスな気持ちで

茶話会に行くのはイヤだな

と参加のハードルを高くしてしまうのです。

 

すると、茶話会の場のような

新しい人との出会いの場

めったに行かなくならないようになり

ますます消極的になってしまいました。

 

これじゃいかんと思い


【スポンサーリンク】

悩みを相談できるママ友に相談。

そのときにためになった考え方があります。

 

社交的な場にいる人って

おしゃべりな人とか、面白い人が目立つけど

不安な気持ちでいる人もいる。

普段人前で話すのは苦手だけども

勇気を振り絞って

新しい友人を作りたい人だって。

 

私だけじゃないよね。

茶話会では積極的な人ばかりでなく

控えめで消極的な人もいるはず

もしかしたら、自分と同じような気持ちで

不安と希望を抱えて参加している人と

会えるかもしれない。

 

まぁ考えすぎてもキリがない。

とりあえず一度行ってから、

その後のこと決めたらいいわ、

と思うと行く勇気がわいてきました。

 

さらには、小学校は特に、

自分のこどものお友達のおうちの方に、

普段できない挨拶をする良い機会に

なるのではないでしょうか?

 

一般にも、一度茶話会に行ってみたら、

意外と楽しめた、

和気あいあいとして和やかな雰囲気だった、

皆さんと打ち解けて楽しい時間だった、

新しいお友達ができた、

と、かなりの人がポジティブな印象に

変わった事実もあります。

 

何事も経験と思って、

一度は行ってみるのも良いと思います。

茶話会で友達を作らないといけない、

素晴らしいことを話さないといけない、

などと気負わずに、

ただただ行ってみてください。

3

 

元役員のなげき

 

ここで、元役員だった人の話を紹介します。

自分が茶話会のまとめ役だったわけですが、

実際の会でかなり落ち込んでしまいました。

 

理由は、何人かの参加者が

人の自己紹介中にもかかわらず

個人的なおしゃべりをし続けていたというのです。

おまけに連れてきた子どもが机に乗ったりして

態度が悪かったのもあり、

それらを気にする自分が神経質なのかと悩んでしまったそうです。

 

自己紹介を聞かずおしゃべりも、

自分の子どもが机に乗っているのも、

それをしている保護者が悪いに決まっています。

 

茶話会が100%まとまることは不可能、

70%うまく会が進行すればOK!というものらしいですが、

現実はオーガナイザーのほうでも

このようにネガティブな気持ちになる人がいる、

というのが現実だということです。

 

オーガナイズする側も、

参加する側も

やはり心遣いのある参加の仕方が求められているのでしょう。

 

 

茶話会のお知らせがくるたびに、

もんもんとするのはあなたにとって

精神的に良くないですよ。

茶話会が情報交換できる

唯一の場所でもなければ、

お友達作りができる

唯一の方法でもないですから!

 

そして、どんな場面でも大切なことですが、

茶話会でも挨拶はとても大切です。

それから、会をしきってくれている人への

感謝の気持ちがあれば、

あとは自然に任せたらいいのだと思います。

 

真面目だからこそ悩んでしまうあなた、

そういうあなたであれば、

きっと茶話会でも良い時間を過ごせますよ!

 

ここまで読んでいただき、有難うございました。

 

(椿)

 

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*