モラハラ夫の特徴はこれだ!【チェックポイント10選】

「夫がの言葉に傷ついてしまいます。」

「夫が無視するんです。」

「ずっと私の人格を否定するんです。」

 

これは言葉の暴力では無いのか…。うちの主人はモラハラ夫なのか…。

自分ではなかなか判断できないですよね。

モラハラの被害者は、自覚がない場合も多いです。

 

そこで今回はモラハラ夫の特徴を10選まとめてみました。

 

「自分が」ご主人からの言葉や態度でどう感じているのか

きちんと整理して読み進めて見てくださいね。

 

モラハラ夫の特徴とは


【スポンサーリンク】

まずはモラハラ夫が妻へ対してどのような態度をとるのか。

一般的な特徴をご説明したいと思います。

これ以外にもたくさんの特徴がありますが、ちょっと異常性が高いものを選んでみました。

 

1)人前と家庭では、夫の態度が全く違う。

・ 人前ではあなたや、周りの人の気を引こうとする発言をする。

・ 子供の前ではいい人でいる。

・ 友達からは「ほんとうに良い旦那さんね」などと言われる。

 

2)突然キレられる。

・ 些細な事で怒鳴りつけてくる。

・ ひとつ意見を言うと10倍になって返ってくる。

・ 自分に都合が悪くなると激しい口調で責めてくる。

 

3)人格を否定される。

・ お前はダメな人間だ、とネチネチ責められる。

・ 傷つく言葉ばかり言われる。

・ 言葉遣いや態度など、細かく注意してくる。

 

4)自分が絶対正しいと思って疑わない。

・ 妻の意見は決して受け入れてくれない。

・ 怒ってる理由をおしえてくれない、またはまともな答えが返ってこない。

・ 「お前のためを思って」と言ってひどい事を言ってくる。

 

5)妻からは愛情を感じたい。

・ 病気をすると「いつまで寝てるんだ!」と責め、自分が看病されないと怒鳴られる。

・ 束縛が激しい。

 

6)突然やさしくなる。

・ 過剰なサプライズなどであなたを喜ばせる。

・ 機嫌が良い時にはとことん良い。

・ 離婚話を持ち出すと泣いて謝ってくる。

 

7)不愉快な態度をとってくる。

・ 突然冷たい視線で舌打ちされる、ため息をつかれる。

・ 露骨な不機嫌アピール。

・ 声を荒げてものに当たり散らす。

・ 何を言っても無視される。

・ 用意した食事には手をつけず、これみよがしに他のものを食べだす、外食しにいく。

 

8)妻を悪者にしようとする。

・ ミスや誤解を誘導される。

・ 喧嘩をして謝っても許してくれない。

・ 子供を介して「お母さんはダメだね」と刷り込む。

 

9)結婚後に夫の態度が豹変し、自分への言葉の暴力が始まった。

・ 結婚前は、理想の結婚相手に思えた。

 

10)スペックが非常に高い。


【スポンサーリンク】

・ 高学歴でエリートコースを歩んでいる。

・ 会社では部下からの信頼も厚い素晴らしい上司だ。

・ お堅い仕事をしている。

 

スペックが高いからといってモラハラ夫になるわけではありません。

しかし、モラハラ夫が高スペックである傾向は少なく無いそうです。

 

なぜなら、自分の築き上げてきたものを守るため、外面が良くしようと思うからです。

そのため、責任感の強い職業、立場の場合も同様です。

 

また、モラハラ夫は妻に対して、直接暴力を振るう事は少ないです。

精神的にダメージが大きくなるような言動や行動を繰り返していきます。

 

上記で挙げた特徴以外のものもたくさんあります。

大切なのは、「自分がどう感じたのか」です。

 

何故ただの夫婦げんかではないのか。

何故モラハラかも?と感じたのか。

まずは自分の気持ちを大切にしてあげてくださいね。

 

そのためにも、自分自身が「嫌と感じるか」で物事を判断してください。

「世間一般的に」という考えや、「このくらい夫婦喧嘩でよくある事」

という周りの情報よりも、自分の感情を最優先で考えましょう。

 

なんだか辛いけれども「何も感じない」と言う方は危険信号です。

人間は嫌な事が続くと、心がそれに慣れる事で自分を守ろうとします。

 

自分の感情がわからない場合には、お友達に相談するなどして、

客観的に今の状態を見てもらいましょう。

また、相談出来る人がいない場合、全国には婦人相談所があります。

 

http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/soudankikan/02.html

こちらは各都道府県に設けられた行政機関なので信頼性も高いです。

 

「自分がダメだからいけないんだ・・・」と卑下することはありません。

心が悲鳴をあげているなら、きちんと助けを求めてくださいね。

 

辛い時には、しばらくご実家に帰られたり、

友達の家を頼りにしたりと、一時的にご主人から逃げることも時には大切です。

 

自分の置かれている状況をしっかりと理解し、解決策をみつけてみてくださいね。

どんな選択になるにせよ、笑顔が多い人生を歩めるよう、応援しています。

 

関連記事

モラハラ夫への対処法を考えてみました。

モラハラ夫への対処法を考えるために自分自身を見つめてみる
モラハラとは精神的なDVの事です。 モラハラ夫をもつ奥様は、どうして傷ついているのでしょうか。 何に不満があってモラハラ...

 

 

 


【スポンサーリンク】

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*